7つのポジショニングコース③4つポジは難しい | さとこ先生の小学生相談室

さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもの強みを生かすヒントをお伝えしています。


テーマ:

現在、岡崎知美さんの7つのポジショニングコースを受講中です。

 

 

 


動画で予習復習していますと、
構造心理学の時にも思ったけど、やっぱり面白すぎる。

 

 

TSというと

 

心配りが出来る

気遣いが出来る

人のためにすすんで動く

 

・・・というイメージがありました。

 

 

私は、こういうのが苦手でしてね汗

 

 

 

とにかく気が利かないので

飲み会の席では、一歩も動かずお酌してもらう方笑い泣き

 

 

 

 

だから、自分のことを

仕事はTSだけど、本当は違う

という、エセTSだと思っていました。

 

 

 

・・・・でも、TSの本質はそこではなかったのです。

 

 

 

TSは、人と向き合う

そのために、専門分野を深めていく

 

 

 

この「深める」点で、私はTSだったんです。

 

 

 

 

気配りなどは、実はBAも得意だったりします。

だから、BAの人が「自分はTS」と勘違いしていたりする・・・

 

 

 

 

4つポジって、本当に難しい。

 

 

 

 

構造心理学を学んで、強みの位置づけがわかりました。
同様に、構造心理学と7ポジを学んで、

やっと4つポジがわかってきた感じです。

 


構造心理学を知る前には

4つポジについての理解も浅かったと思います。

 


TA=自由/意識 

TS=愛/流れ


とか、深い意味を知らなかったしね(^^;)

 

 

7ポジが終わったら、4つポジセミナーの講師ができるかな~と思っています。

 

 

さて、あと2日目まであと1週間。

宿題頑張らないとニコニコ

嶋本佐斗子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス