少し前までの私の座右の銘は


『諦めない』!!


 自分が欲するものは、

手に入るまでトライし続ける !!


確かに殆どの物が手に入ったけど…

 

…でも、それって単なるわがままだった!?




ビューティー&ヘルス わたなべ

美と健康とスリムを叶える薬剤師

ダイエットカウンセラー  せぐち より子です



 ちょっと色々あって、久々にかなり凹んでた私…


エクスペリエンス マーケティング

の主催者藤村 正宏先生のFBの投稿に

コメントを書込みました

そのお返事に


しょうがないことはたくさんあります。

エクスマ的にかっこいいという基準は

「色気」「意志」そして

「諦観」。いさぎのいい諦めです。


だと、お返事を頂きました



初めて聞く『諦観』と、言う言葉あせる

早速、Googleでググってみました


       ↓       ↓


諦観(ていかん・たいかん)とは、諦めること

諦めると言えば、普通は、
断念したり、
悪い状態を仕方がないと受け入れること。

しようとしていたこと、無理なことを
やめるときに使われます。


本来仏教では…

この「諦める」は、「諦観」と書き、
あきらかにみる」が元でした。

その「あきらかにみる」が
だんだんと「諦める」になったのです。


「あきらかにみる」とは、何をあきらかにみるのかというと、
「真理をあきらかにみる」ということで、
大宇宙の真理ある因果の通りをあきらかにみる
ということです。

悪い状態になった時、
自分がこんな結果を受けたのは、
一体どこに原因があったのか。

たいていは、
あいつが悪いんだ、
もういいよ、あきらめよう

と人のせいにしますが、
仏教の諦観は、そうではありません。

一体自分のどこに原因があったのか
あきらかにみる、ということです。

例えば財布を落とした人に、
あきらめなさい
と言ったら、
その財布はもうないのだと受け入れて、 忘れなさいということです。

しかし、因果の通りからすれば、
財布を落としたことには必ず原因があります。

あきらかにみるとは、
その原因を明らかに見よ
ということです。

   ↑        ↑


潔く諦める…

そのためには、闇雲に諦めるのでは無く

その原因を明らかにし、自分ごととして受け入れる


他人に原因を求めている限りは

諦めることが出来ても、それは逃げる事に他ならない!?

自分ごととして捉える事で、原因を明らかにする事が出来るのでは…と、思いました



『しょうがないことだよ…』


『エクスマ新春セミナー』でさせて頂いた演劇の中の台詞です


その中で、私が演じたのは、豊臣ホールディングスと言う会社の社長

その会社のコンサルタントの黒田が呟く台詞です

(でも、その出どころには、更に色々ないきさつがあるのですが…)


この演劇の中には色んなテーマが隠れていました

…その中の一つがコレビックリマーク


人生は順調で楽しい事ばかりじゃ無いです

(楽しいことは、もちろんいっぱいあります💕)


でも、しょうがない事もいっぱいあります…あせる


きっと、そのしょうがない事が出てきた時の対応、心の在り方で

 それからの後の人生が決まってくのでしょうね…


それを無理矢理ゴネて何とかするのでも無く

逃げるために諦めるのでは無く


『諦観』の心で受け入れ、潔く諦めて前へ進む

…と、言う答えを頂けた気がしました


『諦観』の心で受け止めてていけば

『しょうがない』事も、私の成長の為の日々のステップとして捉える事が出来るのだと思いました


さぁ、今日もきっと楽しい一日になりそうです

目の前のことに集中して、楽しみますラブラブ




美味しく食べてダイエット(^O^)

応援してます(^_−)−☆


『好きなものを食べて痩せられるライフスタイルが身に着く』
山口ダイエット塾に興味のある方
 ダイエットの初回無料カウンセリングは、
予約制です
 
『初回無料カウンセリングお願いします』と、お電話下さい
 
ビューティー&ヘルスわたなべ

山口市中市町1-18(山口井筒屋前)
医薬品・ダイエット部門電話番号
 
083-902-8181>083-902-8181


※遠隔地の方へ(山口県外)
FBのメッセンジャーや、ラインのビデオ通話でのカウンセリングを始めました

カウンセリングご希望の方は、FBのメッセンジャーやラインにてご連絡ください(*^o^*)
 

瀬口 順子(せぐち  よりこ)で、検索して下さい

 
 
友だち追加