女の子の母として 叶えてあげたいこと | ハンドメイド日記 ~娘のワードローブ~

ハンドメイド日記 ~娘のワードローブ~

9才のおしゃま娘への、ハンドメイド記録です♪

醤油でもかぶれてしまう娘の為に、日夜素材探しに明け暮れてます。

おはようございますクローバー

今日はminneのレターに書いたものをUPしました。

最近娘の成長と共に感じた事を書き逃げしました。

共感キラキラや、それは心配し過ぎ!!など、

色んな意見が聞けたら嬉しいなと思います。

初めましての方も、いつもどうも♪の方も、

是非コメントお待ちしております

オリジナルはコチラから

 

 
梅雨に入りましたね。

この記事を書いているのは2019年6月です。


わが家の娘は現在9歳、

クラスには見た目が幼い子供と
 
大人っぽさを増してきた子供が

混在しているお年頃です。

まだまだ赤ちゃん顔で身長も小さい娘を見馴れていて

あまり意識していなかったのですが、

お友達が遊びに来てくれて、ドキッとすること。

それは、短すぎるスカートや短パンのあしらい方。

同じ女子の母として、

まだまだ子供だからと、
 
安心していてはいけないなと思うのです。

自分を客観視できる子供がどれ位居るでしょうか。

いくら、足を閉じて座りなさいと教えても

短いスカートをはくときはレギンスを履きなさいと諭しても

女の子はスカートをヒラヒラさせるのが好き。

短いホットパンツで颯爽と自転車で風を感じるのも楽しい。

そして風に揺れるスカートにも心奪われがちです。

同じ道を通ったから、それも良くわかるのです。

なるべくその気持ちに応えてあげながらも、

幼さ故に所作が追い付かなくても、

周りの大人が「ドキッ」とすることが少ないお洋服を

娘に着せたいなと思って作っています。

見せパンだから、スカートの中が短パンだから大丈夫!と

自らスカートをめくる事が無いよう、

miniriko99のお洋服は

赤ちゃん用以外はインナーパンツを付けていません。


娘が母になった時に気付いてくれるかしら・・・
 
 

インスタ繋がって下さいな☆

↓お時間ありましたらポチっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村