自分らしい生活を送るための2つのヒント | あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

過去と未来を「今」につなぐ〜ルーンマスター&カウンセルコーチ美郷。のブログ

こんにちは、
ミュウ美郷.です。


『自分らしい生活』を送りたいと願う一方で、

【一体何が自分らしい生活なのか】
よく分からないという方も多いも思います。




子供が生まれてから、さまざまな混乱期を経て、私もすっかりわからなくなっていました。


以前のような生活を送りたいという気持ちもある、
憧れるライフスタイルもある、

けれど、今の【現実的に】それができるか?といわれれば、それは【否】。


自分の感覚よりも、
生活の中心は『子供』。



そんな中で、
どうやって『自分の感覚に寄り添う生活』を送るか、、

今の私がトライしていることです♥️




その中で、
すごく良かったことを2つご紹介しますね。

・香りの中で眠る
・食事の味付け



======

【香りの中で眠る、寝るときアロマ】


香りは、脳にすぐ届くため、
効果が早いと言われています。


また、忙しい1日の中でも、
一番過ごす時間が長いのはベッドの中だと思います。



ですので、
『寝ている間』の『香り』は、
意識している以上に重要だと思うのです。




寝るときアロマをする前は、


日中の家事や育児で疲れているので、
すぐに眠れはするものの、
目覚ましがなってもなかなか起きられない、、


気がつくと目覚ましがなった時間から
あっという間に一時間たってるー!!!

慌ててベッドから出る、
やらなくちゃいけないことはこなすものの、
やりたかったことは手付かずのまま、
という有り様でした。。






ところが、寝るときアロマをして
しばらくすると、、

ぐっすり眠れて、
かつ目覚めが良くなり、

むしろ目覚ましがなる前に起き出す事ができるようになりました。
(ただ起きる、目が覚めるではなくて、
起き出すって大事ですよね!)


やろうと思っていたことができるので、
眠るときも『やりたかったのに、あれができなかった、、』という気持ちではなく、

『明日はコレをやろう』という、前向きな気持ちで眠る事ができるし、

一石二鳥どころか、三鳥か四鳥にもなっています。




方法はホントに簡単、

アロマピロー(ハンカチでもOK)に、
好きなアロマを


垂らして枕元に置いておく


たったこれだけです(^-^)


もちろん、毎日やらなくてもOK。


朝にベッドを整えている時や、
寝る前にベッドの準備をしている時に

アロマをぴぴっと垂らす。


香りが薄くなってるかとか、
今日は香りの中で眠りたいなと思った日だけ

アロマをぴぴっと垂らす。


そして、あとは放置。



毎日アロマを追加しなくても、
ピロー(ハンカチ)さえ置いておけば
香りはうっすらと漂っているし、
効果はあると思います。




どの香りを選ぶか??というのは、
個人差があるとは思います。


基本的には自分が落ち着く香り、
眠るときに包まれたい香りを選べば良いと思います。


私は『木』の香りが落ち着くので、
ヒノキやセージに、ラベンダーをほんの少し加えたものがお気に入りです。




ご自分が落ち着く香りにまだ出会っていない方は、

アロマショップでいろいろクンクン嗅いでみるのも良いし、

『安眠の香り』『ぐっすりアロマ』など、
ブレンドされているものを
トライしてみても良いと思います。


無印のブレンドアロマ『おやすみ』が
人気にもなっているそうです(^-^)


使っているうちに、
香りに対するアンテナが立ってきて、

自分の好みがはっきりしてくると思います。


2つの食事の味付けは、
また次回のblogで書きますね!