ネガティブな思いを昇華させる1番やりやすい方法 | あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

過去と未来を「今」につなぐ〜ルーンマスター&カウンセルコーチ美郷。のブログ

こんにちは、

ミュウ美郷.です。
 
ネガティブな思いをどうやって処理をするかという話です。
 
 
 
これを知っているかで、
心のブラック度ホワイト度が変わりますよー!
 
 
 
先日おチビが保育園でケガをしてしまいました。
 
 
 
 
お友達と遊んでる最中、、
テンションのあがったお友達の手が当たり、
まぶたの上にひっかき傷ができてしまったのです、、えーん
 
 
 
 
医者に連れていってくれるなど保育園でも対処をしてくれたし、
傷も浅いので心配はいらないとのこと。
 
 
本人も特に痛がっている様子もないので、
時間がたてばキレイに治りそう。
 
 
それでも、私のココロはモヤモヤでした
 
 
女の子なのに、お顔に傷が!
 
 
 
 
 
 
保育園が悪いわけでもない、
 
お友達が悪いわけでもない、
 
誰も悪くないのに、
 
 
 
かわいいオチビの顔には、
小さな傷ができてしまった。
 
 
女の子なのに、お顔に傷が!
しつこい笑
 
 
 
 
オチビの傷をみた時には、
 
痛そうにしていない安心と
傷を目の当たりにしたショックで
 
私が泣きそうになってしまいました。
 
 
 
 
 
さすがにぐっと涙を飲み込みましたけどね。。
 
 
 
どこにもぶつけられない気持ちを持て余し、
モヤモヤモヤモヤ。
 
 
 
オチビを寝かしつけ、
寝顔を見ながらぐるぐると考えていたら、
 
突然涙が溢れてきました。
 
 
 
 
守ってあげられなくてごめんね
 
 
 
 
意識せず、口から出た言葉でした。
 
 
 
私のモヤモヤの原因。
 
 
 
オチビを守ってあげられなかった悔しさ、
 
が根元にあったようです。
 
 
 
泣きながら
自分の気持ちをしっかり味わいました。
 
 
 
 
 
すっきりー!とまではいきませんが、
 
自分のモヤモヤの原因を突き止めれば、
 
あとは味わい、対策をして
 
昇華していくのを待つだけ。
 
 
 
 
 
 
 
私の根本にあった気持ちは、
 
 
オチビを守ってあげられなかった悔しさ。
 
 
 
 
自分でこの根本を把握せずに、
イライラとして外に出してしまうと、、
 
解決にならないどころか、
状況悪化、関係悪化の恐れありです。
 
 
 
 
イライラとして外に出すというのは、
 
保育園の管理体制がなっていない!と文句を言うとか
 
怪我をさせてしまった子(その親)にしつけがなっていない!と怒るとか
 
もうその子と遊ぶな!とオチビに禁止するとか
 
 
 
1番簡単で、
後先考えないやり方です。
 
 
 
 
最悪のアウトプット方法だし、
 
 
 
根本が全く解決されないので、
 
どう対処されても気が済まないし、
怒りが収まらない。
 
 
いわゆる『モンペ』になってしまう可能性大。
 
 
 
そして、
オチビの傷を見るたびに心が痛み、
 
そのお友達を見るたびにイラっとし、
 
なーにも良いことありません。
 
 
 
 
モヤモヤがある時には、
 
それをイライラとして発することは厳禁。
 
 
 
 
『本当はどうしたかったの?』
『どうしてほしかったの??』を
 
ひたすら追いかけることが、
1番の昇華方法です。
 
 
 
今回のことから私自身の課題も見えたので、
またシェアしますね!
 
 
自分の心の追いかけ方を知りたい方は、
 
※年内は満席です。ありがとうございますラブ