10年以上仲違いしていた妹とのランチで悟ったこと | あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

過去と未来を「今」につなぐ〜ルーンマスター&カウンセルコーチ美郷。のブログ

こんにちは、
ミュウ美郷.です。


この間ね、
生まれて初めての経験をしてきました。



『妹と2人ランチ🍽️』



実は、三才下の妹がいるんだけれど、
これはもうホントに仲が悪かったのよねー🤣


ケンカをするというより、
ケンカすらしない、

お互い一切無視みたいなかんじ(^o^;)



親族のイベントで顔を合わせても、
必要最低限の挨拶はするけれど、
あとは一切話しません、みたいなかんじ(^o^;)



今思えば、
周囲にも相当気を使わせてしまっていました。。
ゴメンナサイ、、



かれこれ10年以上そんな状態でした。


宇宙の法則とかを学んでいると、

こんなに近くにいる人と仲違いしているのは
良くないっていうのはわかっていたんだけれど、

変化を起こそうという気持ちにもなるきっかけもなくて。



ほんとに小さな小骨がずーーっと
咽に引っ掛かっているようなかんじでした。



そんな最悪な関係が、


妹に子供が生まれて少し近づき、
二人目が生まれてまた少し近づき、


私が出産して近づき、
横浜に引っ越しをして近づき、、と

足かけ7年くらいかけて
関係が修復されてきました。




そんな私たちが
二人でランチに行くなんて

私たちが一番ビックリ!!



ほんと不思議ですね。


それだけ長い間話もしていないというのに、

普通に話ができて、
むしろ話に花が咲くなんて。


他人だったら、、
ありえないんじゃないかなぁ。。



『姉妹がいるって良いなぁ!』と、
生まれて初めて感じましたよ。


(妹も同じことを言ってくれて、
とっても嬉しかった!!!えーん笑い泣き)



『お姉さんなんだから!』と言われて育ってきた長女としては、兄弟はあまり歓迎できる存在ではなかったし。


『妹は甘やかされて得してる!』と思っていました。


けれど、実際話してみると、
同じようなことを妹も感じていたりしてね。





過去のそんな話から、

今の子育ての話、夫婦の話、

未来の展望の話まで。






オチビが生まれて以来、

私は自分のベースから整え直すような時間を過ごしています。



ほんとに一度過去に戻って、
過去からやり直している気分なんです。


妹との関係修復も、その1つなんだろうな。



過去からやり直すというのは、
時にはきつい作業ではあるけれど、

いろいろな思い込みや設定を抱えている『今』から未来を作るよりも、


『過去』から整え直して、
揺るぎないものの上に、
自由に未来を描いていきたいな


『最短』でもないし、
『最速』でもない。

『自分史上最高』でもないかもしれない。


けれど、その『心の安心感』は絶対的。



私は、、、
時間がかかっても安心感を優先したいタイプ、
そして、そんな人の味方をしたい爆笑



そんな安心感を作っていきたい方は、



てっとり早く私に会いたい方は、