親子関係は影響大! | あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

過去と未来を「今」につなぐ〜ルーンマスター&カウンセルコーチ美郷。のブログ

●親子関係は影響大!
 
こんばんは。
 
過去と未来を今につなぐ
ルーンマスター&カウンセルコーチの石山美郷.です。

 

先日、親子関係についての勉強会に参加してきました。

 

 

様々な心の痛み、うまくいかない現実の

元は全て親子関係にある!という説もあるくらい

 

親子関係というのは、

人の人生に大きな影響を与えます。 

 

 

 

 私も親としてオチビに影響を与えていく事になるので、

 

できれば良い影響を与えたいし、

悪い影響は減らしてあげたい爆笑

 

 

最近耳にすることが増えた言葉、『毒親』。

 

 

勉強会でも、『毒親』の話が出てきました。

 

 

 

その方曰く毒親というのは、

 

『基本的に悪い人じゃないけれど、

常に緊張状態の中で生きているので、

自律神経がやられている。

 

だから人の気持ちを汲むことができないし、

そもそもそのチャンネルがない。

 

緊張状態=いつも余裕がないため、

新しい価値観を受け入れる心の器がない。』

 

ということでした。

 

 

 

いわゆる『毒親』に育てられた人が陥る

残念パターンが2つあるそうです。

 

 

 

1、

自分の中にある親としてのロールモデルが

『毒親』

 

 

 

 

そのため、

『親のようになりたくない!』と思っていても、

 

それ(毒親)しか知らない

そう(毒親)なってしまう

 

ことも多いんだそう。

 

 

 

 

実はこの話、

私よりも早く親になった妹から相談されたことがありました。

 

自分がされてイヤだった怒り方を

なぜか子供にもしてしまう。

そうしたくないと思っているのに、

やり方がわからない!と。

 

 

この場合は、

『自分の親は理想の親ではなかった』と
認めることが第一歩になるのですが、

 

この『自分の親は理想の親ではない』と

認める作業が大変な苦痛を伴うので、

 

クリアできない方も多いそうです。

 

 

 

 

2、過去思考になりやすい

 

また

毒親に育てられた側は

 

過去を基準に物事を考える過去思考に

なっている場合が多いと。

 

 

過去思考というのは、

『◯◯したい、◯◯になりたい』

その理由は

『××したくないから、××になりたくないから』

 

この場合の描く未来『◯◯』というのは、

過去の『××』が基準になって、

それを避けるために描かれています。

 

 

この思考パターンだと、

さらなる××を引き寄せてしまいます。

 

 

これは、私自身にも覚えがあります。

 

なんか同じパターンにはまっているかも?と思い、
原因を探っていた事の答えがここにありました。。

 

自分では、『◯◯したい!』という未来思考で考えているつもりだったから、さらに厄介です。

 

その根っこがこんなところにあったなんて、、。

 

オチビのためにと思って参加した勉強会で、

自分の悩み事を紐解くヒントを見つけてきました。

 

 

子育ては、

自分を育て直すことでもあると言われるのは、

そこういう所かもしれません。

 

 

 

これからその根っこを
ひっくり返すところからやっていこうと思います爆笑

 

 

 

★未来を紡ぐメールレター

https://resast.jp/subscribe/102288

 

神秘のツール・ルーンからのメッセージを、毎朝お届けしています。

※登録は無料です

 

==================

 こんな方に向けてのメッセージです

==================

家庭と仕事を両立したい

職場の環境を良くしたい

新たな一歩を踏み出したい

自分にぴったりの彼を見つけたい

パートナーとの関係を良くしたい

朝から楽しい生活を送りたい

違う視点を得て視野を広げたい

自分にあった自分磨きをしていきたい


ルーンセッション

スタートアップ価格にてセッション受付中
 

Present Self パーソナルセッション

~あなたの過去と未来を今につなぎ、あなたが描く姿へと導く~

限定3名様 スタートアップ価格にてセッション受付中

ご興味のある方はこちらからご連絡ください。

『Present Seifセッション』では、日常を丁寧に暮らしていきたいという元々の考えを元に、ふわっとしたイメージや一時的なテンションで乗り切るのではなくて、「日常の中で続けていける」をベースにしたスモールステップをご提案しています。

★お客様の変化・声