あなたのフラット度はどれくらい?? | あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

過去と未来を「今」につなぐ〜ルーンマスター&カウンセルコーチ美郷。のブログ


テーマ:

●あなたのフラット度はどれくらい??

 
こんばんは。
 
過去と未来を今につなぐ
ルーンマスター&カウンセルコーチの石山美郷.
です。
 
 
物事を『そのままに見る』って、
結構難しいなと思っています。
 
人はいろいろな事に気分を左右されます。
 
 
例えば、天気や気圧。
雨の日にウキウキハッピーな気分になる方は
少ないでしょう。
 
例えば、不安や心配事。
家族が怪我をしていたら、
明るい気分にはなりにくいでしょう。
 
 
 
 
=========
 
これから大事な用に出掛けるところです。
玄関で靴の底が減っていて
歩きづらい事に気がつきました。
 
さて、あなたはどう思いましたか??
 
=========
 
 
 
 
 
A
あらら、
こんな靴選ぶなんて幸先悪いなぁ。。
 
B
わー、
今ここで気がついて良かった。
 
C
あら、
そろそろこの靴も寿命かな?
 
 
 
 
さてさて、どれでしたか?
もしくな、1番近かったのはどれですか?
 
 
どれが良い、
どれが正解というのはありません。
 
 
 
しかし、
どう捉えたかで
あなたの心理的傾向は見えてきます。
 
 
 
 
A
ネガティブ傾向
物事の悪い面を見る傾向があります。
危険察知する力が高いです。
 
B
ポジティブ傾向
物事の良い面を見る傾向があります。
自分に都合良く捉える可能性もあります。
 
C
フラット
起きた事を、そのままに見ることができます。
冷静な判断をする力が強いです。
 
 
 
もう一度お伝えしますが、
どれが良い悪いというのはありません。
 
 
 
ただ大事な事は3つあります。
 
 
自分にどんな傾向があるのか、
自分の捉え方以外にも捉え方があること、
そして、他にどんな捉え方があるのか
を知っておくことです。
 
 
 
この度3つの視点があると、
あなたの過去に対する捉え方も変わるかもしれませんよ。 
 
 
 
 
ちなみに。
私は現在はBのポジティブ傾向ですが、
ずーーっとAのネガティブ傾向でした。
 
 
Bのポジティブ傾向で物事を捉える人は、
理想を語る人で現実が見えていない人だと思っていましたし、
 
Cの捉え方がある事をほぼ意識していませんでした。
 
 
というのも、
両親(特に母)が完全にA思考だったからです。
 
知らず知らずのうちに、
親の傾向を受け継いでいました。 

 
あることがきっかけでそれに気がつき、
ネガティブ傾向で物事を捉えていくのは辞めたい!と思い、
時間をかけて思考の傾向を変化させていきました。
 
 
時間をかかりますが、
傾向を変えていくことはできますニコニコ
 
誰にでもできますきらきら!!
 
 
★未来を紡ぐメールレター
 
 
神秘のツール・ルーンからのメッセージを、毎朝お届けしています。
※登録は無料です
 
 
 
 
==================
 こんな方に向けてのメッセージです
==================
 
家庭と仕事を両立したい
職場の環境を良くしたい
新たな一歩を踏み出したい
自分にぴったりの彼を見つけたい
パートナーとの関係を良くしたい
朝から楽しい生活を送りたい
違う視点を得て視野を広げたい
自分にあった自分磨きをしていきたい
 
 
 
~あなたの過去と未来を今につなぎ、あなたが描く姿へと導く~
限定3名様 スタートアップ価格にてセッション受付中
ご興味のある方はこちらからご連絡ください
 
 
 
★はじめましてのご挨拶
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石山美郷.★ルーンマスター&カウンセルコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント