永遠に会えなくて。

テーマ:
キミに会えないと

永遠に会えないと知って

祈るように泣いた。

どうか…

どうか……

どうか………。

命は

儚い。

本当に儚い。


連絡がなかったツレに

「連絡ないと心配になる。
倒れたとかさ!!」

と言ったら

「そんな簡単に死なないよ」

と笑われた。

そんなことはないんだよ。

「いってきます」

「またね」

が最期になる。

命はいつどんな形でどうなるかわからない。

すごくこわいこと。


祈るように泣いた夜

なにも起きなかった

ボクはもう

祈らない。

永遠に。

想い。

テーマ:
生きていて欲しかった。

もっと

もっと

一緒にいたかった。

「なんで」を繰り返す日々。

いなくなるなんて

死ぬなんて

1ミリも考えたことなかった。

気持ち悪い

頭がくらくらする

胸が痛い

吐きそうになる…

こんなに苦しいならば

血ぐらい吐いても

どこかから血が噴き出しても

良いはずなのに…。

想いは重すぎて

ボクは潰れそうになる。。。

抱き締めたい…。


心の変化。

テーマ:
悲しいだけだった。

毎日泣いてた。

キミのいた家から離れて

少し落ち着いて

でも、キミのいた家に帰ると

未だに

キミのいない違和感に戸惑う。



家について

「ただいま」と言う

それから

キミのいた場所に

キミを探しに行く

キミのいたソファに呼びかける

傍らに

キミの骨壺。

抱きしめて

「ただいま」

不思議なことに

壺が入った袋を抱くと

本当にキミを抱いてる気がする

落ち着く


ずっと話しかける

もぉ、キミはいないのにね。


いないことに 慣れない。

会いたい。

会いたい。

会いたい



ボクに心境の変化はない。


今だって

外なのに

涙が出るよ