2005年09月05日(月) 01時09分09秒

【Demon】雨の夜

テーマ:◇Demonの懺悔◇

自分とは?


弱い。


それが一番当てはまる。

今日の用に雨が降る夜は、すごく不安になる。

ずっと1人では、無かった自分。


ずっと助けられていた自分。


今はそれが分かる。

みんなが私と共に居てくれた理由、それは私が哀れだったのだろう。

だから、放っておけなかっただけだろう。

その時の私は調子に乗っていた。

馬鹿で馬鹿でしょうがなかった。そのくせ強がりでいい加減。


私の母はこんな私によく言った。


母「今のあんたみたいな子に付いてきてくれる子がいるなんて感謝しなよ。」


その頃は分からなかった。私は必要とされていると勘違いしていた。

もう戻れない扉を開いてしまった自分。

あの頃は、、、、なんて言いたくない。


今を生き、未来を生きる。


最近体調は良好。病む事を抜け出る為に薬は止め

さらに運動と勉強で自分自身を強化。


今でも悲しくなる。沢山の人を傷つけてしまった事。

自分勝手に行動したことによって、、、、自分の勘違いのせいで、、、、。

諦めてしまった自分、、、不甲斐ない自分、、、、守れない自分、、、、。


正直言うと、今でも地元の友に連絡をすれば

私を受け入れてくれる奴ばっかりだ。

なのに今の私は、それにすら抵抗がある。

過去の自分に戻ってしまいそうだから。。。。


東京に来て1人で初めて掴んだこの居場所。

友も心底親しい人も確かにいない。


でもこの居場所しか私には無いのは分かっている。

後が無い。。。


全てを捨てて挑んだ東京。

ぽっかり空いた心となったが、昔より未来性はある。


どちらが良いなんて分からない。


ただ今の現状は友とは何か、友情?愛情?彼女?

分からない。違いが分からない。どこから何処までが友情でどうなれば愛情?

何処までが友達でどこからが彼女?


素直に感じれる内が楽しいのだと思う。昔の自分はこんな事に悩むことなんて無かった。

割り切った考えを今は、してしまうようになった。


今私の進む道、それは今の社長に食らいつき知識、経験を身につけ

さらに上を目指し躍進する事。

常に敵は、過去の自分。

もう戻りたくない、、、、絶対に負けたくない、、、、、。

繰り返したくない、、、。


ただもの凄く不安なだけ。もう誰も私を支えてくれることは無いのだから。。。。

今の道が正しいとは、誰も言ってくれないから。。。


心が重い。雨の夜は私をそうさせる。進むしか無いのに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月14日(火) 02時38分50秒

【Demon】神に祈りを。。。

テーマ:◇Demonの懺悔◇

あぁ幸せと不幸が入れ替わり立ち替わりの毎日。


仕事はうまくいっている。自分のやるべき事も分かっている。


プライベートが問題だ。


悩みは疲労に繋がる。仕事以外の悩みなんて、無意味な物と分かりながらも人は悩む。


人間悩むときに一番の解決法は祈りらしい。


悩みとは人に打ち明けることで楽になることは周知の事。


その悩みを己の感ずるままに疑心を持たず祈れれば、それが最大の救いとなる。


人間、神を信じていないと言っている人は意外に多い。

しかし仏様に小便をかけることが出来る人は何人いるのだろうか。


本当に困ったときに神に懇願したことが無い人はどれだけいるのだろうか。


宗教と聞いただけで、引く人は多いだろう。


しかし結局は人間は信者の方が多いって事だ。


さて私も悩みを神に打ち明け今日も床につくとしましょうかね。


←~∋(。Ψ▼ー▼)∈゛゛バサバサ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月03日(金) 20時29分07秒

【Demon】人生を悟った瞬間。

テーマ:◇Demonの懺悔◇

今日は私が強くなることが出来た理由を記事にします。

実際書くか悩んだのですが、私が過去に一番信用する事が出来た人に話せたので

何か吹っ切れた感じです。




東京に来て私は生活すらままならない状態を過ごしました。




日々考えることは前の彼女セツの事ばかり。東京に来て自分の絵に「元カノを取り戻す」と書き殴り

それだけを見つめ結局その時の私は意気込みだけで、届かぬ夢を想像する人間でした。





仕事は生きるために根性で見つけ何とか入社は出来ました。





しかしある日私は極度の胸の痛みに耐えられなくなり病院に。。。

医者に言われた事は肺が萎縮し、正常な機能を出来ていないとの事。





過度なストレスにより私の体はボロボロとなっていたのです。
食生活は勿論、睡眠もろくに取らず、ずっと書き殴った絵を見ていた生活。

それは想像以上に私にはストレスとなっていたようです。

医者は言いました。



「今の状態では5年持たない。」

「今は若いから耐えられるだけだ。」



最後には私は呼吸は出来なくなると言われた。。。



私は帰って泣きました。来る日も来る日も泣き続け胸の痛みもどんどん増す中
孤独に震え生活していました。自殺したほうが楽に何度も思いました。


もちろん仕事も行けませんでした。


あと5年。。。私は何の為に生まれ、何の為に死んでいくのだろうか。







食事も取らない水分も殆ど取らない睡眠も取らない生活が

死ぬと聞いてから尚更酷くなりました。




私は精神病院で薬をもらい、どうやってストレスを減らし少しでも長く生きるかを考えました。


デプロメール
ドクマチール
セパソン
セレキノン
セルベックス
ハルシオン




何が何の薬か分かりません。考えもしませんでした。これで少しでも長く生きれるならと。
しかし無駄でした。薬なんて飲んだところで私の悩みは何の解決もせず、ただ飲む量が増えていっただけでした。




体中には発疹が出来、鏡を見ると自分の醜い姿が写り、さらに暗くどん底に落とされていきました。

そしていつも通り電気を消した部屋で縮こまりボヤーっと壁を見つめると
病気が分かる前に私が書いた「元カノを取り戻す」。




その文字が私の目に焼き付きました。

その瞬間私は変わったのです。



そして以前から知っていたGMO熊谷氏の人生記録を真似て10年の目標を立てました。
そこから私は社長に直接頭を下げて下げて仕事に復帰させてもらい。
今の私があります。



薬も辞め、医者通いも辞め、仕事に集中しました。

ひたすら戦う事を選び寿命を削っても元カノを幸せにする為、金を稼ぎ、大きな人間になりたいと思った。
そして思うだけでなく、ひたすら勉強し今では25歳には思えないとよく言われるようになった。

私の寿命は5年かも知れない。しかし、私は成功し元カノを幸せに出来るまでは死ねない。



だから長く生きることは諦め、いかに最短距離で成功を収めることが出来るかを考え行動しています。

身も心も離れたセツに私が出来る恩返しは、セツが一生困らないお金を用意する事だけ。

10年は生き抜いて見せます。苦しくても最後は笑顔になりたい。



私は今もタバコは吸いますし、お酒も飲みます。
飲まなければいけない薬も飲みません。薬は悩みを減らす変わりに思考力を落としてしまいます。
それじゃ仕事になりません。



食事は朝にコンビニおにぎりを二つ。緑茶一本。
食べるお金は出来るだけ押さえ、起業の為に貯めます。

そして病院にも行ってないので私の病状はどうなっているのかも分かりません。
病院に行くだけ時間の無駄だからです。


間違いなく言えることは、この病気と共に私は強くなり、悪化すればするほど私は追いつめられ努力する。

実際私生活にまで病気が浸透してきているのは確かだ。一日に呼吸に苦しむ回数が増えてます。

私には時間が無いのだ。こんな考え元カノには絶対に理解出来ないと思う。
はっきり言って迷惑だろう。。。


しかし二度と会うことも無いから私が変わることも無い。

私にとっては、暗い部屋の中で見たその文字が人生の全てだから。。。

自分の目標がなく、また暗い部屋の中で縮こまる生活より
今の私の方が生きていると実感出来るからである。



人間覚悟を決め恐れがなれば何でも出来るということだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月04日(水) 19時03分54秒

【Demon】ホーリーランドという漫画を知っていますか?

テーマ:◇Demonの懺悔◇
ホーリーランド 1 (1)

この漫画は、元々いじめられっ子が自分の居場所を守るために強くなるお話。私もこんな時期がありました。。。虐められても、笑っているだけの時期。。。この少年と同様、私も最初は強くなりたいと願い。ボクシングに興味を持ち。自分を鍛え上げ。。。虐める奴を返り討ちにした。

ただ私がこの少年と完全に違うところは、私はそのまま不良となったことだ。私もこの少年のように、素直な気持ちで

「友達になろうよ。」と言えたら私の人生はどう変わっていたのだろう。その時作り上げた自分のプライドが私を今も襲う。素直になりたい。孤独は誰だって嫌な物だ。

今からでも過ちを正す事は出来るのだろうか。。。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。