こんばんは〜星空





蘭丸が今日で推定1歳になりましたキラキラ





綺麗な三毛猫のお母さんが産んだ蘭丸。
我が家のベランダの隅で発見した時は
他に子猫の姿は見当たらなかったんだけど…

一晩経ってもお母さん猫が
帰ってくる気配も無くて
小さくうずくまった蘭丸

このままだと死んじゃうかも…って思ったら
居てもたっても居られなくて
この子が助かる道を探すべく
ネットで色々検索して。

一先ずタオルに包んで
体温を温めて
ミルクを買ってきて スポイドであげるけど
ちっとも飲まなくて…

朝になるのを待って動物病院へ。

200gしかない小さな蘭丸三毛猫

細長いチューブで
直接胃にミルクを入れてもらい

とにかく温めること
3時間おきにミルクをシリンジであげること
暫くは毎日病院に通うこと

1ヶ月くらいはそんな感じで
家族皆で蘭丸を看てきました






ミルクも哺乳瓶から飲めるようになり





湯たんぽの上で寝たり(笑)




とにかくやんちゃで 走り回っては
疲れてすぐ寝ちゃう爆笑






スクスク大きくなって





お布団に使ってた座布団も小さくなって(笑)







こんなに大きくなったキラキラ




実はブログに詳細を書いてなかったのですが
我が家は賃貸なので 生き物を飼うことは
許されず

ミルクを3時間おきにあげている間は
私が見ていたのですが

今は我が家から車で15分の実家で
蘭丸は暮らしています



最初、私が蘭丸を保護した時は
「また生き物を連れて来て…」
と呆れていた母が

私が日中仕事に行っている間に
蘭丸の面倒を見ている内に情がわいて

「我が家の家族にしよう」

とまで言ってくれました

それが無ければ 蘭丸の里親探しを
しなければいけなかったことと

やっぱり自力でミルクが飲めて
カリカリが食べれるようになるまで見ると

離れるのが寂しかった私にとっては
その一言にどれだけ救われたかおねがい


今では60代後半の母
70代前半の父に とっても可愛がられて
実家で幸せに暮らしています

勿論
私も会いに行ける時は
蘭丸に会いに行ってます

先日、実家に帰ってきた弟(長男)を見た時は
初めて見る人だったせいか 
威嚇したとか(笑)

2回目に弟が訪れた時は
すり寄って来たそうですチュー


ウチの夫や娘には 
離れた後に遊びに行っても
威嚇なんてしなかったのに(笑)




お気に入りの1枚ラブラブ

娘とお昼寝してる蘭丸




蘭丸が居ることで
両親の会話が更に増えたそうニコニコ





先日測ったら
6kgになりました(笑)


生後半年で去勢手術を受けたんだけど
更に甘えん坊度が増していますラブラブ


実家の両親のことも
見守っていてね


・° ♬︎ Happy Birthday ♬ °・