mineral-market -2ページ目

mineral-market

鉱物・化石に特化したショッピングモール、mineral-marketです。


テーマ:
いつも何か展示会や博物館を紹介しても
私が調べてしまう、関東のことばかりなので
今日はちょっと違った場所のことを。
山口放送開局60周年記念恐竜戦国時代の覇者!世界大恐竜展
を山口県立美術館で7月10日~8月30日まで行っているようです。

水辺の覇者として君臨していた、スピノサウルス。
山口県では初となるスピノサウルスの17メートルの全身骨格や化石を展示
その謎に包まれた生態に迫るというもの。

進化の歴史や
最新の学説に基づいた徹底解剖をして新たなトリケラトプス像や進化の歴史を紹介していくというもの。


8月14日には、来場者数が5万人を突破したそうです。

触ることのできる展示が有ったりロボットの動く恐竜も展示されていて
実際に自分で動かして、体験してみたりと
色々と工夫がされている
子供でも楽しめ、大人も童心に返って楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

展示物の迫力満点。
トリケラトプスの顔は本当に思っている以上に大きいようです。
当時の迫力を感じに
恐竜の壮大さを感じに
是非、山口県周辺にお住まいの方は夏休みの最後の思い出に行ってみたらいかがでしょうか。


[開館時間]
9:00~17:00(入館は16:30まで)
[休館日]
月曜日
[観覧料]
一般1,100円/シニア・学生900円
前売り
一般900円/シニア・学生700円
◎コレクション展セット券〈当日券のみ〉 一般1,200円/学生1,000円



テーマ:
世の中、お盆休みなのですね。
今日の朝、いつも通りの電車に乗っていたのですが
キャリーを持った家族連れや、今から海に行くのであろう人たちに遭遇して
改めて【夏休み】なんだなぁーと感じました。

そんな電車の中
一組の家族の会話が気になったので…今日のお話にしようと思います。

その家族の会話で
『電車間違えてる!?』から始まったのですが
聞こえる話によると携帯がガラケーでスマホではない様子。
調べてきた前情報とは違う!となっている様子。
今の世の中、スマホとか持っているのが当たり前だからその場で調べられる情報が全てなんだという話をしていて
電車の路線図を見るのも
お母さんの手帳。

手帳って路線図が有るんですよね。
その路線図を見て
間違えちゃったから、次はどこで乗り換えをしたらいいのか・・・などを考えているようでした。

昔だったら当たり前の光景が今じゃ珍しいんですよね。
新鮮なような。そんな印象を受けまして…

アナログではなくデジタルが当たり前となっているこの時代。
電車の中でもそういう光景を見ることはなく
携帯やタブレットをいじっている姿をよく見るようになっているからこそ。
子供がスマホを持っているのが当たり前のような世の中だからこそ。
何かあったらすぐにネットで調べられるという利点はありますが
何でもかんでも調べて画像で見て
生に触れなくなってきているなぁーと。

昔は本で見て、それだけでは知りえない情報や大きさ、見た目、写真だけでは解らない迫力を
そのものを見に行くことすら少なくなっているのでしょうか。
実物に触れる
失敗して経験を得る、と言うことが少ないのでしょうか。


博物館に行って
興味を持って
新しいものが欲しくなってネットで探す。

こういう循環になった時に
生にも触れ、それからも繋がるんでしょうか。
化石とか天然石を扱っていると
そこはやはり自分の手で持って自分の目で見たい、と思う人が多そうな気がしますが
ネットで買い物もできる便利な時代。
この便利さを
そこを生かすも死なすも使い方次第なのだろうな、と改めて思った夏休み。


みなさんは
この夏、どんなところに行かれますか?

テーマ:
私の趣味事なのですが
全国各地に行くことが多いんですが
地方に行くと美味しいご飯屋さんを探したり
その地域ならではの郷土料理だったり
そういった楽しみが主なのですが
行く場所の近くに石屋さん(なんて呼んで良いのか解らないのでこの表記で)を見つけると入るようにしているんです。

地方によって置いてある石が違うのかな?と思ったり
どんな石を置いてあるのだろうかと気になったり
ちょっとした宝探しのようなドキドキわくわくしながらお店に入るんです。

お店の外から中を覗いて見ると
アメジストドームが置いてあるところが多いような気がします。
見える位置に小さなアメジストドームを置いていたり…
基本的にパワーストーンが置いてあるお店が多いんですが
中には、こんなもの売っているんだ!とか
開運、だったり
タメになる情報がポップとして記載されていたり。
友人と一緒にお店に入ることも有るのですが
パワーストーンの意味とか考えずに
一般の人が
ただ、お店の中を見て歩く中で「いいな」と目を引くのは
色合いなどの見た目が多いんだなーと感じさせられたり。

【○○運】とか書かれているのも大きいですよね。
石にお願いごと。
世の中に浸透しているパワーストーンの魅力でもあるんですよね。

地域によっての特色は今のところ感じたことは有りませんが
これから色々なお店を見ていくと感じるのかな。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
毎回、お店に行くたびに
こういうのが有りますよーとミネラルマーケットのお話をしようと思うのですが
普段着すぎることで
何もできずに終わってしまう、そんなチキンな自分がどうしようもなく感じるんですけどね…。


いつかお店にフラッと入ってお話が出来たらいいなと思っております。
…友人と一緒にお店に入って物を見ていると
友人は声かけられなくても、私はお店の人に
「どんなものをお探しですか?何か要望が有ったら声かけてくださいねー。」 
と言われてることが多いので
本気で物色しているように見えるのでしょうか…。

いつもだったら
「あ、大丈夫です。」で終わるのですが
いつか
「このお店のもの良いなーと思いまして…云々…」と。
お話出来るようになれたらいいな。と思ってます。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

テーマ:
夏休み。
毎日暑い日が続いておりますね。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
東京では猛暑日が続いているということで
今朝のニュースでは
このまま温暖化が続けば100年後の地球は4度上がっているという話をしていました。

そんな中、プチ氷河期が来るかもしれない、とか。
日本だけでなく世界がおかしいのは一目瞭然ですね…。
このまま温暖化が進むとどうなってしまうのでしょう…
と不安もありますが
人間が作ってしまった今の環境を、来世の人たちへの負担になって行くんですよね。
そう言うことを考えると
恐竜などが生息していた時期は
誰の手によることもなく
地球の変化に身を任せることしかできなかったのでしょうか…。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こうも毎日暑いと
涼しいところに行きたくなるのが本望。

博物館とか水族館とか
そう言うところに家族で行くのも良いのではないでしょうか。
涼しい場所で歴史に触れていく。
子供の夏休みの自由研究などにも良いものだと思います。

…と言うことで今日の紹介はこちら。
■メガ恐竜展2015
巨大化の謎に迫る

7月18日から8月30日まで幕張メッセで行われているこのイベント
国際展示場11ホールにておこなわれています。

入場料は
大人が2,000円、子供が1,000円となっているのですが
≪日本初公開≫や≪迫力ある展示が目白押し≫となっているのです。

ティラノサウルスの全身骨格もあり、展示物は200点以上に及ぶそうです。
会場で、大きな恐竜たちに取り囲まれながら、大昔の世界を体感できる。

クイズコーナーなどもあり、充実した1日を過ごせるのではないでしょうか。
迫力満点の恐竜たちの世界を
是非!お楽しみいただけたらと思います。

『恐竜が巨大化した謎』がテーマとなっているので自由研究の題材にもピッタリとなっております!
それをサポートする音声ガイドも有ったりするので、また興味が湧くのではないでしょうか。

8月5日には10万人来場者が突破したとか。
これから恐竜の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

テーマ:
昨日、久しぶりにセーラームーンの動画を見ていたのですが
以前のブログで紹介した
悪役たちの名前が鉱物の名前
と言う部分に注目してみたら、ジェダイト様って翡翠だったのか、、、等
また新しい視点で見ることができました。

そこで見ていて思ったのが
あのセーラームーンに変身する時の決め台詞
「ムーン・クリスタルパワー メイクアップ!」
当時は何も不思議に思っていませんでした。
ただの決め台詞。
いや、ただの決め台詞と言うよりは
セーラームーンの言葉!と言う感覚なのでしょうか。
真似をする時も自然と言っていた、この言葉。

日本語に直すと
「月・水晶の力 化粧開始!」
自分でこう訳しながら
化粧開始ってどうなのかと思いますが…

メイクアップの部分を考えずに見ていくと
月と水晶の力をもらっているんですよね。
変身の時に。

水晶には癒しの力や
万能な石としてよく使われていますが
こんなところでも一躍かっていたのですね。

セーラームーンの世界、
パワーストーンと一緒に辿ったら、また違ったセーラームーンを味わうことができるのではないでしょうか。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス