愛知の夕焼け(愛知県豊橋市)


東海道新幹線下りは昼間に乗るならE席に、黄昏時に乗るならA席に限る。


それはE席から見える富士山よりもA席から見える夕焼けが素晴らしいから。


特に名古屋に着く少し前、愛知の豊橋あたりの夕焼けは最高だ。



下りじゃなきゃいけない。


今の時期は下りだとちょうど左斜め45度の位置に夕焼けを拝むことができる。


黄金色に輝く川面、こちらへ帯状に光るそれは、まるで己に向け太陽からエネルギーを注入されているかのように感じる。





これを眺めながら崎陽軒のシウマイを摘み、緑茶を飲む。


うまい。


冷めても美味いシウマイからも栄養ドリンクの何百倍ものエナジーをいただく。



今日沈む夕陽は明日昇る太陽だ。



そこにずっとあるいつも変わらない富士山を眺めると勇気が湧くが、沈んでも必ず昇る太陽を眺めると力が湧いてくる。


明日もいい日に。


ごちそうさまでした。














サンキュー。。。