瞑想・ご自愛・タイムトラベル | 自力幸福論
新型コロナウイルスに関する情報について

自力幸福論

自愛が一番大事。

どうも!森野です。
自分と向き合う時間がたっぷりあって
行動自粛も悪いものではないなと思っています。

この何日、長めに瞑想しています。
前半はマーラーを使用して、
マントラと、ホ・オポノポノで30分。
後半は目を閉じてぼーっと
自分の内側を眺めて30分の、計1時間。

いじめ、保健室登校
母との確執、妹への嫉妬
父の不倫疑惑騒動
走りたくなかった運動会のアンカー
初めての彼氏
過去に傷つけてきた人達
親戚たちの決めつけ
親友の事故死
元旦那からのモラハラ

色んなものがぐわーっと溢れて
私はただ、それらの出来事に、
「もう大丈夫だよ」
「恨みも悲しみももう手放していいよ」
と、声をかけ続けていました。

それが終わったら、今度は未来を見ました。
大好きな彼君(某ウォーリー君)が
仕事終わりに家に帰ってくる。
子供達が、パパおかえりーって言って飛びつく。
パパはいつもママ最優先だから、
子供たちを押しのけて、私にただいまのチュー。
子供たちに、難しくてクリアできない
ゲームをやってくれとせがまれながらスーツを脱いで
子供たちと並んでゲームをし始める。
彼の両脇でゲーム画面を夢中にみている子供達。
その様子を見ながら、私は晩御飯を準備しています。

晩御飯の準備が終わると、
おなか減ったーと言って真っ先にテーブルに着くのは
パジャマ姿の彼でした。
テーブルの上にはハート型のハンバーグ。

私は「今書いている恋愛ものに
ハートのハンバーグが出てくるの。
それを出す心境と、
出された時の反応が見たくって」
と説明すると、「ま、ビックリするよね」
と言いながら、真ん中から真っ二つ。
美味しいといって食べながら、
「愛は形で決められないから」と
ドヤ顔の彼。

外を出歩く時は、私か長女のどっちが、
彼と手を繋いで歩くかジャンケン。
その様子を見て彼と息子はあきれて
先にスタスタ行ってしまう。

私はそれを見ながら
それはそれはニヤニヤしていました。
そして、未来から戻ってきて、目を開けた瞬間
1時間でセットしたアラームがドンピシャで鳴り始めた!

まるでタイムトラベル!
でも、嗚呼生きててよかった。
本当に幸せだなぁって思いました。

翌朝には「ああ今日は私の旦那さんは仕事休みか」
「今日は息抜きに女の子とデートですって」
「存分に羽を伸ばしてらっしゃい」
そんな風に朝からニヤニヤしていました。

馬鹿ですねー、私。
相当やばいやつだなって思いますw

でも、目に見えている「今」を無視して
内側に理想の家庭を築いている私がいました。
それは間違いなく「現実」だったんです。

まだ外側に目を向けてしまいます。
でも徐々に、内側が明確になってきている。
もっともっと瞑想して、自分を深めたい!
そんな風に思っています。