踊る保健師のマインド・フィットネス

踊る保健師のマインド・フィットネス

~人生のしょんぼりをワクワクに変えよう!~

クローバー ようこそクローバー





ブログにお越しいただき、ありがとうございます。


はたらく心をトータルサポート


人生のしょんぼりをワクワクに変える保健師です。




メンタルヘルスに関する企業研修とカウンセリング


健康管理業務をメイン事業にしています。




            
合同会社チームヒューマン

〒535-0031 大阪市旭区高殿5-13-10 サンマート1F


保健師・精神保健福祉士 徳永京子





Amebaでブログを始めよう!

おはようございます。

日本開業保健師協会の理事 徳永です。

開業している保健師さん、

希望する保健師さんが増えてきましたね。

開業を希望する保健師から、協会の理事に

相談のメールが来たりします。

また、産業衛生学会や公衆衛生学会での自由集会では、

保健師教育に携わる大学の先生方が

興味を持って集まってくるなど

保健師の新しい働き方としての「開業」が

徐々に認知されてきたのを感じています。

 

 

そこで、日本開業保健師協会では、

開業を希望する保健師さんや、

すでに開業している保健師さんたちが、

どんな思いをもって開業したいと思ったのか、

どんなことを知りたいと思っているのか、

アンケートを実施し、

協会の今後の方向性を探るとともに

保健師教育の分野にも、

生かせるような傾向が見れないか・・・?

と思ったりしています。

 

 

開業に関心がある保健師さん、

すでに開業している保健師さんのご意見を

ぜひお寄せください。

回答は9月末まで受け付けています。

(無記名、所要時間は3分ほどです。)

保健師の起業に関するアンケート

 

 

 

今回のアンケート結果は、

10月の高知での公衆衛生学会で

発表しようと計画しています。

ご協力よろしくお願いいたします。

とても嬉しい講師依頼が来ました。

昔、保健所にいた頃、
上司だった方が、地域で子育て支援をしておられ、
その10周年記念で講師として呼んでいただいてます。

テーマは、「お互いの思いが伝わる子育て」
自分の子育て経験を話そうと思っています。

 

日時:10月20日(日)10:30~11:30
場所:池田市保健福祉総合センター
参加費:500円

参加申し込みは チラシのQRコードからお願いします。

 

 

どんなに声をはりあげても
自分の声が子どもの耳には、
届くことはないという現実を知った時から
どうすれば、「言葉」を教えることができるのか、
どうすれば、この世界に、「音」があることを
どうすれば、お互いの思いを伝えることができるだろうか?
ずっと、ずっと試行錯誤を繰り返してきました。

 

 

そして出会った手話
手話を使った手話ダンス(サインダンス)

手話は、言葉の意味を伝えるだけではなく、
「思い」を伝えるスーパー言語です。

 

 

・・・でも、本当は、
耳が聞こえる、聞こえないにかかわらず、
「思い」が通じ合うことが本当のコミュニケーションです。

「子どもが言うことを聞かない」
「子どもの言ってることが理解できない」

だとしたら、それは
「分かり合う」ということに
向き合えていないのかもしれません・・・

 

 

**********************
子どもが幼い頃に
通っていたぴょんぴょん教室で
「言葉」を教える時に、
名詞ではなく、形容詞を伝えることに
意識してみましょう。
という話を聞きました。

「嬉しい」と言いながら、
お母さんが嬉しそうでなければ、
子どもには、「嬉しい」という言葉を
理解することができません。
「思い」が伝わってこそ、コミュニケーションだと。

「嬉しい」「楽しい」「面白い」を
お子さんといっぱい体験しましょう。
そんな体験をたくさんした子どもは
人とのコミュニケーションのすばらしさを感じとります。

「悲しい」「つらい」「寂しい」気持ちも
伝えましょう。
それが伝わった時には、
「思いやり」の気持ちが育ちます。
**********************

 

 

そんな体験をお話します。
現在、難聴のお子さんを
育てておられる保護者のみなさんはもちろん、
子育て中のすべての方に聞いていただけたらと思います。

もちろん、親子で踊れる手話ダンス
「世界中の子どもたちが」をやりますよ^^

世界中の子どもと
世界中のお父さん、お母さんで
一緒に笑いあいましょう^^

 

【 開業保健師のつどい in 大阪 】

 

テーマ「みつけよう! ゆるぎない軸と私の可能性」

 

全国で少しずつ増えてきている開業保健師ですが、どんな仕事をしているのでしょう? 

開業間もない方や、「開業」ということばが気になり始めた方向けのつどいを開催します。 

 

開業のベースは「自分の思い」です。 

それをゆるぎない軸にして、仕事づくりをしてきた先輩の話を聞きながら、

働き方の可能性について考える機会にしませんか?

 

今回は、自分の思いを育て、

開業のベースとなる自分の「軸」を作るということをテーマに開催します。

 

東京の開業保健師で、「ワンコイン健診」で、

全国でも有名な活動をしている川添高志さんに講師をお願いしています。

 

川添さんは、看護師として勤務していた頃に、

糖尿病で足を切断したり、失明したりする患者さんたちに出会い、

その多くが健康診断を定期的に受けていないことに気づき、

「健診難民をなくす」ことをミッションにして、

「ワンコイン健診」という今までなかった商品を作り上げました。

 

実は、学生の頃から、起業することを目指していたという

川添さんの話を聞いて、自分の思いを育て、

ゆるぎない軸をどうやって作るかを学ぶ場にしたいと思っています。

 

日時:4月15日(日) 10:00~15:00  講義&ワークショップ

         15:00~17:00 お茶会 自由参加

 

会場:大阪市総合生涯学習センター 第3研修室

    (大阪市北区梅田1-2-2-500  大阪駅前第2ビル5階) 

 

参加費:一般 5000円   会員 4500円

 

<内 容>

 

1.講義&ワークショップ 「思いを育て、ゆるぎない軸を作る」

                講師  日本開業保健師協会副会長 川添高志

 

2.トークセッション 「みつけよう! ゆるぎない軸と私の可能性!」

    各分野で活躍中の先輩の話を聞き、「自分が開業するとしたら?」について、話し合いましょう。

 

◆私の「軸」って何だろう? 何で開業しよう?

◆自分の商品って何だろう?

◆どうやってお客さんをみつけるの? など、開業あるある・・・

 

 

<参加予定の開業保健師の先輩>  (日本開業保健師協会 理事)

○「自分らしくイキイキ生きることを支援したい」 保健師教育とコーチングで開業 村田陽子

○「中小企業で働く人の元気づくりと経営者支援をしたい」中小企業の健康サポートで開業  齋藤明子

○「健診難民をゼロにしたい」 ワンコイン健診で開業    川添高志

○「子育てと看護の楽しさが広がる社会を作りたい」 産後ケアで開業   渡邉玲子

○「その人の夢を大切に心とからだのサポートをしたい」メンタルヘルスと援助者支援で開業  三井洋子

○「働き盛りの健康を応援したい」 産業保健で開業       水越真代

○「母親としての成長を応援したい」お母さん支援、女性支援で開業    押栗泰代

○「人生のしょんぼりをワクワクに変えたい!」 メンタルヘルスで開業    徳永京子

(一部動画による紹介を含む)

 

参加申し込みは こちら  

 

【 治す力はあなたの中にある in 大阪せんばやし 】

 

 

がんサバイバーと医師によるコラボライブセミナー

杉浦貴之が自らのがん克服の道のりを語り、 
医師 三浦直樹、谷口一則が「治る力」「生きる力」を引き出す方法についてお伝えします。

歌とトーク、涙と笑い、納得と感動のライブセミナーです。 
ぜひ、お越しください。

 

日 時:2017年9月10日(日)13~17時(開場12:30) 
参加費:前売り 4000円 ペア割(前売り) 7000円 当日 4500円 
会 場:千林くらしエール館 3F フェニックスホール(大阪市旭区千林2-12-7)

 

 

 

<出演者>

杉浦貴之 1971 年愛知県生まれ。 
1999 年 、28 歳で腎臓がん「余命半 年 、2 年以上の生存率0%」の宣告 。 
現在、命の雑誌 『メッセ ンジャー』編 集 長兼 シンガーソングランナーとして 、 
がんになる前より元気にトーク&ライブ、講演 、取材など全国を駆け回っている。 
主な出演番組 「奇跡体験!アンビリーバボ ー」「誰も知らない泣ける歌 」。 
2010~2015 年サバイバー ホノルルマラソンツアー」主宰。 
著書 『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版 )。 

 

 

 

三浦直樹 みうらクリニック院長

肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識。 
治療法の選択肢を広げるべく、自然療法の研究・実践を開始。 
以来約15年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや 
漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法の研究を行い、 
必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す治療を行っている。 
著書『週1断食で万病が治る』(マキノ出版)、「ガンの学校」(きれい・ねっと) 

 

 

谷口一則  たにぐちクリニック院長

住み慣れた地域で、家族や友達の笑顔 と共に生きる地域密着の医療を実践 。 
先生の温かい人柄に惹かれて、クリニックは常に大忙し。 
『21世紀の医療を考える会 (e クリニック)』の理事として、 
多くのがん患者と関わる中で 、患者自身が「自ら治す」視点に立ち 、 
西洋医学に加え、自然治癒力を高める統合医療を実践 。 
元気に老いて、生涯現役 「健康寿命」をテーマに、ときに歌い、 
スーパーマン装束で講演活動も展開している。 

 

 

お申し込みはこちらから

天王寺にある堀越神社
大阪では有名なパワースポットで
一生に一度の願いがかなうそうです。

一生に一度の願いって何やろ?
もし、本当に願いがかなうなら、何を願う?
本当に、本当に、ひとつだけって言われたら
私の願いは何なんやろ?

そりゃ、お金もほしいし、
ええ家にも住みたいし、
ハイスペック彼氏もおってもええかもしれん・・・

でも、ひとつしかかなわんとしたら、
やっぱり、これやねん・・・
と、思いついて、
年明けから、「ある事」はじめましてん。
まだ、言うのは恥ずかしい。
でも、本当は一番やりたかったこと。
ずっとやりたいと思いながら、
やってこなかったことが
ようやく動き出そうとしています。