脳力開発研究所

脳力開発研究所

このブログは、障害をもった子供達の実際の成長記録です。

どこへ行っても、あまり良くならなかった方、本気で我が子を良くしたい方は、是非、当所にいらしてください。お待ちしています。

3歳ごろは、明らかに自閉症の症状がありましたが、トレーニングを続けるうちに、情緒も知性も向上して、小学校に上がるまでには、普通児と同じ様に行動できる様になりました。

 小学校でも普通児と同じ様に行動できており、国語のテストでも100点がとれました。今後もこの調子で普通に成長していくことを心から期待しています。

脳力開発研究所

支援学級に在籍していますが、同学年の内容が理解できるようになったので、先生が早めに普通学級に移行させてくださいました。

 現在普通学級で算数を普通児と同じに学んでいますが、授業内容はよく理解しているようです。先生も褒めてくださいました。

脳力開発研究所

 運動会で、去年は、普通児の中に入って一緒にできることがあまりなかったのですが、今年は、普通児と一緒に座って観戦し、リレーもバトンを受け取って走りました。

 一年間の大きな成長が見られて、お母さんがお話ししてくださいました。

脳力開発研究所

幼児期は普通児だと思われていたのですが、小学校に入ってから、ひらがながいつまでも読み書きできなかったり、足し算引き算がわからないので、1年生1学期を終わった時点で、先生から支援学級を勧められていました。

 それからレッスンを始めると、2年生になってもなかなかついていけませんでしたが、2学期になると、少しずつ授業が解るようになり、テストも点が採れるようになりました。3学期になると、国語90点算数100点が採れました。お母さんもお父さんも大喜びで褒めてくれました。

脳力開発研究所

 最初の頃は、ほとんど発語が1〜2語やっとで、理解語も少なかったので、「〜持ってきて」と言っても、持ってこれませんでした。

トレーニングを続けるうちに、4ヶ月も経つと言葉の理解が良くなり、「〜持ってきて」というと、持って来れるようになり、発語もたくさん増えてきました。

脳力開発研究所