ジェネレーションギャップの真ん中で | みなと荘のブログ

テーマ:
昨年の事だけど
親戚のオッサンがやって来て

「調子はどうだい?」

と、聞いてきたので

「足は足底筋膜炎、肘はテニス肘、脛椎狭窄症に脊髄狭窄症、肩は五十肩で、、」

っと言ったところで

「チッ、若キャーもんが何言うとるだいや。情けにぁ。ワシらぁだって、、」

っとまぁ、かなりムカついた出来事がありました

私らより年上の人ってうちの親もそうだが
どうも人よりどれだけ働いたかとか
どれだけ頑張ったかを強調し重要視するみたいね

そうですか、大変苦労されたんですね
それで、結果今どうやの?

そこが大事なんちゃーうん
って思うのですが

努力なんて誰もしとる事でそんなもんひけらかして何になるというのだ

その努力の結果どうなったかで人は評価されるのでないか

私もこのええ歳になり(52)、世代でいえば真ん中あたりか
息子のいう事はガキの戯言にしか聞こえなかったが、否定からはいるのではなくしっかり聴いてやる事をしないとこのオッサンと変わらん事になってしまう

反面教師としてええ勉強したにしようか😅

しかしムカつく

はよ見返したらんなん🎵






みなと荘ブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ