補聴器・カスタムIEM みなと補聴器 阪急春日野道
予約制

電話 078-767-4133

メール info@minato-hochouki.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

10/8-10/11 イヤモニシェルクリニック フィッティング@秋葉原予約受付中

好評いただいているイヤモニのシェル修理 フィッティングサービスを東京出張で実施する初の試みです。

 

 

 

 

対象 ”自分の耳型”で製作したIEMでリフィット対象期間が過ぎているもの。

    ケーブルを抜いた状態でもフィットしないIEM

    ハードアクリル製シェルのみ

    ※期間内のものはメーカーにお問合せ下さい。

    ※中古で入手された他人の耳型で製作されたIEMはフィッティングできません。

    ※ソフトカナルなどハードアクリル以外の素材のフィッティングもできません。

    

 

日程

 

         10/8 ①19:00 ②20:15 ③21:30 

    10/9  ①19:00 ②20:15 ③21:30

    10/10 受付終了しました。

    10/11 受付終了しました。

会場 JR秋葉原駅徒歩2分某所 予約のお客様にお知らせ

 

申し込み方法  メール優先予約

           シェル割れについては事前に画像送信の上ご相談ください。

          期間中、電話には出らません。 

 

費用 12,000円/h (IEM1セットにつき1時間内で解決できる内容がほとんどです。会場利用料を含みます。) 

 

修正は補聴器用途の透明樹脂で行いますので周囲になじみますが、跡は確認できる程度に残るものとお考え下さい。

お仕事終わりに ご都合に合わせてご利用ください。

 

耳かけ型補聴器でも聴診器聴けます。

お店のお客様の中にもドクターやナースの方がいらっしゃいます。

そうした方とのご相談の中では、補聴器と聴診器は長く重要な課題となっています。

 

耳穴型補聴器と聴診器については過去にいくつかの方法を紹介し、お問合せも店頭だけでなく全国の医療従事者、補聴器店、医療機器取り扱い業者からいただいています。(聴診器についての過去記事

 

 

最近耳かけ型補聴器を使う女の子の親御さんから、将来看護師を目指している娘に聴診器の音を聴かせてあげたい!とのご要望がありました。

ついに本日、耳かけ型補聴器と聴診器を組み合わせる方法をようやく確立しました。

 

聴力状態や補聴器の調整状態によって結果は異なります。

 

まずは店頭で実際に試してみてください。

 

当店で購入していない補聴器でも体験、設定できます。

 

ご要望で一式の貸出も検討いたします。


お問合せの際はメールにて受け付けます。

 

最低限、以下の情報がなければ最適なノウハウが提供できません。

 

・聴力データ(気導、骨導)

 

・補聴器装用経験や聞こえ具合について主観

 

・補聴器メーカーとモデル アクセサリー

 

などをお知らせください。

メール↓

聴診器と補聴器のお問合せ

 

 

お待ちしています!

 


※ご提案するノウハウで得られる情報は正確さを求められる医療現場においては万全ではないことを明記しておきます。聴診でお悩みの医療従事者が多いことから一部でも役に立つことができればと情報の提供をしますが、問題があれば記事は訂正削除いたしますのでお知らせください。

聴診器の実技は国家試験では必須ではない、また現場では聴診に自信がなければ同僚に任せるなど必ずしもする必要がないということです。

補聴器メンテナンス 消耗品 出前やってます。

夏は補聴器の不調が多いシーズン。

 

今週も何件か耳かけ型補聴器の修理を受け付けました。

 

それにしても暑すぎます。暑すぎて外に出るのをためらってしまいますよね。

 

営業時間中の出前を受け付けます

 

出張可能なエリア:神戸市中央区、灘区内 

 

出張対象サービス:補聴器電池が必要な方に配達、消耗品交換、メンテナンス、軽度の調整、補聴器導入ご相談。

 

取り扱いブランド:オーティコン フォナック シーメンス リサウンド スターキー ワイデックス ベルトーン ユニトロン レクストン バーナフォン パナソニック ほか

 

当店以外で購入された補聴器でも対応可能ですので、遠慮なくお問合せください。


自転車かサービスカー(出前バイク)で出張します。

 

 

info@minato-hochouki.com

 

078-767-4133

 

 

 

 

 

業界人事に思うこと。

届いていたGNリサウンドのレターにシーメンスの先々代社長の名前が。

昨年就任したばかりのシバントス(シーメンス)社長は1年で退任して国内メーカーへ。

 

日本法人の幹部も一般社員も、あっち行ったりこっち行ったりぐるぐるな補聴器業界人事。

最近特に加速しているようです。

 

国内メーカーを見渡してみても、現場を知らない幹部も増えています。
世界的に見ると日本の補聴器ユーザーの満足度は断トツに低いまま。

海外本社からは国別に成長率を見込んでノルマを課せられるものです。

経営陣と現場での考え方は違うとはいえ、関連があるような気がしてなりません。

 

補聴器の売上や台数ではなく、その満足度で会社の成長を測ってほしいもの。


短期的な業績を作るために無理な営業をして、利用者が困惑することのないようにしていただきたいものです。

 

 

公的支給の補聴器 補聴器キーパーソンと連携

 

聴覚障害の認定

2月頭から補聴器貸出中のBさん

かなり聴力が低下していることから公的支給が受けられるのではと考え耳鼻科の受診をお勧めした。

3月になって耳鼻科医の意見書により、耳鼻科医師が補聴器が必要と認められたため、自治体が補聴器購入費用を負担することになる。

 

補聴器キーパーソンと補聴器相談医とは

今回意見書を作成した耳鼻科医師は補聴器キーパーソン。

補聴器キーパーソンとは47都道府県に各1名 、つまり兵庫県にいる補聴器相談医の中で1名だけの認定医だ。

難聴者が補聴器を適正に選択して使用できるようにするため、難聴者および補聴器販売に従事する者に診断、指導、助言を行うことが目的として、補聴器相談医という認定制度がある。

 

兵庫県の補聴器相談医

一般者にはなじみのない言葉なので、その役割のうち 補聴器にかかわるところを抜粋する。

参考:耳鼻咽喉科学会

 

  • (補聴器相談医、補聴器キーパーソンの役割)
  • 補聴器キーパーソンは、地方部会長、地方部会の福祉医療委員と協力して本制度の充実に向けて中心的役割を果たす。
  • 地域の補聴器販売店との定期的意見交換会・研修会・共同で行う難聴者への啓発、福祉、ボランティア活動などの企画
  • 会員の補聴器医療に関する各種調査と適切な実施のための啓発活動
  • 補聴器に関する情報収集と会員への情報提供
  • 各地域・地区における補聴器相談医と補聴器業界とのチームワークの構築ならびに諸々の調整を行う。
  • 補聴器相談医や会員に対して、補聴器に関する情報提供に努める。
  • 身体障害者福祉法による補聴器の交付においては、適切な補聴器交付が行われるよう取り計らい、15条指定医がこれを確認する。
  • 耳鼻咽喉科医の指導を受けている販売店、販売業者を支援する。

当店と補聴器相談医との連携の実際
地域の補聴器販売店として、今回の補聴器のイヤモールド(耳型を採取して作る耳栓)の必要性について意見交換を行い、今回はイヤモールドなしとの指示に従い見積もり書を作成した。

補聴器実務に携わる立場からするとイヤモールドがあった方が補聴器の実力を出せるのだが、そうした方針なので仕方がない。

ずれてハウリングする、装用効果が不十分など、不具合があったら自費購入となる。

 

{8438A74A-A0B7-42E7-99F4-A4D1F6E36293}

参考画像:耳栓の違いとハウリングチェックの様子。手をかざすなどすると簡単にピーピー音がなる補聴器では満足な効果は得られない。

補聴器を変えなくても耳型に合わせた専用の耳栓、(イヤモールド)と組み合わせることで装用効果を上げることができ、ズレないため聞こえも安定する。

参考:補聴器の出す音はハウリングリミットで制限される。パワーがあってもイヤモールドなしではハウリングを防ぐ必要があるため抑えざるを得ず、聴き取りも低下する。

 

 

見積書提出後の流れ

2週間程度の市役所の手続き期間を経て補聴器支給となる。

 

実は総合支援法補聴器に基づいて公的支給サービスを取り扱える店は限られていて、中央区内の専門店で数えてみると6店舗しかない。

最近はメーカーも公的支給の補聴器の性能をずいぶんと改良してきたので、ひょっとすると聴覚障害に該当するのではという方は以下のリンクを参考にしてぜひ当店に相談を。

 

フォナック総合支援法カタログ

 

{67BB3D6B-9447-4B1E-9103-E13758C58B5C}

今日は皆に可愛いがられて満足げなハル。

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>