敏感肌コスメ、ミナモのブログ

敏感肌コスメ、ミナモのブログ

ブログの説明を入力します。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
  敏感肌コスメ、ミナモのブログです。
皆様に喜んでいただける化粧品をご紹介できるように、
  いい化粧品を作り続けていきます。


化粧品に関する、疑問やご質問も受け付けています。
    お気軽にメッセージをくださいね☆ 
      よろしくお願いいたします。

       ↓    ↓    ↓
     ミナモオンラインショップ

テーマ:

今年も秋が深まってきました。

昼間は、まだまだ暖かいですけど、朝晩はすごく寒くなりました。

暖房が欠かせない季節です。

外気も乾燥するようになりますので、1日中、乾燥した場所へいるようになりますね。

空気が乾燥していると、お肌も乾燥しやすくなります。

なにも対策ををしないでいると、お肌のうるおいはどんどん奪われてしまいます。

乾燥した肌は、刺激に弱くなり肌トラブルを起こしやすい敏感な肌になります。

すこやかでうるおっている肌は、表皮内に10~20%程度の水分が保たれていると言われています。

それは、表皮のいちばん外側に「角層」という細胞が積み重なった層があるから。

角質細胞がレンガのようにきっちりと積み重なった角層は、うるおいを内部に閉じ込めるだけでなく、ほこりや乾燥など外からの刺激をバリアする働きもあります。

でも、寒くなってくると、肌の皮脂分泌量が減少しますので、外からの刺激にたいする防御力や、水分の蒸発を防ぐ機能が弱まります。

そうなると、お肌のバリア機能が弱まって、お肌は乾燥しやすくなります。

この時期は、どんな肌タイプの人でも乾燥対策が必要です。

今から、冬に向けて、肌がカサカサにならないように、肌の保湿をきちんとしておきましょう。

 

今日もお読みいただきましてありがとうございます。
 


テーマ:

今年は、夏が長かったですね。


それに、暦の上では秋なのに、
全然涼しくならないくて
秋が待ち遠しかったです。

やっと、最近、涼しさを感じるようになりました。
朝晩も涼しくなって、
昼間は過ごすのによい季節です。

夏が終わって、夏バテが解消、と思ったのに、なんとなく疲れが抜けない感じがしませんか?

そんな症状を、「秋バテ」と呼びます。

秋バテとは、
夏の疲れがたまって体力を消耗し、
それが原因で自律神経が乱れて起こるもの。
食欲不振や倦怠感、めまい、立ちくらみ、
頭がすっきりしない、微熱が続くというような症状が続くのだそうです。

原因は、猛暑のなかで
クーラーにあたったり、冷たい食べ物を食べたりした夏の生活をそのまま続けていたり、
朝晩が寒くて日中が暑いことによる疲労等です。

せっかく涼しくなったのに、
秋バテは辛いですよね。

では、どのように秋バテを解消していけばよいのでしょう。
なんとなく続けている夏習慣をやめることが必要です。

食事は、冷たいものから暖かい食事に変えるようにしていきましょう。
体調不良になると食欲不振になってしまいますが、1日3食をできるだけ決まった時間に摂るようにしましょう。
栄養バランスを考えて摂ることも大切です。

そして、ゆっくる入浴して、体をあたためるとともに、気分をリラックスさせて、ぐっすり眠ることも大切です。

涼しくなってきたので、夏は控えていた散歩等、適度な運動をして、体を動かすこともいいですね。

体調を整えるには、よい季節です。
秋バテを解消して、気持ちのよい毎日をおくりましょう!

今日もお読みいただきましてありがとうございます。


 


テーマ:

先週まで、秋の気温だったのに、台風一過で、真夏の気温になってしまいました。


気温の変化が激しいと、身体が疲れますね。
今年の夏は、ホントに暑くて、やっと涼しくなってきて、熟睡できるようになったのに。


気温の変化が激しいと、お肌のターンオーバーも乱れてきますよね。
まだ、夏の疲れが残っているお肌、なかなかベストなお肌の状態に戻りません。


今は、心身共に、疲れをとることに専念しましょう。
バランスの取れた栄養と、リラックスした時間、ゆっくり睡眠をとって、夏バテを完全に取り去りましょう。


なかなか時間のとれない方も、今度の連休は、ゆっくり心身のケアをしてみてはいかがでしょうか。

 

今日もお読みいただきましてありがとうございます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス