敏感肌コスメ、ミナモのブログ

敏感肌コスメ、ミナモのブログ

ブログの説明を入力します。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
  敏感肌コスメ、ミナモのブログです。
皆様に喜んでいただける化粧品をご紹介できるように、
  いい化粧品を作り続けていきます。


化粧品に関する、疑問やご質問も受け付けています。
    お気軽にメッセージをくださいね☆ 
      よろしくお願いいたします。

       ↓    ↓    ↓
     ミナモオンラインショップ

最近は、朝が寒くて1桁の温度、昼間は5月のような気温になったり、

かといえば、昼間も寒くて、1枚余分に着て過ごす、というような日々が続いていて、
気温の変化にカラダがついていかない状態です。

また、毎日外出するときには、緊張しているので、疲れが溜まってきます。

そういう時は、お風呂に入ってゆっくりするのがおすすめです。

〇お風呂に入って暖まると、血管が広がって血のめぐりがよくなります。

そうすると、血液中の老廃物や疲労物質が
体外に排出されて、血液がサラサラに変わります。

血のめぐりがよくなりますので、コリもほぐれて疲れがとれます。

〇また、お風呂でも水圧を受けます。

温泉みたいな広いお風呂なら水圧あるかな、って思いますけど、家庭のお風呂でも、水圧を受けます。

この圧力で、足にたまっていた血液や体液が心臓に押し戻されるので、心臓の働きが活発になって血液の循環を促します。

むくみの解消にも役立ちますよ。

〇さらにプールの入ると、体が浮きますよね。

それと同じことがお風呂でもおきています。

湯舟の底に体が沈んでいても、浮力は働いています。

首までお湯に浸かると、お湯の中での体重は、約9分の1になるそうです。

自分の体重なら、何キロになるかな。

普段体重を支えていた関節や筋肉が重みから解放されて、体の負担が減ることで、心もゆったりとリラックスした状態になります。

お風呂にゆっくり浸かって、温まって、リラックスして、

この季節を乗り切りましょう!

今日もお読みいただきましてありがとうございます。




 

寒い冬が終わって、暖かくなってきて嬉しい季節です。

でも、花粉症の方はつらいですよね。

それに、日ごとの又一日の気温差が大きいので、体への負担も大きくなり、体調も崩れがちです。

こうした体調が崩れは、お肌にも大きく影響します。

季節の変わり目は、お肌がアンバランスになりやすいのですよね。

化粧品も冬の油分のたっぷり入った冬用から、春用の商品が新発売される時期です。

新しい化粧品を試したいですね。

でも、お肌が敏感になっている人は、お肌が不安定なこの時期に、新しい化粧品をあれこれ試すのは控えた方がよいと思います。

化粧品はお肌に合う、合わないがありますので、新しい化粧品は、お肌が安定しているときに使うのをお勧めします。

どうしても使ってみたいなら、普段色々使っているものの中から、1つだけ変えて様子を見るとよいと思います。

空気も乾燥していますし、強い春風によるホコリが肌に付着して刺激の原因となったりする時期です。

お肌に負担をかけないように気を付けてくださいね。

今日もお読みいただきましてありがとうございます。


 

今年は暖冬なのかと思うくらい、11月も12月も暖かかったのに、最近になって急に寒さが増してきました。

外にいると、冷たい空気にさらされて、お肌の温度も低くなり、血液のめぐりも滞りがち。くすんだ感じになりやすくなりますね。

それに、湿度も低下しているので、お肌はかさかさになりがちです。

寒い外から帰ってきたら、冷えたからだをお風呂でぽかぽかにするのって、嬉しいですね。

加えて、入浴剤を使うと、お風呂も楽しくなります。

日本の温泉の「湯質」や「温泉情緒」を再現したもの、炭酸ガスをいれたり生薬をいれたり、香りを楽しんだり。

冬は寒いから、身体が温まる入浴剤がいいですね。。

身体を温めて、ゆっくり過ごして、芯から暖まると、血行もよくなり、お肌もしっとりになります。

そして、お風呂からでたあとは、すぐにローション等で、保湿しましょう。

お風呂からでた肌は、皮脂や保湿成分が失われていて、さらに表面の温度が高いですから、水分が失われやすいので、すぐにカサカサになってしまいます。

お風呂からあがったら、肌に水気が残っているうちに保湿クリーム等でお肌の乾燥を防いでくださいね。

美肌を保つために、入浴で血行を促進して、その後、しっかりケアすることが大切です。

今日もお読みいただきましてありがとうございます。