南方東方の「基本的には」おもちゃです。

南方東方の「基本的には」おもちゃです。

玩具、プラモデル、アニメ等趣味の話し・・・がメインのつもりですけど、「食」の話しとか、とりあえず書きたい事を書きたい時に書いとります。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
あけましておめでとうございます。


A HAPPY NEW YEAR!


今年もヨロシク (・∀・)


早いもんで、もう1月も後半ですなぁ。


=====================================================

この年末年始は我が家は病人だらけでしてな~。

年末近くに親父が胃ガンになってね、
どっか他人事みたいに思っとったけど、近親者がなっちゃうと
ビックリするね。( °д°)
11月に腫瘍摘出、先週胃の2/3を切除して昨日退院したよ。

幸い早期やったんで、まぁ大丈夫やろうって事やけど、
胃がほとんど無くなっちゃったからかね、
全然食欲ないらしい。

=====================================================

んで、南方家はっつーと、
僕は実家から戻った正月明けに風邪ひいちゃって
しんどかないんだけど、未だに鼻水と咳が止まんない。

子供らは2人そろってインフルエンザになっちゃって、
おまけに学級閉鎖で現在お休み中。

嫁はなんだか良く分からんけど
体調悪いのに出勤したら、通勤途中の電車内で
バターンッ!って倒れたんだと。

ドラマとか漫画とかで倒れる人よく見るけど
実際に倒れる人、初めて見たわ。
人ってほんまに倒れるんやぁ、って思ったね。


まぁ、そんな感じで微妙な年明けで~す (*^▽^*)

=====================================================





さてさて、昨年はとうとう何にもせず終いやったけど、
今年は何か作ろっかな!!



世の中、妖怪ウォッチで溢れかえっておりますが、
ご多分に洩れず、ウチの子達も大好きで
映画も見に行かされましたよ。。。
ほぼ初見やったけど、なかなかおもろかった。



んで、娘(小6)が「キュウビ」っていう妖怪が大好きらしくって
もう「カッコイイ、カッコイイ(〃∇〃)」ってウルサイウルサイ。

で、キュウビのプラモが出てるってんで買ってきましたよ。


 

「え~っ、コレカッコイイかぁ~?」って言いながら買ってきたけど、
映画で見たところでは、超ナルシストな色気ある妖怪っぽい。
あぁ、なるほどね。。。


一緒に並んでたガブニャンは、何かカワイかったんで僕の好みで購入。




んで、コレ作ってる間に、musukeさん(→ musukeさんブログ)主催の
『妖怪ウォッチ祭り』やってるのを知って、
せっかくなんで参加する事にしました~。


しかしこの妖怪ウォッチ祭り、締め切りが1月末。。。

もう10日もないじゃんっ!!





って事で、いきなりガブニャン完成。




・・・猫だからでしょうかね。。。
・・・何か、めっちゃカワイイんですけど。。。(///∇//)




まぁ、実のところ年末にはほぼ終わってたんっすけどね。


本当は元々、下の子(小2)が付属のシール貼ってパチ組み仕上げしてたんやけど、
マントのはシールなくって、真っ黒マントやったんよね。


それが何か物足りんなぁ~、っつー事でマント裏だけ塗るつもりやったんですけど、
まぁ、どうせなら肉抜き穴も埋めとくか。。。

ん~、合わせ目消しもしとくか。。。

ん~~~、ついでやから塗装もするか。。。と結局、改修&全塗装に。。。


 

↑これ原形ね。お口と耳はシールで再現。



  • シール再現の2次元なペッタンコおクチが何かイヤで口ん中を改修
  • 耳のフチ取り削って、耳ん中をやや掘り下げました。
    ほんまは猫っぽく薄々にしたかったけど、綺麗な局面に出来るか不安やったのと
    子供にはちょっと危険かなと思ってやめました。
  • 子供にあげるモンなんで、念の為下地にマルチプライマー吹いときました。
    今んトコ、マントの可動、接触部も剥げなし。
  • 歯と尻尾の炎は少~しだけトンガリ加工
  • マスキング超イヤだったんで、塗り分けが必要な箇所は全部エナメルで塗装して
    拭き取りに。
  • お目々、首の鈴、尻尾の炎はツヤツヤに。
  • カラーは媒体によって違う様ですが、ゲームのカラーを参考に。











スッ...



バッ!



ニャーーーッ!!(お口は開くよ)



バサバサーーーーッ!

ほんまはコウモリに変身した時は、首のエリは外すみたいなんですけど、
結構ガッツリはまっちゃって、剥げが怖いのでこのままで。。。



ぶっちゃけ、個人的には妖怪ウォッチ、全く興味無かったし
プラモで妖怪ウォッチってどうなん?って思ってたけど
カワイイし良い出来ですね~。


こんなシンプルなヤツなのに、実は初めてシンナー風呂を体験してしまいました。。。



そして、キュウビの方はといいますと、
こっちも塗装だけにするつもりが、例によって色々気になり出し
今頃、盛ったり削ったりしちゃってます。



こりゃ、絶対間に合わんな。
こっちはもうちょっとジックリ作るとします。



ではでは、妖怪ウォッチ祭り参加、ガブニャンでした~ (^O^)/


妖怪ウォッチ 08 ガブニャン/バンダイ
¥864
Amazon.co.jp
妖怪ウォッチ 04 キュウビ/バンダイ
¥864
Amazon.co.jp


テーマ:
ちは。

hiroさん主催の第2回ガンダム文化祭に参加~ (^▽^)/



ってか、今週末もう閉会式っ!!( ̄Д ̄;) ゲゲッ





やべーっ!
しかし、後夜祭もあるとの事で滑り込みでアップ!!









バナージさんとミネバさんです。
(うぅ~っ、無難な人選。。。)



「何なの?このシチュエーション」



ってのを描いてみました。
アニメと安彦原画の中間イメージを狙って描いてみましたが
何かどっちつかずなイメージになっちゃいましたね。。。

いや~、久しぶりにガッツリぬり絵しましたが・・・

しんどかったです ( ̄ー ̄;
もう1つくらいと思ってたんですけど、キツイっすね。。。



CLIP STUDIO でコピック風ブラシってのを初めて使って塗ってみました~。
本物のコピック使った事ないのにね (・∀・)

元々作業遅いのに、
CLIP STUDIO の設定がまだイマイチよう分かってなくって
何か変なトコで時間くっちゃいました。



しかし、サラサラ~ッっと描いちゃってる他の参加者の方々、
ほんまスゴイっす。


こういう機会ないとなかなか描く事ないですからね、
久しぶりに描けて、しんどかったけど楽しかったっす。
hiroさん、ありがとうございますっ!!


それでは hiroさん、ギリギリですみませんが、
お世話になりま~す (^o^)/


テーマ:
こんちは。

えーっと、秋号、
イヤ!
10月号ですっ!

・・・のつもり。



今回も、また玩具でっす!




『超合金魂 六神合体ゴッドマーズ』


届いたんは、もう3週間ほど前になりますが、
先週末にようやく開封。
スタコラさんトコでもチラチラ姿が見えてましたね~。


で、写真を撮ったものの相変わらずPCの調子が悪くって
写真が取り込めず、この1週間格闘。。。


結局、本体も調子悪いけど
メインの保管庫である外付けHDDがアカンらしく、
ここ2年くらいのデータが所々破損してる。。。
コマメにバックアップもとってたのに、
何が起こったか、昨日から前のバックアップデータも全部飛んでる!!

まだ復旧しきれてなくって
参った。。。ホント参ったよ~ (TωT) フエ~ン


==================================================


さて、この『超合金魂 六神合体ゴッドマーズ』
発売は2008年で、発売前から待ちわびていたのに買い逃し、
過去2回の再販も買い逃し、
今回3度目(だったと思う)の再販でようやく購入。

中古でもプレ値になっていただけに、待った甲斐がありました (^~^)


==================================================


この『ゴッドマーズ』というのは、
1981年放送の横山光輝「マーズ」を原作としているけど、
内容は全く違うらしいという作品です。
(原作読んだ事ないんで知らない)

アニメでの美少年ブームの走りにもなったとも言われている作品ですね。


主人公の明神タケルと、その兄マーグの戦いを主軸としたストーリーですが、
そのマーグが絶大なる女性人気を獲得していたそうで。
ちなみにこのマーグも原作には出ない、アニメオリジナルキャラとか。


後ろのおっきい人がマーグ、右端がタケルです。
この頃らしい絵柄ですね。


子供時分にはこのキャラ人気というのは知りませんでしたが、
このマーグが死んだ際にはアニメ雑誌協賛のもと、葬儀まで執り行われたんだとか。。。


ちなみに、過去アニメ作品のキャラクターの葬儀が行われたのは、
あしたのジョーの力石、北斗の拳のラオウと、このゴッドマーズのマーグ
タッチの上杉和也、銀河英雄伝のヤン・ウェンリーだけなんですって。


==================================================


さてさて、
こういった人間関係やストーリー重視で進行し、
ロボットの活躍は毎回1分半ほどだったと言われるこの『ゴッドマーズ』ですが、
玩具の方も放映期間を延長させる程人気だったそうですよ~。

で、今回は超合金魂という形で生まれ変わったワケですが、
感想といいますと・・・

もう、感無量でございます!


ぶっちゃけ、初販、再販と買えなかった事を最も後悔した玩具です。
もうね、涙出そうに感動しましたよ (〃∇〃)

もう~、あとはこれさえ入手したら玩具はもうやめてもイイ!と思ったくらい
欲しかったものです!
・・・まぁ、やめないけどね。。。



中央赤いのが、主人公タケルが乗り込むガイヤー
後段左から、シンウラヌススフィンクスタイタンラー
この六体が合体してゴッドマーズとなります。

ガイヤーはともかく、みんな結構ズングリムックリなプロポーションのワリに
S字立ち出来てるの分かりますかね?
劇中でも結構オーバーなポーズ多かったんっすよねぇ~。



その他、オプションのディスプレイスタンドや交換ハンドパーツ、マーズフラッシュ(剣)等。


おまけながら、コスモクラッシャー1号、2号、3号の合体まで再現(右写真が合体後)
これはあんまり興味なかったけど、この細かさには驚いた。




スタンドにはマーズフラッシュとハンドパーツをまとめたり

ガイヤーやコスモクラッシャーをディスプレイする事も出来ます。
ガイヤーといえば、僕の中ではこの飛行ポーズです (・∀・)



ガイヤーが普段潜んでいる明神礁。



交換ハンドパーツはゴッドマーズ以外にもガイヤー、スフィンクス用のものも付属。
しかし、スフィンクスはスゴいボディーとフェイスしてるよね。。。



このガイヤーの可動域がハンパない。


==================================================


3度目の再販品なんで合体シーンは割愛。
では、六神合体!



うへぇ~、カッケー。。。(●´ω`●)

もう30年まえの作品ですからね、
「そんなカッコいいかぁ~?」って思う人もいるんだろうけど
当時出たものと比べたら、もうケタ違いのカッコ良さ!
若干、脚が長過ぎる気もしますが。


当時は両腕、両足全てのデザインが違う事に、何て斬新なんだ!と思ったモンです。
あっ、ゴライオンも同時期でしたかね?


何がスゴいって六体のロボットが差し替えなしで破綻無く変形・合体出来る事!!

コレ、変形・合体ものにとって重要なトコです。




そして、各所のこだわり!!



左がスフィンクス(合体前)、右がゴッドマーズ(合体後)ですが、
腹部のマーク、中にガイヤーの収納されると浮かび上がるというものです。

ガイヤーが後ろから、すりガラスに押し当てるんですね。

頑張っているポイントのワリに、残念ながら違いが分かりづらいんですが、
このこだわりはウレシイです (^ε^)



それと、顔。



これもちょっと分かりづらいけど、
ゴッドマーズの顔のガラスの奥に、ガイヤーの顔が見えます。

実際に中のガイヤーの顔が見えるのではなく、
あらかじめスフィンクスに仕込まれているダミーガイヤーなんですが、
劇中の合体シーンを再現した、これまたコダワリのギミックですね。
これが見えるのは合体シーンだけなんで、
ここは「かすかに見える」で正解です (°∀°)b


==================================================



後ろ姿。


そして合体後の可動域はといいますと、



ヒジはこんだけ!!

これはツラい。。。



しかし、


合体時にウラヌスとタイタンの脚を縮めなければ、左写真くらいまで曲がり、
更に、前腕部を前後回転させれば、右写真くらいまで曲がる様になります。
まぁ、元々脚ですからね。。。
けど、これは反則じゃないかい??



脚関節もかなり厳しい。



股関節と足首は、前後にはこれが限界。
膝関節はもっと曲がるけど、この曲がり方はいかがなものか。。。 !(´Д`;)


==================================================


けど、ゴッドマーズに関しては一般的に、
「元々動かないロボットだからコレでいい」という評価な様で、
再現したいポーズってのがそもそもほとんど無いんで、それほど不満な点でもないんですね。

ポーズ付けが好きな僕でもそこはそう思っちゃいますね。
・・・イヤ、そう自分に言い聞かせているんだろうか・・・。


==================================================



では、数少ない再現可能なポーズを。








ぐぐぐ・・・、たまらん・・・ (;´Д`)ハァハァ




もう関節どうこうとか関係ありません。
愛がギュウギュウに詰まってます!
評価点を付けようもないくらいに大満足です!!



以上、数年遅れの『超合金魂 六神合体ゴッドマーズ』レビューでした~ (^O^)/


超合金魂 GX-40 六神合体ゴッドマーズ/バンダイ
¥24,840
Amazon.co.jp


テーマ:
8月ですねぇ~。

はいっ!、本ブログ夏号です ♪(* ̄ー ̄)v


てか、もうお盆休みですね。
かく言う僕も、8/8から休みです。

あれっ?、8月って何か大事なものがあった様な・・・。
(あっ、ウソです、覚えてます( ̄ー ̄; けどもう絶望的な・・・)



おっと、
そして、8/8といえば、『トランスフォーマー/ロストエイジ』
いよいよ公開されましたねっ!

行って来ましたよ、初日朝から遠くのIMAXまで!





あ~~~~っ、これから観るつもりで、すっごく楽しみにしてる人は
読まない方が良いかも~。
ネタバレな事は書かないけど、酷評だから ┐(´-`)┌
でも、あくまでも個人的感想なんでね。







ぶっちゃけね、あまり期待はしないで行ったんですよ。
と言うより、一度完結したと思ったものを
続編としてやるってのはどうなんやと
恐る恐る観に行ったんですよね。


そもそも、前作から引き続いての主要キャラ(?)である
オプティマスプライムとバンブルビーがスタイリッシュすぎ。

ビークルモードの面影を残した前作までのロボットモードの無骨さが良かったのに、
どんだけデザインしちゃってんのよっ!
タイヤとかどこ行っちゃったのさっ!!
玩具展開困るだろーがっ!!!

ってのがあって、見る前からちょっと拒否反応が。。。



しかしIMAXの限定ポスターが先着でもらえるっつーんで
もらえるモンはもらっとこうと行っちゃいましたよ (;^_^


んで、いよいよ始まりましたっ!

冒頭の恐竜たちが出て来るシーン、
おおっ、すごい!
さすが IMAX 3D!
これぞエンターテイメントって感じで
あ~、やっぱ来て良かったかも~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ



と思ったのも束の間、
ここからが長い長い・・・。
ちなみに上映時間165分。約3時間ですよ。

コレ絶対2時間で収められたハズ。
もう~、途中眠くて眠くて・・・。
せっかく来たんで眠りはしませんでしたけど
いよいよクライマックスになってもこの眠気がおさまらない!


長いのは分かってたんで
トイレの心配はしてたけど、まさか眠くなるとは思わなかったね。



トランスフォーマーとしての一番の見せ場とも言える変形シーン。
そんな変形したらダメだーーーーっ!
これ、トランスフォームって言わないだろうよっ!!


そして主人公側であるオートボットたち。
まず、序盤でのオートボットたちの扱いに意気消沈。
新メンバーたちへの愛着の湧かなさといったらもう。。。
なんでこんな気持ち悪いのにしちゃったのか (|||_|||)

いや、もはや前作からのオプティマスやバンブルビーにすら
愛着が持てなかった。


そして今回の最大のウリであろう新メンバー
ダイナボット(恐竜トランスフォーマー)たちの無理矢理感のある登場。
確かに大活躍ではあったけど、な~んか取って付けた感のある出し方で
本当に出す必要があったのか?とさえ思えてしまう。
(まぁ、出さなかったら『ロストエイジ』じゃなくなっちゃうかもしれないけど)


ストーリーに期待してはいけないのかもしれないけど
特に笑いもなければ感動もない、
人間側にも愛着の持てるキャラもいない(いや、かろうじて1人いたけど)、
いらんとこに時間かけすぎでテンポ悪くって
「次回どうなるんだろ!?」と思えない。
これは序章だから・・・と考えた方がいいのかなぁ~。。。


長時間の上映中、唯一良かったと思ったのは
登場してきた時のオプティマスプライムの姿くらいかな。。。



まぁ、映像は相変わらずスゴいんでね、
観なきゃ良かったとは思わないけど、
この映画、無くてもよかったんじゃないの?とは思う。



そしてせっかくIMAX 3D で観たけど、
おぉ~っ!って思ったのはフルスクリーンCGである
最初の恐竜たちのシーンくらい。

それ以降は、ほとんど飛び出して見えるのは
字幕の文字くらいかと思えるくらいにインパクトは無かったです。
2Dでも十分だったかな。。。(; ̄ー ̄川

おっかしいなぁ、ダークサイドムーンの時には
「絶対IMAXで観るべしっ!」って思えたんだけど。。。



ちなみに、僕の中のTFの満足度順位は

トランスフォーマー(1) >>>>> ダークサイドムーン(3) > リベンジ(2) >> ロストエイジ(4) 

って感じ。
あ~もう、最初のTFは鳥肌モンやったんやけどなぁ~。



とりあえずね、見終わった後に全然スカッとしないんだわ。
中途半端とかって言うんじゃなくって、ささくれたまんま終わっちゃう感じ。





・・・と、期待しないで観に行ってもこの通りの感想なので
期待値MAXで観に行った人には結構ダメージ大きいんではないでしょうか。。。

まぁ、好みは人それぞれなんで、一概には言えませんが
少なくとも僕の記憶に残る作品にはなりそうもありません。



(イヤイヤ、俺は観て良かったよ!って人、ゴメンナサイ(。-人-。)  )




<< おまけ >>

 

今回の映画に初登場のダイナボット
「グリムロック(AD20 ブラックナイトグリムロック)」

先週の誕生日に嫁からもらいました \(^▽^)/
催促したワケじゃないけど、
ずーっと「欲しいなぁ~、いいなぁ~、欲しいなぁ~」って言ってたらくれました。
(子供かっ!(゚O゚)\(--; )



全長25cmの大型アイテム。

映画はアレでしたけど、コイツはかなり満足な出来です。

そのうちメッキが剥がれそうでコワいんですけど、
仮面ライダー1号のマスクみたいな品のいい色で、
恐竜からロボットへの変形のギャップがとってもイイんです!
「あぁ、これがトランスフォーマーよね」って感じですよ。
オプティマスみたいに、全部背中に背負っちゃうなんて事はしませんよっ!


これもレビューアップしようと思って写真いっぱい撮ったんですけどね、
最近PCのHDDの調子が悪くって、取り込んだ時にほとんどデータが壊れちゃって
もういいや、ってなっちゃいました。。。


それではまた~ (* ̄▽ ̄)ノ


トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ AD20 ブラックナイトグリムロック/タカラトミー
¥8,100
Amazon.co.jp

トランスフォーマー デュアルモデルキット DMK03 オプティマスプライム (ロストエイジVer.)/タカラトミー
¥10,584
Amazon.co.jp

テーマ:



どーもどーも、お久しぶり~。

何だか飛び石連休で、GWっぽくなかったねぇ~。
飛び石な上に、金欠で今年の旅行は自粛だっ!






さて、そのGW最終日に『海洋堂 開業50周年記念祭』に行って来たよ~ん。

今年初めてのイベント・・・、
っつーか今年ほぼ初めての仕事以外の外出だったんですけど。。。
イヤ、ホント最近ジミな生活してんのよ ( ̄ー ̄;タラー
いい加減腐るわ。



まぁまぁソレはさておき、
僕は大阪の守口市というところに住んでるんですが、
ここは海洋堂始まりの地なんですねぇ~。

んで、僕は勤務先もウチから結構近いんですけど、
勤務先の近所にはこんなんもあったりね。


海洋堂本社です。


それでかどうか知らないけど、
海洋堂フィギュア展ってのは結構よく開催されてんのよね。

まぁ、いつもの百貨店の結構狭いフロアーでの開催なんで
よう見てるヤツやろうと思いつつも「50周年記念祭」ってんなら行ってみようかと。





入り口近くには海洋堂の歴史年表と写真の数々。
50年ってすごいねぇ~。
こんなオッサンが産まれるよりも前からやってんのかぁ~。




初期の「作品」等々が並んでますけど、なんでこんなに無造作に置いてあるのか。。。



時代だねぇ~、初期は怪獣が多いね。
と思ったけど、初期のものばかりでもないっすね。




出た、北斗の拳。
ガメラの横の赤いヤツ、カッケーな。
イリスってヤツ??






海洋堂って結構エヴァ多いよね。




これカッケーっ!
ここら辺は洋物のせいか、初見のモンが多かったなぁ~。




ザ・ロボットって感じっすね。
このゲッター3とかエエなぁ~。





妖怪篇。
一反木綿に乗った鬼太郎いいなぁ~。




海洋堂ブームの原点的作品っぽいですね。
この隣にはチョコエッグ系がわんさか置いてありました。




ここら辺はちょっと分かんねーな。





映画系。




ここら辺は最新かな??


案の定、もう狭いスペースに所狭しと展示してありましたよ。

アップした写真以外にもいっぱい展示してあったんやけども
50周年記念やったら、もうちょっと大々的にやってもエエのになぁ・・・、と思った。

以前行った『海洋堂フィギュアの世界展』の方がマニアックなモノ並んでてオモロかったかな。

でも久しぶりのお出掛けで気晴らしになったわいっ。



んじゃ、ぼちぼち皆様のブログを覗きに行こかいな~。


テーマ:
どうも。
お久しぶりですね。


ちょっと


考え事をしていました。。。




ペタ等いただいておりますが
全然覗けておらず申し訳ないです <(_ _)>
けど多分、またしばらく更新出来ないと思います。。。




しかし、予約していたモノが届いてしまったので。



魂ウェブ商店限定 牙狼<GARO>~闇を照らす者~
魔戒可動 黄金騎士 ガロ・翔



『魂ウェブ商店限定』と言っても
amazon、楽天でも出品されてますね。
ちょっと高くなってるけど。



以前発売された『魔戒可動 黄金騎士 ガロ 流牙Ver.』の金色Ver.で、
この流牙Ver.とはどうやら金型や付属品は同じ様です。
(所有していないので、あくまで画像で比較した感じですが

流牙Ver.は劇中の輝きを失った黄金騎士ですね。



付属品は交換用手首と牙狼剣、マント
あまり多くはないですね。
全高は19cm程。
鎧の数カ所にはダイキャストを使用しており、豪華な装飾。




後ろ



口も開閉

劇中のお顔とは若干異なりますが、
僕はこのフィギュアの方が少し生物的で好みです。
また、装飾や模様も若干劇中のものとは異なっている様です。



牙狼剣は武器用手首に差し込んだ後、柄を装着。
穴が割とタイトなのでしっかり持つ事が出来るけど
はめ込む際に若干塗装ハゲするので差しっ放しにしておいた方が良さそう。




しかし気になるのは関節の可動範囲。
『魔戒可動』と銘打っている以上期待してしまうところですが、
これまでの『魔戒可動』はこの可動について決して評判が良くない。

流牙Ver. とは変更なしと思われますが
一応検証。



肩は十分に上がります。
が、首はこれで精一杯上を向いています。


ヒジはもう少し曲がって欲しいところですが、
まぁ及第点でしょうか。
しかし腕組みが出来る程には曲がりません。
首はこれが下向きいっぱいいっぱい。




脚の関節はちょっと厳しいか。
曲げる向きさえ注意すれば最大ここまでは曲げられますが、鎧が干渉して、股関節・膝・足首はこれがほぼ限界。


立った状態で脚を開くとコレが限界。


 
腹部上と腰の2カ所で可動する為、思った以上にのけぞる事も可能。
ココはいいね。





ではポーズ色々。

 

 

脚の各関節、ちょっと厳しいとはいうものの
アクションポーズはなかなか決まります。
※スタンドは付属していません。



■マント装着











このマントを装着した姿はかなりカッコいいっ!!
広げた状態では幅が30cm以上になるボリューム!
マントの裏はややメタリックなコバルトブルーですが、
見る角度によっては紫色に見えるキレイなカラーリングです。
けど、劇中でマントって登場したっけ??
全然記憶に無い・・・( ̄~ ̄;) ウムム




総評としましては、★4.5というところでしょうか。
造型については文句無し。
色塗りムラも気になる所は無く、黄金の質感もバッチリ。
鎧の一部にはダイキャストを使用していますが、
違和感なく馴染んでおり
(馴染み過ぎてどこだか分からないくらいだけど、触るとヒンヤリする)
メリハリのある装飾が、黄金を引き立てています。

やや関節の可動範囲が狭いのはこれまでの『魔戒可動』同様
難ありですが、それでもそこそこのポーズは取れますし
何よりこのマントを広げた時の存在感は素晴らしいと思います。



以上、『
魔戒可動 黄金騎士 ガロ・翔』レビューでした~。


魂ウェブ商店限定 牙狼<GARO>~闇を照らす者~ 魔戒可動 黄金騎士 ガロ・翔/バンダイ
¥価格不明
Amazon.co.jp


テーマ:
今頃かいっ!

って言わないでね (´・ω・` )



まだ何もやってないんだけど、
もう仕事も始まってんのに、いつまでも年末記事のままってのも何なんで
ここはササッと流しちゃおうと。。。 ( ̄ー ̄;



えーっと、2014年になりましたんで・・・



今年の僕のデスク前に飾るカレンダーでーす。



猫好きっス。
毎年猫カレンダーです。
マンションで飼えないのでお顔だけでもね。

可愛いね~。


こんな僕って ヘ(゚∀゚*)ノ コラッ



でも2013年のニャンコの方が全体的に可愛かったなぁ。。。

戦闘機カレンダーは雑誌の付録です。

↑ 何となく描いてみた






三が日は子供達連れて実家の岐阜に行ってたんですけどね、
3日の有楽町駅前火災による新幹線の遅延に巻き込まれちゃいましたよ (`・ω・´) プンプン

岐阜羽島 → 新大阪間も昼には運転再開して、
夕方に駅に向かって、乗れれば何とかなるさ~っ
って乗ってみたんだけど、
京都駅直前あたりから1時間くらい停車して閉じ込められたよ ヽ(;´ω`)ノ フエ~ン

止まりっぱなしじゃなくって、チョロチョロッと動いてはしばらく停車なのね。


まぁ、1時間程度で良かったんだけどね~。
特急券も全額払い戻しやったし。
もう、この払い戻しやら何やらで、新大阪はグッチャグチャでした。
新幹線お泊まりでなかっただけ良かったね。




では本年もヨロシクです。


テーマ:
年内、もう1回くらい更新出来るかなぁ、って思ってたんですが、
明日大晦日はなんかバタバタしそうだし、
年明けもいつ更新出来るか分からないんで、これを2013年最後の更新とします。



ブログを始めたのが、2012年1月からですんで、
およそ丸2年となりますこのブログ。
最初は人様のブログにコメ&メッセ送る為だけにとったアカウントで、
ブログを始めてからも、しばらくは、ほぼリアル知人に向けて書いてましたが、
昨年末頃から徐々に色んなモケブログを覗かせていただく様になりました。[壁]_・)チラッ


そして、モケの祭りやコンペやらに参加させていただく事で
更に色んな方に出会い、
今年末にはイラスト系ブログの方々とも出会う事が出来ました。


モケもイラストも、驚くべきワザをお持ちの方ばかりで、
ホント、ブログをやってなければ出会う事が出来なかっただろうと考えると
スゴい事ですよね~。


ホントにホントに、今年は実りのある1年であった様に思います。
なんだか全てにおいて中途半端な内容なのに
ペタ・コメ・いいね、くださる方には申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
どうも本年はありがとうございました。
来年もどうぞヨロシクお願い致します。


とりあえずは・・・

本厄乗り切ったゼ!!

実際、今年は仕事が散々だったな。。。
つーても来年は後厄かぁ~。
まぁ、頑張んべ。




さて・・・、
何だか皆さん、1年を振り返って作品をまとめておられる様なんですが・・・

食ってばっかりいた僕は、振り返ってもあまり見つからないっ!!(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ


ぐぬぬっ・・・無念・・・。

って事で、無理矢理集めてみたぞっ!




musukeさん主催、LBX祭りで制作しました『インビット』■ 3月

初めてプラ板、プラ棒、パテを使用しての改造処女作です。

『ダンボール戦機』というアニメに登場する『インビット』という機体だそうですが、
この機体自体をよう知らんので、躊躇無く切って削って作る事が出来ました~。
しかしあまりの計画性の無さに、
〆日当日にパテ乾くの待って→サフ→塗装→ウェザリングという
とんでもない事になってしまいました。。。( ̄ー ̄;

とにかく不気味~なヤツにしたかった!
もっとスクラップ的にボロボロにしたかったな。
でも色んな初体験で楽しかったっすね。




musukeさん主催、SDガンダム祭りで制作しました『ブルデュエルガンダム』■ 9月

こちらもmusukeさん主催のお祭りですね。
このブルデュエルはSeedのOVA登場のMSですが、
劇中の頭身高いものよりこのSDの方がカッコいい!!と思ったのと
マイナー感バリバリだったのでこちらに決定。(マイナー好きです)

初SDですが・・・、小さいから楽だろうとナメてましたね。
小さいから大変だった・・・塗り分けとかね。
LBX祭りの反省を踏まえて・・・〆切2週間遅れで完成!(←懲りないヤツ)
LBXではちょっとオリジナルと違う感じにしちゃったので、
若干の改修と、今回は出来るだけノーマルに塗装してみました。





えっと・・・、完成プラモは以上ですかね・・・。少なっ!!
基本、祭り参加したものしか完成してません。。。



え~っと、え~っと、

こうなったら作ったもの何でも載せたろ。




Nintendo 3DS「うごメモ」で作ったアニメ ■8月




Nintendo 3DSのフリーソフト『うごくメモ帳』で作ったアニメ。
こゆの作るの好き好きです。
こんなちょっとしたものなんですけど、77枚描いてます。



久しぶりのイラスト ■12月



イラストブログさんを覗いているうちに自分も描いてみたくなっちゃって
15年ぶりにペンタブで試し描きしてみたイラスト。
思う所はいくつかあるものの、久しぶりに描けて楽しかったです。
来年はもう少々描いてみよっかな。
こっちも何かイベントあったらやりきれそう (^▽^;)




■ 残課題
あとは、組んだだけで放置してる残課題です。。。


VF-25F メサイア
 かれこれ4、5年放置してます。。。



コードギアス 亡国のアキト 『アレクサンダ』(1月)
 1月仮組み&小改修。。。



バンダイ1/72 完全変形 VF-1S/A(7月)
 難題山積のキットです。自己改修必須の楽しいモデリング。。。
 この時点で結構苦労してます。




シナンジュSDHGUC(チタニウムフィニッシュ)MG(アニメVer.)(11月)
 4日間で一気に組んでみました。


トランスフォーマームービー 『アイアンハイド』(11月)
 突然思い立ち始めちゃった、完成品のリペイント&小改修



UC祭り用 『MG リゼルC型』(12月)



ハセガワ1/48 VF-1S/A スカル小隊 スーパー/ストライクバルキリー(12月)



え~っ、仕掛かり中のものは結構あるんですがね。。。
今思い出しながら書いてて、ヤバいな、って思ってます。。。

まだ箱も開けてないデカものもあったりするんですけど。。。



とにかく来年の目標は、1つでも多く完成させる事!!
(小さい目標ですんません。。。(^_^;))





では、今年最後のチャレンジは・・・



コレだっ!!



ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味

クレアおばさんですよ。もうマズいワケがないっ!
以前、musukeさんが紹介されてて「絶対無いワッ!」って思ってたんですが、
今年最後という事で挑戦。




キャーーーーーーーッ )゚0゚(





では、いざ実食。





・・・・・・・・・。

一口目は・・・あれっ、それほど悪くない。
けど確かにシチュー味。

しかし、半分も食べないウチにツラくなってきた (;´Д`)ノ
シチュー味が段々主張し始めたぁーーーー。



まさに、こんな心境。。。



チーズとんこつラーメンを食った後に食ったからでしょうかね、
何だかちょっと胃がムカムカするんですけど。

ちなみに僕は、シチューがキライです

これはアカギさん的にもチャレンジでしたね。。。
未体験の方、一度ネタにどうでしょう。。。




では、最後に、



ブログやってる事は、嫁には一切言ってないんですが・・・



オイッ、嫁!
絶対コレ読んでんだろっ!!




チラチラとほのめかしおって・・・。
そろそろ白状しなさい。








それでは皆さん、
良いお年を~ (^O^)/


テーマ:


先日12/20にハセガワから発売された
1/48 VF-1S/A ストライク/スーパーバルキリー "スカル小隊"




元々、非変形のバルキリーにはあまり興味がないんだけど、
ハセガワから出る1/48という事で、心が動いてしまいました。。。


というか、発売2日前までは全く買う気なかったんだけどもね、
前日になったら何かメチャクチャ欲しくなっちゃいまして ( ̄_ ̄ i)
ダメだねぇ~。。。


実のところ、ハセガワものって、僕にはちょっと敷居が高い気がしてて
手が出せずにいたんですよね~。
けども、上がってる画像とか見たらめっちゃカッコいいし、
デカいしで(デカもの好き)気持ちが抑えられませんでした (^_^;)




さて、早速組んでみようか。



先日のMGリゼルやシナンジュに比べれば、
全然パーツ数は少ないですね。

コレなら割と楽に組めそうだなぁ~、と思いきや、
このキット、スナップフィットではない。。。



ガンプラではないんで、ある程度は止むを得ないと思っとったが、
全体の95%は接着必須!



マジですか。。。マジですか。。。


最終的に接着するとはいえ、気ぃ使うなぁ。



パイロットの肩と腕の接続ですが、
ココにいたっては、ハメコミのピンどころか、ガイドすらありません。。。
取り付け位置も向きも感覚任せってかっ。

プラモって、こういうもんでしたかね、確か。。。

文句ばっか言ってたけど、とんでもない親切設計だったのね、
ゴメンね、バ◯ダイさん。。。




つーワケでドリャッ!


※パーツが細かいんでマルイチモールドは付けてない状態


マスキングテープで仮止めを繰り返し、
おかげで仮組みはこの有様。
まぁ、いんだけどさ。

んで、見ての通り色分けもされてないんで、塗装も必須ね。




商品名の通り、VF-1S/A、ストライク/スーパーパックのコンパチ仕様です。
全長は30cm弱ってトコかな。




同梱デカールもこの通り。スカル小隊どれでもOK。イイネ~!


===============================================================
ちなみに、ノーマルのバルキリーへの変更は出来ない仕様になっとりますね。
と言っても、腕と脚のFASTパックは外せばノーマル仕様になっているので、
バックパックと膝の曲げさえ改造すれば出来なくもない感じです。

エアインテークのシャッターも閉じている状態がデフォですが、
通常では使用しないパーツとして内部ファンが入っているので、こちらも何とかなるかと。
===============================================================



そして気になったのは、キャノピーが2種類付いてる事。



左は「バブルキャノピー」と呼ばれるものだそうで、
視界の広さを重視した構造なのだとか。
(下部がくびれており、上部にやや丸みがありますね)

仕様としては、右がアニメ版、左の「バブルキャノピー」が現用機および劇場版の様です。
(間違ってたらすんません
(。-人-。)



そして、同じ1/48という事で気になったのは、
YAMATO から出ていたVF-1(完成品)との違い。

 
 

いずれも左がYAMATO右がハセガワです。

ハセガワの方が、非変形という事もありスリムですね~。
その為、YAMATOのよりも若干小さく見えます。

YAMATOはYAMATOでスゴいボリューム感。
もう結構前のんですけど、今見てもカッケーなぁ~。


しかしこのハセガワ版、翼下のミサイル無いのがちと寂しいな。
そのウチ出んのかな~??




ちなみに、パイロットもハセガワの方が若干小さいかな。






うーむ、しかしこりゃ~、思ったよりも大変そうだぞ~ (・∀・)


1/48 VF-1S/A ストライク/スーパーバルキリー ”スカル小隊”/ハセガワ
¥5,832
Amazon.co.jp

1/48 マクロスシリーズ VF-1 バルキリー用エッチングパーツ/ハセガワ
¥2,160
Amazon.co.jp
1/48 VF-1 バルキリー ウェポンセット/ハセガワ
¥2,808
Amazon.co.jp

テーマ:
UC祭り、コレでいきますっ!

MG 1/100 RGZ-95C リゼルC型


ちょうど欲しかったので (・∀・)




では、早速組んでみよう~。



う~む、なかなか多いね・・・。
萌えるわぁ~。





ハイッ!

地味なトコ選ぶつもりやったけど、
むしろハデやね。
量産とは思えない重装備。
いいわぁ~ (/////)

思ったよりかなりカッケーっす。
マイクロミサイルコンテナにも換装出来てイイネ~。




ウェイブライダーにも変形出来ますが・・・
な~んか取って付けた様な変形っすね。

変形ギミックはなかなかのモンですけど、
変形中にボロボロ外れて、ぶっちゃけグダグダ (^▽^;)
変形はオミットしてもいいなぁ。。。




何気に気になってた股間ですが、
ウェイブライダーに変形して分かった!
ココで活躍かっ!!



ではっ!!





MG 1/100 RGZ-95C リゼルC型 (ディフェンサーa+bユニット/ゼネラル・レビル.../バンダイ
¥7,020
Amazon.co.jp

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス