前の記事につづく。

 

ローマの日本大使館に行ってきたわけなんですが。

まず、ホテルから、地下鉄の駅へ。新しい地下鉄の路線Cなので、駅も新しいはずなんですが、自動券売機が壊れていました。

どうしよう、駅員さんもいないし、と思っていたら、もう一台、自動券売機を発見。

無事、チケットを買うことができました。

 

この駅は、線路に落ちるのを防ぐために、線路が全く見えないように、ガラスで覆われていて、列車が来てから、ホームのガラス戸が開くシステムでした。東京の地下鉄なんかだと、上の方は開いてますが、この地下鉄の駅のホームは、下から上まで、壁になってます。

 

日本大使館に行くのには、この路線Cだと、サンジョヴァンニで、Aに乗り換えますが、いったん、改札を出て、また、Aの改札を通ります。最初、改札を出なければならないとは、思わなくて、無駄に、ホームを行ったりきたり、上に上がったり下がったりしてしまいました。

 

そして、大使館に一番行きやすいのは、バルベリーニ駅だと思って、レップブリカの次がバルベリーニ駅なんですが、車内の表示を見ていたら、レップブリカを過ぎた後、出てきた、次の駅が、スパーニャ(スペイン広場)ですよ。

バルベリーニが飛ばされちゃってますよ。

ローマの地下鉄の駅のいくつかが、閉鎖されているのは、知っていましたが、はっきりどの駅なのか、認識していなくて、失敗してしまいました。

この記事を書くために、地下鉄のサイトを見たんですが、路線のところは、全然、アップデートされてなくて、バルベリーニは閉鎖と書いてないのに、レップブリカが、閉鎖になってました。まったく、あてになりませんね。

 

しょうがないので、スパーニャで降りましたが、そこからどうやっていくのかは、予習していなかったので、まず、どっちの出口から出るかで、迷いました。スペイン広場に出るのか、ボルゲーゼ公園に出るのか。

なんとなく、勘で、ボルゲーゼ公園の方向へ行ってみたんですが、まず、外に出るまでに、長い長い。

そして、外に出てみたら、どっちに行ったらいいか、わからない。

グーグルナビは、めちゃくちゃだし。

太陽が出ていたので、南東の方向が確認できたので、なんとか、まちがわず、ヴェネト通りにたどり着き、そして、大使館に着くことができました。

時間も、早くはなかったので、午前中に着けなかったらどうしようと、はらはらしましたが、11時前には着けて、ほっとしました。

 

大使館では、在留証明書は、その場で待っていれば、もらえたので、午後、また受け取りに行くという必要はなくてよかったです。

ただ、待ち時間は、結構長く感じました。

クリスマス前で、混んでいたらどうしようと思ったけれど、私の前に、ひとりいただけで、待っている間は、だれも来ませんでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村