神戸市会議員 上原みなみ

神戸市会議員 上原みなみ

神戸市会議員2期目の「上原みなみ」がお届けする市政ブログです!

神戸市会議員2期目の上原みなみです。
しがらみの無い無所属議員として、市民利益・住民サービス向上のため闘います!

今年に入ってからの、神戸市の酒類提供飲食店への要請と協力金をまとめてみました。

こうして見ると、例えば4/5~4/24と同じまん延防止等重点措置下で、6/1~7/11は兵庫県のみ土日祝日の酒類提供が自粛とされたにもかかわらず、協力金の上乗せが無かったばかりか、下限4万円→3万円に減額。

そして、まん延防止等重点措置が解除される7/12~7/31は、時短要請・酒類提供とも、たった30分の延長(京都市は1.5時間延長)で、下限3万円→2.5万円と平均売上×0.4→0.3に減額。

酒類提供が19時半までなのか、20時までなのか・・・この30分は、1日の売上に大きく影響すると聞きます。(前日は時短営業21時、酒類提供20時までで検討と報道されていたので、それが30分短縮されたということです)

飲食店の皆さんから、「納得できない」とのお声を多く頂いており、私も昨日の井戸知事会見を最後まで観ましたが、大した根拠もなく、中途半端な決定をする兵庫県のセンスの無さ、県内事業者をないがしろにしている様に思え、憤りを感じました。

その分、神戸市が補てんしたら・・・と思われるでしょうが、コロナ関連の費用が、国から都道府県に100%分配される様になっており、市には入って来ないのです。だから、神戸市独自で補てんする場合、市税を切り崩さないといけません。

言い換えれば、協力金が減らされていくのは県に入る国費が減らされているからと思えますが、時短要請や酒類提供の時間は、県に全責任があります。

あと、首都圏の酒類提供禁止を受け、「従わない飲食店とは酒販事業者は取引を停止する様に・・・」とは、耳を疑いました。

取引を継続する営業努力、信頼を、全く理解していないのでしょうね。

それなら、酒販事業者に、十分な補償をすべきだと考えます。

コロナ禍の環境変化に応じたビジネスモデルの再構築や新たな事業展開を支援する「兵庫県中小企業事業展開応援事業」をお知らせします。

内容は、国の事業再構築補助金とほぼ同じですが、県の補助額は最大75万円と少額になります。

 

補助対象者は、兵庫県内に事業所が有る中小企業で、申請前の直近6カ月間のうち任意の3か月間の合計売上がコロナ以前の同3か月と比較して10%以上減少している事業者全般です。

 

申請期間は、7月5日~30日(金)必着

 

申請先は、神戸商工会議所各支部ですが、非会員も申請できます。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

↓↓↓

 

 

昨日、ファイザー製新型コロナウイルスワクチンの供給不足により、1回目の予約をしていた市民5万人の予約が取り消され、今後の予約を一時ストップする報告を受けました。

(写真は、今朝の神戸新聞)
神戸市が希望する半分以下しか供給されていないのです。


このため、7月5日から予定されていた60歳未満の予約受付も、延期となります。

一方で、日本と太平洋島嶼(とうしょ)国の首脳らが参加する「太平洋・島サミット」が2日、テレビ会議方式で開かれ、菅首相は年内に新型コロナウイルスワクチン計300万回分を島嶼国に無償供与するなどの支援策を表明した。…とは、どう理解したら良いのでしょう?

神戸市からは、以下、国に要望しています。

1 ファイザーについて、本市の希望量通り追加供給していただきたい。
〇第 8 クール(6 月 21 日~7 月 4 日)168 箱の追加供給が必要 供給量142箱 ― 供給希望量310箱 = ▲168箱分が不足 〇第 9 クール(7 月 5 日~7 月 18 日)150 箱の追加供給が必要 供給量120箱 ― 供給希望量270箱 = ▲150箱分が不足
2 モデルナについて、今後の供給見通しを早急に具体化していただき たい。

内閣府特命担当大臣 河野 太郎 様
令和3年6月29日
神戸市長 久元 喜造
神戸市産業振興財団より

食品・生活雑貨などの物販事業支援のため、テストマーケティングや販路開拓などを行う「販売チャレンジパイロットショップ」が、市営地下鉄・神戸電鉄などの駅に登場します。
そこで、6月30日まで愛称が募集されています!

賞品は、旭屋さんの「神戸牛すき焼きセット」です。

1.応募方法
・愛称とふりがな
・愛称の説明(理由や由来、意図)
・応募者の氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、年齢、性別、職業(学生は学校名)

2.応募資格
神戸市在住または神戸市に通学・通勤している方

https://www.kobe-ipc.or.jp/news/entry-1484.html

神戸市飲食店キャッシュレスポイント還元事業

1.事業の目的

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が落ち込んだ市内飲食店での消費を喚起し、非接触のキャッシュレス決済の普及促進を図ることを目的としています。

2.キャンペーン概要

キャンペーン名:がんばろう神戸市!対象飲食店で最大20%戻ってくるキャンペーン
市内の対象中小飲食店において、キャッシュレス決済(PayPay)を利用した支払いに対し、ポイント還元(PayPayボーナスの付与)を実施します。
※PayPayボーナスは、有効期限が設定されていない(無期限の)PayPay残高です。

キャンペーン内容

本キャンペーン期間中に、対象飲食店においてPayPayで決済すると、決済金額の最大20%のPayPayボーナスを付与します。

キャンペーン内容
期間中の付与上限:5,000円相当
付与予定日   :⽀払⽇の翌⽇から起算して30⽇前後
キャンペーン内容及び適⽤条件などは、予告なく変更する場合があります。また、キャンペーン⾃体を予告なく延期または終了する場合があります。
※ PayPayアプリの支払い方法設定時に、PayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払いでのお支払いが対象となります。ヤフーカード以外のクレジットカードをPayPayに登録してのお支払いは対象外となります。
※PayPayの登録⽅法や利⽤⽅法に関する詳細は、PayPayのホームページをご確認ください。
https://paypay.ne.jp/guide

キャンペーン期間

令和3年8月1日~9月30日(新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって変更する可能性があります。)

対象店舗

神戸市が対象とするPayPayが利用できる中小飲食店
※対象店舗には、キャンペーン開始後にPayPayアプリ内の地図に、下記のようにピンに王冠が付きます。対象店舗
※店舗によってはご利用いただけない場合もありますので、事前に各店舗にご確認をお願いいたします。
※システムの都合上、閉店や休業している店舗が掲載される場合もありますので、あらかじめご了承をお願いいたします。
※今回、対象店舗リストは掲載いたしません。上記の方法でご確認ください。
※詳細は「4.事業者向け詳細」をご覧ください。

3.利用者向け詳細

説明ブース

下記の通り、各区でキャッシュレス決済(PayPay)の利用方法についての説明ブースを設置します。
・申込み:不要
・参加料:無料
・持ち物:ご自身のスマートフォン
※区民以外の方もご参加いただけます。
※混雑時はお時間や日程を変更頂く場合もございますので、予めご了承下さい。

日付 場所 郵便番号 住所 時間
東灘 7月13日(火曜) 甲南本通 658-0084 東灘区甲南町3-6付近 10時00分~18時00分
7月12日(月曜) メイン六甲2階(ダイエー前) 657-0038 灘区深田町4-1-39メイン六甲2F 10時00分~18時00分
中央 7月14日(水曜) 三宮センター街(インフォメーションギャラリー内) 650-0021 中央区三宮町1丁目9−1 センタープラザ 1F 10時00分~18時00分
兵庫 7月15日(木曜) パークタウン1階(銀(お好み焼き)向い) 652-0032 兵庫区荒田町1-20-1 10時00分~18時00分
北① 7月16日(金曜) コアキタマチ(セントラルコート) 651-1233 北区日の峰2丁目6-1
コアキタマチショッピングセンター1F
10時00分~18時00分
北② 7月19日(月曜) エコール・リラ〔5階エントランス横(本館入口側)〕 651-1302 北区藤原台中町1-2-2 10時00分~18時00分
長田 7月26日(月曜) 大正筋商店街(KOBE鉄人三国志ギャラリー付近) 653-0042 長田区二葉町6丁目1-13 10時30分~18時00分
須磨 7月16日(金曜) 板宿本通商店街中央4つ角 654-0011 須磨区前池町2丁目4板宿本通商店街宇治園付近 10時00分~18時00分
垂水 7月21日(水曜) レバンテ垂水2番館1階 655-0893 垂水区日向1丁目5−1 10時00分~18時00分
西 7月27日(火曜) プレンティ(アトリウムコート) 651-2273 西区糀台5丁目2-3 10時00分~17時30分
中央 7月28日(水曜) 経済観光局2階大会議室 651-0087 中央区御幸通6丁目1−12 10時00分~17時00分
中央 8月18日(水曜) 経済観光局2階大会議室 651-0087 中央区御幸通6丁目1−12 10時00分~17時00分


【説明ブースに関する問い合わせ先】
TEL:080-4347-3517

4.事業者向け詳細

対象店舗及び参加条件

①中小企業基本法第2条に基づいた中小企業かつPayPayに「飲食」業種登録されている店舗。
 ただし、デリバリー・テイクアウト専門店は除きます。
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン(外部リンク)を遵守すること。
③神戸市市税条例に定める神戸市税の滞納が無いこと。
④暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員、役員もしくは実質的に非難されるべき関係を有していないこと。
※①に当てはまる、すでにPayPay導入済みの店舗については申請不要でキャンペーン適用となります。(一部の店舗を除く)
※②~④に該当しない場合、もしくはキャンペーン対象からの除外を希望される場合は、下記の参加辞退フォームから辞退の申請をお願いします。
参加辞退フォーム
※PayPayの新規導入は利用開始まで期間を要する場合があります。詳細はPayPayホームページをご覧ください。

説明ブース

下記の通り、事業者向けにキャンペーンの説明ブースを設置します。

日付 場所 郵便番号 住所 時間
7月8日(木曜) 経済観光局2階大会議室 651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1−12 10時00分~17時00分
7月28日(水曜) 経済観光局2階大会議室 651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1−12 10時00分~17時00分
8月18日(水曜) 経済観光局2階大会議室 651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1−12 10時00分~17時00分


【説明ブース・新規加入に関する問い合わせ先】
TEL:080-4347-3517

5.よくある質問

Q1.「最大20%戻ってくる」とはどういう意味ですか?基本は何%戻って来ますか?
A.PayPayボーナス付与上限の5,000円相当になるまでは20%ですが、上限到達時点で20%を下回ることとなるため最大20%と表記しています。

Q2.どのように付与されるのですか?
A.PayPayボーナスとして、お支払いの翌日から起算して30日後に付与されます。付与された後にPayPay残高でのお支払いに利用できます。

Q3.キャンペーン適用のための手続きが必要ですか?
A.PayPayがご利用いただける状態であれば自動的にキャンペーン対象になりますので、新たな手続きは不要です。ただし、クレジットカード決済の設定になっている場合(ヤフーカードを除く。)は対象になりませんのでご注意ください。

Q4.神戸市民だけにPayPayボーナスが付与されるのですか?
A.キャンペーン期間中に市内の対象飲食店で支払いをした方が対象となりますので、神戸市民に限定したものではありません。

Q5.説明ブースは予約制ですか?必要なものはありますか?
A.予約の必要はございません。混雑時はお時間や日程を変更頂く場合もございますので、予めご了承下さい。なお、説明ブースへお越しの際はご自身のスマートフォンをお持ちください。

Q6.キャンペーン対象になる中小飲食店とはどういった店舗ですか?
A.中小企業基本法第2条に基づいた中小企業であり、PayPayにて「飲食」業種登録されている店舗が対象となります。アプリ上で「グルメ」or「カフェ」となっている店舗です。ただし、テイクアウト専門店やデリバリー専門店は対象外となっています。

Q7.なぜ対象事業者がPayPayだけなのですか?他社のキャッシュレス決済では還元されないのですか?
A.公募により対象事業者を決定しておりますので、本事業においてはPayPayのみ対象となっております。

6.問い合わせ先

【利用者(消費者)向けコールセンター】
 PayPayカスタマーサポート窓口
 TEL:0120-990-634(年中無休 24時間受付)

【利用者(消費者)向け問い合わせフォーム】
 こちら(外部リンク)

【事業者(店舗)向けコールセンター】
 PayPay加盟店サポート窓口
 TEL:0120-990-640(年中無休 24時間受付)

【事業者(PayPay加盟店)向け問い合わせフォーム】
 こちら(外部リンク)