プロヴァンスのブログ

プロヴァンスのブログ

海外在住者(南フランスのエクスアンプロヴァンス)の気まぐれブログ ♪


テーマ:
プロヴァンスの雷雨は、時々やってきます。

しばらく晴れて猛暑続きだったので、まとまった雨は、2ヶ月近くぶりかも ⛈

今日は、ちょっと涼しくてありがたいです。

マルシェをやっている人も大変。。。
{338FB4A1-A750-43A0-9789-523CFEAD63CF}

傘を持ち歩く人が少ないので、カフェで一休み ☕️
{07718D7B-F411-4B41-A2CF-18E8C07976D9}



テーマ:

南仏の夏のシンボル、プロヴァンスのシンボル、幸福のシンボルともいわれているのが、

 

セミ せみ 蝉

 

今年もいつものように鳴き始め、ここ最近の暑さを象徴するかのように、いつも以上に鳴いているような気がします。

 

プロヴァンスの夏至とセミと音楽祭

 

セミが鳴くのは、雌ゼミへのアプローチだといわれていますが、これだけ雄ゼミが鳴いていると、それに反応する女子たちの数が足りているのだろうか、なんて余計な心配。。。

 

ってぐらい、一日中賑やかな、プロヴァンスの田舎。

 

朝一、うちの猫が喜んで捕まえてきてくれたセミを、こっそり助けて逃がす前に、一応写真でもと。

 

プロヴァンスで見かけるセミは、羽が透明なので、セミの大合唱の割には、なかなか見つけられない。

 

だから、見つけるとラッキーみたいな意味合いも、幸福のシンボルとしてあるのかも!?

 

今は、セミの陶器のオブジェを飾る家もあまり見かけなくなりましたが、玄関や門構えに飾ることで、幸福が舞い込むともいわれているようです。

 

ということで、この木に、セミは何匹?

 

見つけた数だけ、ラッキーかも!?

 

 

プロヴァンスの古都☆エクスアンプロヴァンス

いつもありがとうございます! 

にほんブログ村 旅行ブログ 南フランス旅行へ 

 

 


テーマ:

南仏のインテリアを感じさせる、石造りの建物をうまくリフォームしたレストラン。

 

 

壁が石造りむき出し、というあたりがとても好み。

 

もちろん、それなりの処理はされてるかと思いますが。

 

 

 

もとから、テラス席を設けていたところでしたが、改めて見ると、もともとの建物から増築してのテラススペース。

天気がいい日は、開け放した状態で、寒くなるとテラス用の透明シートでカバーできるような感じなのかな!?

 

南仏の石造りの建物は、こうやって代々受け継がれていくのでしょうね。

 

 

ついでに、ここで食べたのは、中にラタトゥイユというナスやトマト、ズッキーニの夏野菜炒めが入ったガレット。

 

お昼12時ちょっと前に入って、混み合う前だったからか、料理も早く出てきて、早くお店を後にできたのが、とてもありがたいものでした!

 

特に夏のヴァカンス時期は、席を案内され、お店の人が注文を取りに来て料理が出てくるまで、30分ぐらいかかる、なんてことは南仏では普通にありがち。

 

ヨーロッパのヴァカンスで来る人たちは、のんびりしに来ているので、ロゼワインを飲みながらそれでいいんですが、時間が決められたような現地ツアーなどにとっては、結構、食事時間がネックだったりするんですよね。

 

しかし、ランチのガレット、一番安いのにしたけれど、それでも10ユーロ近かったかも !?

 

今のレートだと1,300円ぐらいなんですよねぇ・・・

 

気軽に何でも食べられる日本ってすごい、とついつい思ってしまいます。

 

 

プロヴァンスの古都☆エクスアンプロヴァンス

いつもありがとうございます! 

にほんブログ村 旅行ブログ 南フランス旅行へ 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス