プロヴァンスのブログ

プロヴァンスのブログ

海外在住者(南フランスのエクスアンプロヴァンス)の気まぐれブログ ♪

明日から、ようやく雑貨系の店舗も開店できるようになりました。

 

クリスマス商戦を目の前にした緩和措置のような感じでもあります。

 

他にもいろいろとフランスにおける段階的な外出規制や店舗などの営業緩和措置が発表されていましたが、カフェ・レストランは来年1月20日以降、と来年の話になっていました。補助は多少なりともあるようですが、オーナーさんなど、活動できない、売り上げが見込めないもどかしさ、ってあると思います。もちろん、テイクアウトで頑張っているところもありますが。

 

そして、日本の冬休みあたる年末年始のお休みは、こちらではクリスマスがメインなため、クリスマス休暇といわれています。スキー場へヴァカンスに行く人たちも多いのですが、そんなスキー場が営業できない、という規制対象に。。

 

家族や親族が集まる一年でも大切な時期のクリスマス。

 

だからこそ、部分的には規制緩和をしているものの、12月15日の状況で改めての発表があるようです。

 

もうすぐ12月。

 

全世界でいろんな想いを持つ一年が、あと1ヶ月ほどで終わるのですね。。

 

 

プロヴァンスの古都☆エクスアンプロヴァンス

いつもありがとうございます! 

にほんブログ村 旅行ブログ 南フランス旅行へ

ただいまフランス全体2回目のロックダウンというか外出制限中。

 

お買い物はもちろんですが、リモートワークできない人も多いので、平日だと車も1回目のロックダウンに比べれば普通に走っているようです。あと、大学以外の学校は開いているので、小さい子供に対しては送り迎え必須なため、それに付き沿う親の姿。最初と同様、1時間、自宅から1Km範囲での散歩やジョギング、犬の散歩などは前回通り。診察だとか薬局での薬の購入も外出理由の中に入っています。飲食店がテイクアウト以外のサービスはできず、なんでも取り扱う大型スーパーも、おもちゃ・衣料類などの一部商品は、営業できない小売店などからの反発もあってか、販売できないようになってるみたいです。

 

個人的には、お買い物も、ネット注文&受け取りに行く、が日常的になってしまい、人から聞いたことやニュースからの情報を簡単に整理するとそんな状況。

 

そんな外出制限中の日曜日、ちょっと足りないものがあって、近所のあまり大きくはないけれど、必要なものは揃っているスーパーへ。

 

その前に、以前、10年ぐらい前まで?、日曜日はスーパーも普通に閉まっていました。そんな決まりだったのです。それが、徐々に規制緩和されていき、いまは普通に開いています。ただ、ここ最近は、午後になるとレジ係の人はいなくなり、カード決済のセルフサービスのみの対応で、年齢の確認ができないとかで、お酒類の販売スペースが立ち入り禁止になり、仮にレジに持って行っても、金額を読み取ってくれず、セキュリティの係員に取り上げられてしまいます。

 

スーパーが日曜日開店できるようになってから、日曜日に行くと、なんだかんだいって多くの人が買い物に来ていました。

 

が、今日、行ってみたら、ガラガラ。

 

ネット注文で対応している人が増えたのかな、という印象です。逆に人混みを気にせず、さっさと買い物もでき、ありがたいものでした。

 

スーパーへの往復途中のプラタナスの並木、やはりきれいな紅葉で気持ちのいいものです。運転中なため、写真には収められませんでしたが、外出制限前に取っていた写真、そんな並木が今日も見れました。

 

今朝5時ぐらいから9時ぐらいまで、雷がすごく、一時的に雨もすごかったのですが、お昼は11月とは思えないポカポカ陽気。

 

公園や海岸も今回の規制では立ち入りできるようになっているので、1Km圏内の人だと、きっと外で日光浴しているだろうな。。

 

 

プロヴァンスの古都☆エクスアンプロヴァンス

いつもありがとうございます! 

にほんブログ村 旅行ブログ 南フランス旅行へ

 

サマータイムが終わり、日本との時差が7時間から8時間へと戻りました。

 

サマータイムになりました!

 ↑

そんな記事を書いてから7ヶ月、全面的な外出禁止ではないけれど、地方によっては夜間(21時 − 6時)外出禁止という規制が再び出てしまいました。プロヴァンスもその対象です。そんな状況ですが、その分、日中はしっかりと外の空気を、そして特にプラタナスの黄葉がいい感じになってきたので、ぶらりと。

プラタナスの大きな木の黄葉はなかなかの見応えありです。

 

街の中。

 

ここは、フランスで美しい村々にも認定されているルールマラン。

秋のシーズンは、街並みに自然の様々な彩りが楽しめます。

 

 

 

街の広場の黄葉とクリスマス用のイルミネーション?

 

ルールマランの街の周りに、やはりプラタナスの黄葉と糸杉のすっと長く伸びた濃い緑や、見えにくいけどオリーブの木に畑の鮮やかなグリーンが広がる風景。

 

景観を大切にする国でもあり、国民でもありますが、やっぱり絵になります!

 

置かれているバイクですら、なんだか絵になります。。

 

黄葉の見頃!?

 

プロヴァンスの古都☆エクスアンプロヴァンス

いつもありがとうございます! 

にほんブログ村 旅行ブログ 南フランス旅行へ