スナイパーズストリート11 | 風の痛み  Another Tale Of Minako

テーマ:
11.

「ボヤン……」
スアドは、二発目の銃声と、空高く飛んでいったロケット弾を見ながら、すべてを悟った。
「すまん……。俺が……」
スアドは、こうなることも十分考えられたのに、ボヤンを止めなかったことを後悔した。
しかし、いつまでも悔やんでいるわけにはいかない。
警備の兵士が来るに違いない。
(仇は、必ず……)
スアドは、建物のあいだを縫うように消えていった。


第一編 スナイパーズストリート END



本作品は、フィクションであり、登場する人物・地名・その他固有名詞は、実在する人物・地名等となんら関係はありません。

   ◆”2.血と硝煙の街”を読む   ◆ブログTOPに戻る

美菜子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス