1月12日13日バカイチ物語 | スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

琵琶湖バスフィッシングガイド 三村和弘
広大な琵琶湖で・・・俺のバスを狙う!

1月12日.13日バカイチ物語スタート!
今年初の琵琶湖釣行となりました。
海釣りにハマってましたが、意外にも琵琶湖は1か月ぶり。まあ、それぐらいなら、例年の流れでも普通ですね。
翌週にガイドご予約があり、もしかしたら、前日に湖が荒れて出れないとアカンので余裕見て前週にも練習となりました。
やりたいんは、前回のマメちゃんエリアの安心はあるのか?他に変わっているのかの確認と、三月終わりぐらいまで持つオーバーライドの釣り、エリア、傾向の確認作業。
この二つが出来たら今回、100点満点の練習と思う。
しっかりと目的を持って湖へ!
と、その前に大体、一人の練習の時はお昼はなしなんで朝イチからすき家へ。
吉野家と迷いましたがなんとなく(笑)
吉野家に行くと大体、バスアングラーさんに出会うけど、真野のすき家に行くと大体会わない(笑)

ゆっくり用意してスタート!

初下ろしのタゥーラSVTWの調子を見たいんもありました。
感想はバッチリでした。飛距離もマグの調整もええ感じでした。ステーズSVTWが予算的にも出せないアングラーさんに特にこのタゥーラSVTWはオススメ出来ますよ!


一軍タックルと共にいざ湖上へ!
最高のコンディションでした。自分的にも体感的にも風も無く、暖かい気温な感じて練習にはピッタリでした。思えば、一人で真冬の雪の中でも練習へ出たもんです。ホンマに今年は暖かい。
やる事は決まってるんで穏やかな間にライトリグ作戦!


ドライブシュリンプのダウンショットとドライブクローラーのネコリグ。
気分的でリグは構わないと思う。まだ、釣り込んでないんで半分半分ぐらい同じエリアを流す。
ウィードもショボいながらあるエリアはしっかりあるがカナダモ密集エリアは結局見付からず。
センニンモとエビもの残りだけやけど、午前中にドライブシュリンプのダウンショットでワンバイト。からのフッキングからのラインブレイク。
ダウンショットのタックルは前回から、全くチェックしてないままやったんで最大のミスでした。
サイズも全く分からず。
そこからはウロウロしながらあっち流して、こっち流してで午後にドライブクローラーネコリグ!
2020年。琵琶湖初バスでした。
お気に入りのステーズストームシャドウ!
リールは少し古いけど完全に現役リールのステーズイグジスト。軽いし、巻きも滑らかなんでええリールです!
風もないし今度はオーバーライド縛りと思いましたがまあ、明日にしよで!
ラーメン屋へ。来来亭やけど、なんでかバカイチの口に会わないんか?好みの味が見つかりません。
その後はお風呂へ!
やっとスーパー銭湯のハンコが貯まりました。
三年掛かりましだが今回はただ!無料!
からのリブレへ戻り一人バカイチナイト!
まあまあ寒いですが琵琶湖に居たら身体が琵琶湖に頭がバスになるんでええ時間です!
冬場の車中泊は寒いけど、これがワタシノイキルミチ。
そして翌日はババ荒れでした。
南まで下がり、西岸見て午前中で終わり。
まだ?集まってない?まあ、エリアは多分、まあまあな間違いなエリアでやるんでアングラーさんはレンタルの方が一人とジョンボードの方が二人だけ。完全に貸し切りでしたが、
デカい、鯉のスレ、鱗が一回。
ニゴイと思うバイトが一回だけ。
また、次週へ持ち越しですがやっぱり南へ行くと魚が薄く感じるし、魚探にもええ反応は無い。
やはり、南でも北の西岸エリアが王道でした。
オーバーライド縛りしてたら2番目のガイドが折れたんで再び修理へ釣り具屋さんへ!

次週は久しぶりにバトラーだしてオーバーライド縛りかな(笑)
長々との文面最後まで読んで頂きありがとうございました。
バカイチガイド冬場も割引き無しでやってます(笑)
ガイドご予約よろしくお願いします