11月30日リブレ海部ジギング釣行 | スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

琵琶湖バスフィッシングガイド 三村和弘
広大な琵琶湖で・・・俺のバスを狙う!

11月30日リブレ海部ジギング釣行です。
今回もお馴染みなメンバーで池田君と小竹さん。
この日程で、遊漁船を予約していましたが遊漁船側が都合悪くなり逆キャンセル。そこで、池田君があちこち探してくれました。
中々、直前って事で海釣りの遊漁船も人気みたいで中々空きがありません!そこで、池田君のお知り合いの方のすんごい船に乗せて頂きました。超セレブ過ぎる船です。
バカイチも、宝くじが当たれば買いたい思いました。

朝イチからとんでもなくテンション上がります。船長さんはこの船で沖縄まで走り、一か月ぐらい釣りし、あちこちで釣りしまくりらしく羨ましい限りです!

今回はバカイチの希望にてジギングもやりながら、ノマセ釣りもお願いしました。


サビキやノマセ釣りの仕掛け、80号のオモリ。
今まで体験した事ない事がたくさんあり買い物もまあまあ金額が膨らみますが、楽しい過ぎです。

マリーナ内でアジを釣り、そこで、カゴにワタリガニが釣れる。嫁さんのお父さんがワタリガニ好きなんで持ち帰り(笑)

イザ!出船!関空連絡橋下を通り過ぎて和歌山方面へ!友ヶ島から淡路島方面が狙いです。
です、と、行ってもバカイチには分からんのでただ、じっくり景色見てるだけ(笑)
しかし、この日は風がキツくてババ荒れ状態。

何とか釣りの動作が出来るエリアへ到着。
淡路島の裏あたり?場所は分からん(笑)
沼島が近くにありました。
ホンマに全く体験した事ない事ばかりです。
ワクワクします。特別釣れなくてもこの体験だけで充分でした。


ノマセ釣りは全く釣れず(笑)
早々にお昼ご飯!
池田君が先日、鳥羽へジギングへ行った時のハマチを漬けにし、漬け丼!

漬け丼二杯食べてました。
食べ過ぎです。釣りはあんまりしないで食べ直ぐに寝る池田君!

船内がまた、セレブでゴージャスで池田君は釣りになりませんでした。
バカイチは船酔いが怖くて一切食べませんでした。

小竹さんは食べながら釣りながら、とても、釣り欲が高くバカイチも凄いと思えるアングラーさんです。リブレでも、1番に早く出て行き1番遅く帰ります。バカイチには無理(笑)
そこからはジギングに変更して先ずは、小竹さんにツバス!
しかし、写真がありません!残念。
そこからは、移動したりで!

バカイチにもダイワBSジグ190gでツバスが釣れました。やり方は簡単で、一回シャクリそのままダルダルでフオールさせて竿先にジグの重みが乗る瞬間にバイトでした。
何やら、かんやらシャクリ?ジャークはバカイチは出来へので簡単に誰でも出来る釣り方が好き(笑)そんな簡単な釣り方で釣れる魚に感謝!


帰り道はサワラのトローリングしましたが残念でした。
一日中、初体験な事ばかりでした。
ハラハラ、ドキドキ、ワクワクが一日中ありました。刺激が強すぎてまた、海釣りが好きになる(笑)
リブレ海部の池田君、小竹さん、そして船長さんありがとうございました!
また、次も行こうぜー!