2019年9月15日JB生野銀山湖最終戦 | スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

琵琶湖バスフィッシングガイド 三村和弘
広大な琵琶湖で・・・俺のバスを狙う!

JB生野銀山湖最終戦。
毎度毎度ながら釣れない生野銀山湖。 
前週のチャプター戦の結果を見てまた、嫌気が差すぐらい釣れていない。
多分、日本で一番釣れないトーナメントレイクだと思う。

その生野銀山湖。今回、またいつもどおり、試合での戦略や考え方、もちろん、朝イチから何もやる事が浮かばなかったり、行くエリアが浮かばなかったり、そして、結果、ノーバイト、ノーフィッシュ。一回のチャンスも無ければ生野銀山湖シリーズから退こうと思っていた。そんな生野銀山湖へ!

前夜に嫁さんが愛情いっぱいのおにぎりを作ってくれて下道ゆっくり行きながら運転しながら到着!

今回もやはり?たくさんのタックルを積み湖を見て回った結果。

今回はだいたい湖の状況は見えた気分は正直あった。その魚は自分に試合時間内に釣れる?かは、わからないがめずらしく湖は見えた(笑)
久しぶりに生野銀山湖でもワクワクする試合にはなっていると感じていた。

魚は普通に釣れへんのに、ペットボトルはボートに勝手によってくる。数年使ってないネットで掬い湖を気持ち綺麗にして終了!

王将行ってスタミナラーメン大食べて!

餃子は持ち帰りして

これまた、前夜、嫁さんが愛情たっぷりの唐揚げを作ってくれてたんでいつもながらビールをいっぱいのんで早々に就寝!

当日は年間争いをしている中村さんに写真撮ってもらい運を分けていただき(笑)
スタート!
しかし、スタート順は最後から確か、3番目。
もちろん、入りたいエリアはすでに満員。
これで先ず、一番やりたいエリアは消えた。
スタートし、三番目に入りたいエリアが空いていてゆっくりゆっくりと唱えながら(笑)
しかし、ノーバイト!
周りも誰も竿は曲がらない。
そこからは必死のパッチで考えて、我慢してそして、何度も勝負した。その中から2度、正直、勝てる魚に出会えたがその魚には負けた。
ずっと粘り、気持ち、ベイトが今まで以上に増えたタイミングでギリギリ一本。
あと、一本でお立ち?
気合い入れてまあまあな貸し切りエリアを粘るが結局その後バイトなし。

たった一本でした。
でも、この一本を釣るだけにどれだけ考えてどれだけ我慢したか!わずか、25ちょいの魚です。
前日、いや、そのずっと前から生野銀山湖を頭に浮かべて考えて、わざわざ、前日にも練習してもたったの一本です。25ちょいです。
でも、バカイチは知っています。生野銀山湖の試合に集まるトーナメンターの気持ち。
変態ばかりです(笑)

たった一本で12位です。
50人弱の参加者から14人の選手が釣って来ました。ホンマに恐ろしい湖です。

そして、年間は11位で終了です。
年間、4戦ある中で2戦釣って来た選手が最高な結果の中での最下位(笑)
持ってなかった(笑)
そして、10月終わりにはバスプロ選手権がこの生野銀山湖で行われる。西日本の強豪ばかりが集まる超変態な試合です。
すでに頭はバスプロ選手権に入ってます!

今回のバリバリのタックル!
スティーズファイャーフォーク
スティーズタイプタイプIハイスピード
フィネスブレイブZ3ポンド
バザースワームフック#3
ダイワダウンショットシンカー1.8g
ospHPシャッド3.1インチ


色々な事が頭をぐるぐるしてますが(笑)

あ!
バカイチガイド空きあります。
9月も10月もあります!