バカイチはスティーズ大好き! | スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

琵琶湖バスフィッシングガイド 三村和弘
広大な琵琶湖で・・・俺のバスを狙う!


テーマ:

スティーズを使用してから何年になるんかな?

その昔は、TDトーナメント、TDーSやら、TD-Z、TD-X、その前も名前忘れたけど

その昔からダイワ派なバカイチです。

皆さんと多分同じように昔、子供の頃からバカイチ、バス釣りやってるんで、

ABUやらシマノ、リョウビ全部使ってました。子供の頃はABUはやっぱり憧れでお年玉ためて小学生のころから

バイトして買いましたわ。よく飛ばし、よくバックラッシュして育ちました(笑)。

そして、中学、高校、働き出してから試合に出だして、当時の{JBTA}今のJBへ参加しだしてからあちこちにまだ手出す(笑)。

でも、そのころから、TEAM DAIWAがスタートしだした思う。もう、完全にダイワ派になりました。(笑)

そして、今はおおよそ、リールはスティーズを使い込んでいる。

今回はなんでか今更バカイチのスティーズ紹介のコーナーです。

バカイチの今まで、使ってきた体験からくる意見なんでそこのところ踏まえて見てください。

もしかしたらあなたと違うんもあるかもね?

 

まずはスティーズですがその前に1年に数回だけ使うタイミングのあるダイワ2020SH.

これはパンチやごっついウィードへでの釣りに使うんでそれ専用機で持ってます。

キャスト主体よりもピッチングよりの使い方です。

image

image

マグフォースちゅうブレーキシステムです。

なんせ、ブレーキシステムがたくさんありビビります。マックスブレーキ・オールラウンド・ロングキャスト。

ええ頃かげんを探すんに迷うけどマグフォースのブレーキなんで後半のキャスト時の伸びは感じれる。

パンチはこれ専用機なんで、多分、バカイチぐらいの使用感なら一生使える。

まぁそれぐらいごっついし丈夫にできているリールや思います。

そして、これは時々使うんやけどスティーズ100H。

image

これにSVスプール入れてフロッグ使うときに使っています。

フロッグはまぁまぁなキャスト回数なんでZではバカイチはしんどいからスティーズ使います。

ちなみにスティーズ100H。未だに現役のリールでボートにも乗せてます。

パンチでの使用は何となく強度的に選びません。まぁそれでリール潰れた、潰れる釣りを選んでません。

image

image

そして、スティーズにローギヤが発売されるまではジリオンも投入してました。

ジリオンSVTW。SVスプールなんでキャストは全く気にならへんし、価格もこの値段でええの?ってくらい安い(笑)。

未だに思うけど、価格的にも強度的にもホンマにええリールや思います。

当時、発売されてから仲間にもだいぶ押しました(笑)。

image

そして、これもそのまま現役の100H.

image

RCSクランクカーボンハンドル100m+Sノブ。90mも使っていますがパワーハンドルを使えばバカイチ的には

80mに戻られへん思うけど「巻き感」を機になる方は80mがええらしいですね。

image

100Hも未だに現役ですがホンマのスティーズ初代の103Hも未だに使えます。

リールって1台で1年間がっつり使用しないでうまく回しながら使うと長く使える思います。

もちろんSVスプール入れてるんでキャストは楽々です。

ロッドスティーズスペクター+ステイー103H+くらん103SVスプール+RCSクランクハンドル90m+Sノブ。

これにオーバーライドの1/4オンスの軽いメタルでも安心してキャストできるしお気に入りのセレクトなんですわ。

image

そして何よりも信頼のあるスティーズSVTW.

ほぼほぼこのリールの出番が多いです。

キャストもSVスプールで楽やし、TWシステムでラインの出も軽減されてる。2年ぐらい使って1年目は

ハイピッチャー使って2年目はドライブスティックノーシンカーで使ってたけどどこも悪いところはない。

でも、去年、SLPにメンテに出したかも?

image

そして、スティーズA.これはSVTWとブレーキが違うんで後半の伸びが感じれる。

image

16ポンド100m巻ける中、琵琶湖も魚がデカいんで最近はアフター時のハイピッチャーではデフバスナイロン20ポンド。

どんどん、週を追うごとにエビ藻が成長してきたら25ポンドをまくんやけどこれも気になりません。

簡単に言うたらモンスターブレイブZ「フロロ」の16ポンド、18ポンドまでならスティーズSVTW。

そこから太いライン選びナイロンやけどデフバスナイロン20ポンド、25ポンドを選ぶならスティーズAを選んでます。

image

最後は今までジリオンSVTEWを使っていたけどスティーズAからローギア5・3が発売されてるんでこっちへ。

やっぱりクランクって飛距離はとても大事で後半の伸びが感じれるマグフォースってブレーキはすごいと思う。

あれこれ使ってるけどやっぱりバカイチはスティーズは好きですわー、

ほんで、皆さんが気になるスティーズCT SVTWですがまた、使えたらどんな使い方、こう使えば面白いってことまた綴りますね。

まぁあれこれこーやって書くんもええんやけどリールってやっぱりキャストしてもらうんが1番です。

もし、気になってバカイチがいたらがっつり説明させて頂きます。試合先やマリーナのリブレでは遠慮なく声かけてください。

もちろんバカイチガイドではバカイチのタックルレンタルはOKなんで納得するまで使って下さい。

バカイチガイドもよろしくお願いいたします。

https://rivre.resv.jp/reserve/calendar.php?cur_mp_id=4

 

 

 

スピナベ馬鹿一代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス