早く、早く!そんな季節に! | スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

琵琶湖バスフィッシングガイド 三村和弘
広大な琵琶湖で・・・俺のバスを狙う!


テーマ:

本日も風邪をこじらせまくりなんで自宅へ引きこもり状態。

タックル出してあれこれやってます。

そんな時間が今まで少なかったんでこれはこれでええんです。

あまりにもガイドがないでこれからも増えるんやけど(笑)

でみも、暖かくなれば湖へ出るんで結局の所、あれこれする時間は少ないです。

そこで、今、冬、真っ盛りの中、頭の中と目がシーズンイン!

image

そうです。トップウォータープラグです。

頭の中は浚渫の島の上に少しだけ見えるエビ藻。

天気は時々、雨、降るけど曇り空!梅雨時期前の絶好の1発目のナイスなタイミングです。

体感的に、「ムシムシ」してて水面炸裂が勝手に予想される。

アユが南下してて、あちこちでボイルもある。

バカイチのトップタックルはスティーズウェアウルフ+スティーズSVTW+デフバスナイロン20ポンド

そして、ルアーです。

image

バカイチが好きなトップのNO,1はヤマトそして、ヤマトJr。

ペンシルベイトながらポッパーながらの動かしても止めても使えるすごいルアーです。

でかい魚や少し水面が風なんかでざわついてるタイミングはヤマトを使い。

狙いの魚がかわいいサイズや逆にタフなタイミング、追われているベイトのサイズがかわいいなら迷わずJrを選ぶ。

しっかり動かして、しっかりと止める。出るピンが頭にあるんでゲスト様にも十分以上にあります。

ただ、しっかりと動かないゲスト様が時々いてますがバカイチの特殊な練習で釣れます(笑)。

ガツガツと動かしたいんでバカイチ、高弾性の強い竿を選びますが体力があればしっかりとしたグラス素材もおすすめです。

あんまりにもウィードが濃い場合はカーボン素材の方が掛けてからが楽なんでこっちのほうがええ思います。

リールはしっかりとライントラブルのないリールがええです。

風吹いて逆風でも遠くまで飛ばせるんがスティーズSVTWです。上級者さんならスティーズAのほうがラインキャパあるしええね。

ラインはモンスターブレイブZと言いたいが、バカイチトップはナイロンラインがええ思います。

デフバスナイロンの20ポンド。ウィードが少ないなら16でもええけどここんところの琵琶湖は何が来るかわからんぐらいに

魚のサイズがでかいんで20でええ思います。20でもぐちゃくちゃなエビ藻の真ん中で出たらアウトな時あります。

逆に言うとそのぐちゃくちゃなピンで食わせたらアカンのです。魚をウィードの薄いピンまで寄せて、誘って出すんが「腕」(笑)

image

比較的に「ここ」ってピンやアフターも後期になればポッパーのほうが出るサイズが選べます。

これもしっかり動かししっかり止める。よくルアーを魚に見せて上げてください。

なんか、勝手に冬場やのに時期違いな話です(笑)

ゲスト様見ててもヤマトよりもポッパー、ラウダー、スティーズポッパーのほうが動かしやすいようです。

image

ほんで、懐かしのTDペンシル。

ホンマに大好きなトップルアーです。

アクションさせるとミノーのように潜ります。その時点でトップ違いますが,(笑)

潜ってるとき、浮いて来て置いてるときに「ドン!」あー、景色が見えてきますわ~。

そして、梅雨ってタイミングが頭に浮かんだんで大事なタックルに「雨具」です。

「カッパ」です。今風なら「レインウェア」です。

予算があるならやっぱり「ゴア」がええ思います。

もっと予算があれば実は2着あればより快適に釣りに集中できますよ。

用意で汗かいたり、ムシムシしまくりやアホか?ちゅくらいの雨の時にややはり着替えるんが1番ですから。

袖口がしっかりとしずくが入らないように工夫れてるやっぱり「ダイワ」さんのレインがおススメです。

なんで、こんな寒い冬にトップの話やねん(笑)

 

スピナベ馬鹿一代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス