自分の最後のバスボート | スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

スピナベ馬鹿一代 三村和弘☆琵琶湖 バスフィッシング プロガイド

琵琶湖バスフィッシングガイド 三村和弘
広大な琵琶湖で・・・俺のバスを狙う!


テーマ:

ホンマに今年の夏は暑い。
台風も関東地方に上陸予報が出てるし、前の大雨もまだまだ世間を引きずっている。
スーパー行ってもどんどん野菜が値上がりまくりでまた、白菜は時期的にまだ我慢出来る思うけどキャベツはヤバイ。
この異常気象はこの先、どうなるだろう?
琵琶湖でも久しぶり?にアオコが広がっている。
おまけに、バカイチぐらいの釣力ぐらいでは、手に負えんぐらい難しい今の琵琶湖。
琵琶湖もこの先、どうなるだろう?
北湖の近場でかわいいながらも触れた夏場の琵琶湖。今年はちょっと遠い島巡りしながら混ぜていかなあかんほど、どんどん釣れるエリアが狭くなりもちろん以前のようにたくさん、誰もが釣果を伸ばせなくなっている。
先週末はガイドで湖上に出ていたが、人気エリア木の浜は多分?琵琶湖一番の船団?
おそらく、全員が思うように釣果 は出てない?
かなとバカイチ的には思っている。

釣れてるアングラーさんもいてると思うが、釣れてるガイド屋さんもいてると思うが、

やっぱり今年の夏場の琵琶湖は異常に釣れないのか?これも異常気象のせいで釣れないのか?

それともやっぱり琵琶湖のブラックバスは少なくなり釣りにくくなってるのか?
そうだとすればまだまだこれからもっと釣れなくなる証なのか?これが最低ラインなのか?
分からない。

幻のブラックバス探しにとんでもない時間を使い、どんでもない予算をそこに入れる。

楽しいだけでは天秤に掛けてみたら下がるアングラーさんもたくさんいてると思う。

バカイチがこの先、琵琶湖でバスボートに乗り続けるにはあと、もう一回、バスボートを乗り換えるのか?それともエンジンだけ載せ替えか? 
エレキも賢いのん今はあるし、時代遅れの魚探と、問題が次から次へと押し寄せる。

自分の最後バスボートはどんなボートだろうか?

もう少し、優しい琵琶湖やったらもっと前向きで
頭も進むんやけどね。




あっ。こんな感じなんでガイドは少し涼しくなってからご予約下さいませ。(笑) 
我慢と修行になるからね。

どうなる?琵琶湖のブラックバス。





スピナベ馬鹿一代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス