明らかにして認める | まるもち日記(﹡ˆᴗˆ ˆᴗˆ﹡)

まるもち日記(﹡ˆᴗˆ ˆᴗˆ﹡)

元jw2世です。
jwに関することと、愛する夫と、白猫と時々料理のこと。
読者登録、アメンバー申請大歓迎です(^ ^)!


テーマ:
昨日は、旦那の実家へ行っていました!



お義母さんとは以前から仲良しなのですが、寡黙なお義父さんとはゆっくり話したことがありせんでした。




しかし今回、
旦那とお義母さんが二階でWi-Fiの接続がどうのとやっている間に、お義父さんと居間で二人きりになりゆっくり話すことができました。





普段は本当に無口で不器用なお義父さん。
聡明で言葉に無駄がない方。
なかなか好きな話し方です。





お義父さんとの話の流れで
「宗教の洗脳は解けるのか?」
という話題になりました。



 

 
私が排斥されていて親に会えない等の背景も知っているので、親身になって聞いてくれました。





お義父さんが話してくれたのは



「洗脳というのは、思い込みだからね。




人の思い込みを、こちらの正論で変えるというのは相当困難だと思うし、限りなく無理に近いだろう。





そもそも、戦争の歴史は宗教が原因であるわけだし、それほど強い思い込みを人に植え付けるものを解除しようとするのはかなり難しいとは思う。」






本当に、そうだよな。
お義父さんの言葉に妙に納得しました。





「エホバの証人は戦争に参加しない」
そう教えられてきたので、JWと戦争をセットで考えることはなかったけれど





排斥や忌避は一つの戦争だ、と感じました。





私はあなたと意見が違う
と、JWという宗教に言ったところ




「それなら、あなたを殺します」
と、JW的には完全に抹殺される。




家族も友人も会えないところに
置かれてしまう。




その決断に後悔はないけれど
生きながらにして殺される
という経験はなかなかないもので。




文字通り身を切られるような
いっそ本当に死にたいと願うような
そんな時期もあり




でもこれはまた
経験した人にしか分からないもの。





例えば「戦争」についても
私自身、戦争のことを教科書で学び
経験者に話を聞いたとて
その悲惨さを実感することはできず。




もちろん
繰り返してはいけない事。
風化させてはいけない悲しみ。




という認識はあるけれど
その体験者の本当の苦しみは
そのトラウマは
理解することができない。





排斥・忌避も似ている。





元JW全員がこの状況なわけではなく
経験していない人にとっては
経験していない戦争のように
教科書で習ったこと
テレビで見れば思い出すようなこと





戦争経験者の私の祖父は
「戦時中に芋ばかり食べたので
今は芋を食べたくない」
と言っていたけれど




私は祖父の痛みを体験していないから
まるで普通に芋を食べている。




私は、排斥になって初めて
出産系のドラマを見れなくなったり
家族と旅行とか
母親とお出かけとか
そんな何気ない言葉に
胸がぎゅっとなるようになり




「家族」というワードが
祖父にとっての芋ような存在。







私の旦那は、お義父さんの言葉がネガティブな発言だと感じたようで、二人の帰り道に



「でも、可能性はあるんだよ。
希望は捨てないでいいと思う。


戦争に参加した日本だって
今、戦争の歴史を止めているんだ。」




と言ってくれました。





本当ね、本当にそうね。
希望は捨てないよ。
それがほんの0.01%だとしても。





ただ私は、お義父さんの言葉がネガティブだと思ったわけではなかった。





JWだって、その洗脳の力は戦争の発端になるほど強烈なパワーがあるんだ。





それならば
それはもちろん、母や兄が覚醒するのには時間がかかるだろう。





戦争をやめさせるほどの大きな力が必要なのだから。





ガッカリしたのではなく
物事を明らかに認める助けになった。





よく聞く話ですが
まさに「諦める」ですね。




もともとは否定的な意味ではなく
「明らかに見る」
事実を、変な期待も絶望もせずに「こうなのだ」とそのものを受け入れるということ。






そうすると少しだけ
楽になったのでした。





寡黙なお義父さん。
不器用でも、無駄な装飾なく言葉を発し、人に過度な期待も落胆もさせない。





そんなお義父さんの言葉に、こんなことを感じていました。

まるもちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。