JTF翻訳祭 | 通訳案内士(勉強中)のブログ

通訳案内士(勉強中)のブログ

通訳案内士勉強中
【Instagram】
https://www.instagram.com/mayumio2017/


テーマ:

今週はJTF翻訳祭に参加してきました。(本職が翻訳者なので)


 

 

その中の、セッションの1つミニ講演会
「(ミニ講演会)産業翻訳界の片隅で生きてきた私が通訳案内士の世界を覗いてみた!」
というものがあったので、聴いてきました。

 

以前にも2020年に向けての似たような講演会があったのですが、それは期待はずれだったので、正直言うとあまり大きな期待はしていませんでした。

 

講演が始まると(メモはとっていないので、記憶の範囲の内容ですが)、まずは通訳案内士国家試験について。

ここまでは、まあ知っている話で このまま「こんな仕事です」という程度で終わるのかと思ったのですが、その後講演者さんが通訳案内士を目指し始めた動機の話からちょっと私の興味が変わりました。

 

高い理想を抱いてとのことだったら、あまり引き込まれなかったかもしれません(笑)。

動機が案外「ちょっと受けてみようかなあ」という程度の軽いものだったんです。軽い動機で受かってしまうのはすごいと思うのですが、私自身最初は「五輪が来るならちょっと受けてみようかなあ」で始まったので、なにか似たようなものを感じてしまったのです。

同じ翻訳者さんだったというのもあるかもしれません。

 

その後の話は、

・ 合格してからの研修について

・ 仕事の入口

・ 現在の仕事

・ その他、どんな仕事の機会があるか

 

などなど、私がなんとなく思い描いていたことを、そのまま実践していらっしゃるお話でした。

私の理想なんて、「そう簡単にうまくいかないよ」って言われてしまうようなものなのかも・・・と思っていたのが、そのまま実践されていらっしゃって、今お仕事を楽しそうに働いている方がいるという話は、私をどんどんわくわくさせてくれました。

 

たった10分なのに、こんなにわくわくするお話が聞けるなんて (^^)

 

講演が終わってすぐ、私は名刺を持ってご挨拶に行きました。

講演者の方は、「他にまだ話したいこといっぱいあったのに」とおっしゃっていたので、私も心の中では「もっといっぱい聞きたかったです~」と言う気分でした(笑)。

講演を聞いて、モチベーション急上昇!

 

すぐに勉強に集中したいところですが、そういうときに限って仕事が忙しいんですよね(泣)。

とりあえずはお風呂時間&電車時間のみの勉強となりそうですが、今の仕事が一段落したら、またペースを上げて勉強頑張ろうと思います。センター試験まであと1ヶ月ちょっとなので。

 

★おまけ

通訳案内士とは無関係ですが、その後に聞いた村井理子(翻訳家)さんの講演も、とってもおもしろかったです。
文章力アップのためにブログを書いているとおっしゃっていたので、私もブログを書いて拙い文章力を少しはアップしたいと思います!

 

まゆみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス