「司法書士魚本晶子事務所開設20年感謝の会」に親子でゲスト出演させていただきました! | ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
みなさんが元気でやさしくなれる情報をお届けいたします!


テーマ:

10月12日(金)に

 

コートヤードマリオット

銀座東部ホテルで行われた

 

 

司法書士魚本晶子事務所

開設20年感謝の会

 

 

この記念すべき日に

 

私とあーちゃんが

 

ゲストで出演という

 

本当に光栄すぎる

 

お役目をいただきました。

 

 

 

 

この魚本晶子さんは私の出身校

 

都立国立高校のOGでいらっしゃいます。

 

そして10年前から

 

スペシャルオリンピックスの

 

アドバイザーとしてご尽力され

 

スペシャルニーズのある方々を

 

長きに渡りサポートされています。

 

 

あーちゃんに微笑む表情

 

もう女神にしかみえません‥‥

 

 

 

 

私は「ギフト」と

 

 

 

「きみはキラキラダイヤモンド」を

 

 

ご披露させていただきました。

 

 

そして私たち親子の

 

今までのストーリーと

 

今のありのままの幸せを

 

お話させていただきました。

 

 

 

 

 

そしてこのご縁をくださったのが

 

テレビやラジオから

 

その声を聴かない日は無い!

 

と言っても過言ではない

 

日本を代表するナレーター

 

渡辺克己さん。

 

 

ディズニー映画の劇場予告や

 

有名なTVCMなど

 

その素晴らしい声で日本中を

 

うっとりさせている方です。

 

渡辺さんも実は

 

都立国立高校のOBでいらっしゃいます。

 

出会いは今から4年前。

 

「大人の国高祭」というイベントに

 

出演させていただいた時

 

司会をしてくださったのが

 

渡辺克己さんでした。

 

そして渡辺さんもまた

 

魚本さんと同じく

 

スペシャルオリンピックスに

 

携わっていらっしゃったのです!

 

 

 

 

 

私にとってお二人は

 

どれだけ心強い存在でしょう。

 

思わず胸がいっぱいになって

 

言葉が詰まってしまいました‥‥

 

 

ご来賓のみなさまも

 

素晴らしい方々ばかり‥‥

 

そして心ある方々ばかり‥‥

 

ステージ後たくさんの方々に

 

やさしいお言葉をかけていただき

 

「応援するから!」と

 

ありがたいお言葉に

 

またまた感無量‥‥

 

 

 

 

 

私が今の活動を始めた時は

 

ただただ同じ境遇の

 

親御さん方を励ましたい‥‥

 

その一心でした。

 

 

 

 

ただ、活動を進めていくうちに

 

それだけではいけないことに

 

気がつきました。

 

 

 

 

障がいとはまったく

 

関係がない方たちを

 

どんどん、どんどん、

 

理解者に変えていく。

 

その必要性を

 

痛いほど感じました。

 

 

 

 

ありのままを。

 

そう、ありのままを

 

知っていただきたい。

 

 

 

 

「幸せであるという真実」

 

そして

 

「助けも必要であるという真実」

 

 

 

まだまだ微力ではありますが

 

私だから伝えられる真実を

 

これからも伝え続けていく。

 

それが私のライフワークです。

 

 

今回素晴らしい機会をくださった

 

魚本先輩、渡辺先輩、

 

お二人は私の誇りです。

 

本当にありがとうございました!

 

どうかこれからも変わらずに

 

私たちを照らしてくれる

 

光でいてください‥‥

 

お二人のこれからの

 

ますますのご活躍を

 

私も心から祈っています。

 

MIMOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス