これは「あなた」の話です。「相模原殺傷事件」があぶり出した「私たちの価値観」 | ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
みなさんが元気でやさしくなれる情報をお届けいたします!


テーマ:

あの事件から今日で二年。

やまゆり園のみなさんを

忘れた日など

一日もありません。

ダウン症のある愛娘と

毎日歌の練習をするたびに

思い出さずになど

いられないのです。

 

 

私がやまゆり園で

コンサートを行った時

みなさんの中に

エネルギーを感じました。

歌っている私に対して

全身で「感謝の気持ち」を

伝えてくれました。

私はやまゆり園のみなさんに

「生かされ」ていたのです。

 

 

私はやまゆり園のみなさんが

大好きでした。

 

 

いや、今でも

大好きです。

いつでもみなさんは

この胸の中にいて

「MIMOさん!頑張って!」と

応援してくれています。

だからやまゆり園のみなさんは

私の心の中でこれからも

ずっと生き続けていきます。

 

 

その存在たるや

どれだけ気高く

意味があり

尊いものでしょう?

やまゆり園のみなさんの存在が

今の私の「原動力」になって

突き動かしているのですから。

 

 

いや、私だけじゃない。

「やさしさと正しさ」の連鎖は

あの事件以来

どんどん広がっている

私にはそう思えます。

 

 

このままじゃダメだ、

何かおかしいぞ。

世の中を正しい流れに

変えなければダメだ!

 

 

こんな

人の心の中の

「優しさと正しさのバトン」が

メディアや企業

あらゆる業界を含め

一般の方々にも

どんどんリレーされている

今、私は

そんな気がしています。

 

 

あの事件以来

たくさんの親御さんが立ち上がり

障がいのある方々が

より生きやすい

そんな世の中にするために

日々頑張られています。

 

 

心無い言葉があった一方で

心ある方々が

「見て見ぬふりの時代」に

きっぱりとNOと言い、

理解者となり

応援者と

なってくださっています。

 

 

行動を起こすことで、

誰かに何かを

伝えることができる。

「流れ」は

起こすことができるんだ!

だからこそ

伝え続けなければいけない。

私は改めて今

そう感じています。

 

 

やまゆり園で亡くなられた

19人の方々の

命の重さ。

私には重すぎます。

貴重すぎます。

 

 

価値観というものは

ひとそれぞれ

違うのは当たり前です。

育ってきた環境

経験してきたこと

出会ってきた人たち

いろんな出来事が

自分自身の「価値観」を

作り上げるからです。

 

だからもし今は

私の「価値観」に

賛同できない

そういう方がいても

当たり前だと思います。

 

人間は

自分が体験したことでないと

実感が湧かないからです。

 

今は心に

刻んでいただくだけで

それだけでいいんです。

 

いつか大切なことに気づく

その日のために。

 

そう、命とは

何よりも尊いもの

その当たり前のことに

ご自分なりの解釈で

気がつく

その日のために。

 

事件から二年目の今日

犠牲になられた方々に

心よりご冥福を

お祈りいたします。

 

そして被害に遭われた

当事者、ご家族、

施設の皆様の心が

少しでも癒されていくことを

心より祈っています‥‥。

 

 

MIMOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス