「私ぐらい不幸な人間がいたら、今すぐここに連れてきてくれ!」 | ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
みなさんが元気でやさしくなれる情報をお届けいたします!


テーマ:

母に向かって

そう叫んだ私を見て、

 

「あぁ‥‥

 親になんか

 なるもんじゃない‥‥」

 

 

母にそう

思わせてしまった

あの日。

 

 

あの日の母に

謝りたい。

 

あんなにひどい

言葉を投げかけて・・・

 

どれだけあなたの

心を押しつぶして

しまっただろう・・・

 

 

辛かったよね?

本当にごめんね。

 

 

そして、一度も

見捨てることなく、

今日まで支えてくれて、

本当にありがとう・・・。

 


でもね、

母はこう言うの。

 

 

「私は

 あーちゃんのおかげで、

 生き直すことができたの。

 初めて人の痛みが分かる、

 そんな人間になれたの。

 

 あーちゃんを

 かわいがってくれる、

 そんなうちのじいじが、

 もっともっと

 好きになったの。

 

 あーちゃんが、

 私たち夫婦の

 生き甲斐。

 

 あーちゃんのいない

 人生なんて、

 もう考えられない。

 

 

 そして

 お姉ちゃん(私)は、

 私の誇り。

 今は心から思うの。

 お姉ちゃんの母親で、

 私は本当に良かった‥‥」

 

 

こんな母に

懺悔と感謝を

めいっぱい込めて

作った曲が

「蝉しぐれ」です。

 

 

昨年参加させていただいた

「音楽コーチ」

というセミナー。

 

対人関係の

コミュニケーション

その中の「親子関係」

 

普段は伝えられない

そんな「想い」も

「歌」の中の「歌詞」で

さりげなく

伝えることができる。

 

そういうトピックの中で

私の曲「蝉しぐれ」を

ご紹介していただきました。

なんと光栄な‥‥

 

「花嫁の手紙の中じゃ

 まだ浮かばなかった

 この想い 溢れて

 涙 にんじでます」

   〜蝉しぐれより〜

 

そう、テーマは

「子を持って知る親の恩」

 

照れくさい

「ありがとう」は

是非、歌に託して

伝えてみませんか?

 

すべてのお母さんに

「ありがとう」の

感謝を込めて‥‥

 

 

 

 

MIMOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス