ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
みなさんが元気でやさしくなれる情報をお届けいたします!


テーマ:

「息子が生まれた時に担当医はこう言いました。『この子は8歳までは生きられないでしょう。』そんな息子は51歳まで育ちました。医学の進歩は本当にありがたいものです。そして息子のおかげで、私たち家族は素晴らしい宝物をたくさんもらえました。」

 

喪主のお父様が涙ながらにこうおっしゃったのは、今から1年前のこと。私の大恩人であり、あーちゃんの児童デイの理事長の息子様の葬儀でした。そう、今日はその息子さんの一周忌のご挨拶に伺ってきました。

 

 

息子にダウン症があると知って、はじめは落ち込むものの、すぐに前を向き「こうはしていられない!」と息子さんのためにご尽力されたお母様。彼女は今年で80歳になられます。

 

 

今では当たり前になりましたが、今から50年近く前、障がいのある子供たちが学校に進学できない時代がありました。いわゆる「全入」ではなかった時代です。「就学猶予」「就学免除」という措置が取られ、重度の障がいのある子は「家庭で育てる」ということが普通であったと。今の私からすると、ビックリしてしまうような現実があったのだそうです。

 

 

「そんなことはおかしい!どんな子供たちも教育を受ける権利がある!」と声を上げてくださった親御さん方がいらっしゃいました。そんなお一人がこの大先輩です。そしてその声が大きな力となり、今のように障がいのある子供たちも学校に行くことができるようになったのだと。ありがたくて胸が熱くなります‥‥。

 

 

彼女は決して息子さんの可能性を諦めませんでした。いろんなことに挑戦し、就職もしました。素晴らしい絵の才能も開花させ、コンクールにも何度も入選されました。個展も何度も開かれました。

 

 

障がい者のための就労施設も作り運営され、あーちゃんがお世話になっている児童デイも運営され、本も出版され、地域にも貢献されている素晴らしいお母様。それはすべてこの「息子さんへの愛ゆえ」だったことでしょう。

 

 

息子さんは歌うことが好き、踊ることが好き、氷川きよしが大好きでした。私が「きよしのズンドコ節」を歌うと一緒に歌い、踊り、掛け声をかけてくれました。

 

 

人のことが好きで笑顔が素敵、いるだけでみんながハッピーになれる、そんなチャーミングな男性でした。私はそんな彼が大好きでした。

 

 

亡くなられてから1年。今まで人生のすべてをかけて、息子さんを愛していらっしゃったご両親にとって、心の空洞は埋められるものではないでしょう。とっても落ち込む日々が続いていると噂で聞いていました。でも私は今日、どうしてもお二人に伝えたい気持ちがありました。

 

 

 

「先生、私は息子さんが生まれてくれたことに感謝しています。だって、彼のおかげで今の先生になったわけでしょう?あーちゃんが今、学校に何不自由なく行かれているのも、先駆者である先輩ママたちのおかげ。そして先生が児童デイを開設してくださったから、あーちゃんは安心して放課後を楽しめているんです。そして私に『ママは思う存分、自分の道を貫きなさい』と背中を押してくださったのも先生。先生は私の恩人。そしてそんな先生に育ててくれた息子さんは、もっともっと私の恩人。だからね、息子さんって私にとってものすごーい『偉人』なんですよ!これからも息子さんはずーっと、私の中に生き続けます。そしてきっと『MMOさーん!頑張れー!』って言い続けてくれると思ってます。先生、息子さんを産んでくださって、本当にありがとうございます!私、これからも頑張りますから!」

 

 

 

そう話し終わると、先生に涙はありませんでした。その代わり‥‥

 

 

「ねーえ?お姉さま?なんか一緒にイベント、やっちゃわない?」

 

 

 

先生!そーーーう!こなくっちゃ!笑

 

 

 

「なんか私、またなんだかワクワクしてきちゃったわぁ。そうね、まだまだ死ねないわね。もっともっと、みんなを喜ばせて楽しいこと、してあげなきゃね!」

 

 

きっと息子さんも喜んでいると思いました。元気だった以前のお母様に戻った笑い声。そんなお母様が大好きだったはずですから。さっそくイベント開催の企画会議が、そこから1時間続いたのでした。笑

 

 

 

「亡くなった人を、

 

 心の中に生き続けさせられるのは、

 

 残された人たちの、

 

 気持ちや行動だと思う。」

 

 

 

フェイスブックのお友達から頂いた言葉。これはもう、私のお守りとなり、次の方へもバトンを渡している魔法の言葉です。

 

 

彼の生きた軌跡。たくさんの奇跡と共に。それは遺された人間たちの「生きる原動力」となり続けるのです。あなたがいたから生まれた歴史があり、風景がありました。やさしい気持ちがありました。生まれてくれてありがとう。たくさんの感動をありがとう。あなたは一生私の中で、いや、あなたを想う人たちの心の中で、これからもずーっと、生き続けていきます‥‥。

 

 

 

MIMOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。