40代は「老い」を受け入れ、楽しみ、再構築することから始まるような気がする。 | ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
みなさんが元気でやさしくなれる情報をお届けいたします!


テーマ:

大変遅くなりましたが、

 

このブログを、

 

お読みいただいているみなさま、

 

あけましておめでとうございます!

 

今年もよろしくお願いいたします!ウインクラブラブ

 

 

 

 

突然ですが、昨年末に、

 

「老眼鏡デビュー」いたしました!!

 

 

突然来ました‥‥。

 

もともとは、

 

ものすごく目が良かったんです。

 

両目ほぼほぼ「2.0」くらい。

 

でもすんごく頑張って、

 

ピント調節、

 

しちゃうタイプだったらしく、

 

主治医の先生から、

 

「あなたは老眼、早く来るわよ~」

 

とは予言されていました。

 

でもこんなに早く来るとは‥‥笑い泣き

 

 

 

昨年ググっと視力が落ちました。

 

「きっとこれは何か病気に違いない!」

 

精密検査受けまくりました。

 

眼病は異常なし。

 

「加齢ですね」と。笑 

 

まぁ1日10時間くらい、

 

Macとにらめっこを、

 

8年続けてますからね。

 

自業自得でした‥‥。

 

 

 

 

でも突然ボンヤリとした世界は、

 

不安そのものでした。

 

自分の能力まで、

 

低下したような不安。

 

だから思い切って、

 

受け入れることにしました。

 

自分の「老い」を。

 

 

 

そして、

 

お気に入りのメガネフレームを見つけ、

 

いよいよ老眼鏡デビュー!

 

かけた瞬間、

 

「うわぁーお!見える見える!

 

 見えたくないものまで見えるぅー!

 

(毛穴とかシミとか)爆  笑

 

感動しました!おねがいアップ

 

ダウン症のある愛娘のあーちゃんは、

 

先天的弱視でしたが、

 

彼女が初めてメガネをかけた瞬間も、

 

きっとこんな世界が、

 

広がったんだろうなぁ‥‥。

 

メガネって本当にありがたいです‥‥。笑い泣き

 

 

 

そうです。

 

何も落ち込むことはない。

 

人間、

 

「出来ないものは、

 

 出来るようにすればよい」

 

だけのこと。

 

見えなくなったら、

 

メガネをかければいい。

 

病気になったら治せばいい。

 

能力の低下を感じたら、

 

それを補う「要領の良さ」を、

 

身につければいい。

 

そして自分じゃ手一杯なことは、

 

「助けてください」と、

 

誰かに頼めばいい。

 

仕事でもプライベートでも。

 

「なーんだ!

 

 こーんな簡単なことだったんだ!」

 

ということに気がつきました。

 

そしてこれに気がついたら私、

 

逆にとってもとっても、

 

「ラク」になりました。

 

40代からの私の人生、

 

うん、悪くないぞ!と。おねがいラブラブ

 

 

 

 

老いていくことは、

 

憂うことばかりじゃありません。

 

失っていくもの?

 

若さとか?

 

美しさとか?

 

体力とか?

 

それは仕方のないことですよね。

 

 

 

でもね、

 

歳を重ねるからこそ、

 

得られることがいっぱいある。

 

いろんな経験が自分の中に、

 

データとして残されていく。

 

喜びも悲しみも、

 

いっぱい知っているからこそ、

 

人の痛みを「想像」して「共感」して、

 

「寄り添う」ことができる。

 

これを私は「財産」と呼びます。

 

20代の頃の私より、

 

今の私の方が断然、

 

私は好きです。ドキドキラブラブ

 

 

 

今年の年賀状、

 

実は同世代の友達たちがちょっと、

 

元気がなかったのです。

 

この歳になるとそりゃ、

 

いろんなことが起こりますよね。

 

自分やパートナーが病気になったり。

 

更年期が始まったり。

 

親の介護が始まったり見送ったり。

 

子供が思春期で難しい年頃になったり。

 

仕事がうまくいかなかったり。

 

人間関係がうまくいかなかったり‥‥。

 

私の仕事柄「弱音は吐くまい」を、

 

ポリシーとしているので、

 

あまり詳しくは書きませんが、

 

たいていみなさんと、

 

同じような状況になってます。

 

ままならぬ状況を、

 

なんとかかんとか切り抜けて、

 

今を生きてます。

 

そう、友人たちよ。

 

私もかなり、

 

ヘロヘロだよぉー。笑い泣き

 

ここには「イイこと」しか、

 

書いてないからねー。笑 

 

 

 

私は「ダメな自分」を、

 

ちょっと「カワイイ」と、

 

やっと思えるようになって、

 

暗いトンネルを抜けました。

 

20代とはやり方を変えて、

 

自分自身を再構築したら、

 

「コロンブスの卵」的な。

 

なーんだ!

 

こうやりゃできんじゃん!と。爆  笑

 

 

 

だから‥‥

 

「頑張らない勇気」を。

 

「やみくも」や「がむしゃら」の、

 

青かった時代を終えて、

 

しなやかに、

 

「助けてね」と言える勇気を。

 

自分自身にも贈る言葉にしたいと思う、

 

2018年初めてのブログでした。照れ音譜

 

MIMOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス