ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
みなさんが元気でやさしくなれる情報をお届けいたします!


テーマ:

今年初めのことでした。私はある女性に出逢いました。彼女は舞台やテレビでも活躍されている、それはそれは「見目麗しき女性アーティストラブ」さんでした。彼女は私にこう言いました。

 

 

「MIMOさんのギフトを聴いて、涙が止まらなくて大変なことになりました!私、MIMOさんに曲を作って欲しいです!プロデュースしてください!」

 

 

いやぁ、今考えると「リップサービス」だったのでしょう。でも私、トキメいてしまったのです。その言葉に。おねがいラブラブ単純にうれしかった。そして私の中の「プロデューサー魂」に火が着きました。「さてと。この美しい唇に何を語らせようか‥‥」もう一発で「ラブソング」イメージでした。でも待てよ‥‥そりゃぁ結婚前にはたくさんの「ラブソング」を書いて形にしてきたけど、今あたし「あーちゃんのママのMIMOさん」だよ?やっぱり「提供」と言っても「MIMO名義」で「男女のラブソング」はマズイよね‥‥。ガーン 私の音楽関係者も同意見。そして彼女も私もお互いに忙しくなり、この話は立ち消えになってしまいました。ショボーンダウン

 

 

時は流れて今年の初夏のこと。青春時代を私と共にし、当時「マドンナ的美女」だった親友に会いました。ママになってからはなかなかお互いに時間が無く、本当に久しぶりの再会でした。最近はメールだけのやり取りで「あれ?もしかして今、気分的に落ちてるかな?」という予感がありました。会ってみてやっぱりちょっと元気が無く‥‥。というか、「良い妻」「良い母」を頑張ってちょっとお疲れ気味なのかなぁ‥‥。でも不意に、昔話で盛り上がりました。アップ

 

「◯◯は今も変わらずキレイだね。でも◯◯、昔本当にモテたよね?」

 

その瞬間に彼女の表情がパっと華やぎました。

 

「あー、そんなこともあったねー!照れ

 

ちょっとハニカみながらもうれしそうに、彼女の昔の「恋バナ」に花が咲きました。ラブラブ

 

「懐かしいなぁ。好きだけど手を離しちゃった恋、って、あったね‥‥」

 

そう言った時の「アンニュイ」な彼女表情がたまらなく画になって、思わず「キュンっラブ」としてしまいました。

 

そして名残惜しく店を後にした駅までの道。

 

「MIMOちゃん、やっぱり昔の友達はいいね。すぐあの頃に戻れるもんね。想い出と共に。たまにまた、こうやって話そうよ。照れ

 

その時の笑顔は「再会した瞬間」とは別人でした。すごくうれしかった。その時に思いました。「あぁ、今、この瞬間を切り取って表現してみたい」と。

 

 

 

きっと誰にでも「忘れられない恋」ってある。そしてみんなそれぞれ大人になって、家庭を持ったり、仕事や育児に没頭したり‥‥「恋をしていた」ことさえ忘れていく。でもふとした瞬間に「心の引き出し」から「キラキラした想い出」を懐かしんで、また元気になっても良いんじゃないかな?彼女のように。あくまでも「美しい想い出の中」で。そう「ラブソング」がカタルシス(魂の浄化作用)を感じさせて、きっと人の心を癒していけるはず‥‥。

 

 

 

今年始めから「モヤモヤ」していた霧が一気に晴れました。

 

「よーし!私、もう好きなもの、書くからねー!MIMOという世界観だけではなく!母でも妻でもない”アーティスト原 美百樹”(はらみゆき)でも、曲書いていきたいー!爆  笑

 

パパにそう宣言しました。そしたらパパあっけなく、

 

「もーう!好きなことをドンドン好きにやればいいさ!オレは”原 美百樹”を応援するよ!頑張れー!」

 

イイ男でございまする。笑い泣き 私がどれだけ毎日「音と言葉」に溢れた生活をしているかを知っているのは、ほかならぬ「パパ」なのですから‥‥。CDも本も、山積みのままでゴメンね。爆  笑

 

こんな経緯で旧姓である「原 美百樹(はらみゆき)」という名義が誕生いたしました。でもMIMOを応援してくださっていた方々から「あれ?MIMOさん、ひょっとして‥‥」とご心配いただいてしまいました。説明が前後してしまい申し訳ありませんでした。離婚したわけではございませんので、どうかみなさまご安心ください。爆  笑

 

 

というわけで出来上がった「原 美百樹(はらみゆき)名義」最初の曲「さよならダーリン」

 

女性の立場で描きましたが、男性にだって忘れられない「恋」ってありませんか?思いが成就しなかった「切ない想い出」ってありませんか?そしてまさに今、恋をして切ない思いをしている方、いませんか?恋を知っているすべての方々に聴いてほしい「大人が”感じる”ラブソング」‥‥そんな想いで作りました。この曲を聴きながら、あなたの「心の引き出し」から「宝物の想い出」を見つめて懐かしんでみてください‥‥。音譜

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

MIMOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。