スーパーオセンに学ぶ。 | 森のみみずく~Curry&Coffee~のブログ

森のみみずく~Curry&Coffee~のブログ

オリジナル自然派『みみずくカレー』 & 神戸直送のオリジナルブレンドこだわりコーヒーの店


テーマ:

2019年6月8日土曜日 森のみみずくは11時開店します。

お早うございます。

カレー屋です!いやいや本当はカフェのつもりでした。

 

昨日の岩手日報1面と2面に『あの日の決断』岩手の経営者たち

と題する特集が掲載されてました。

DSC_0657.JPG

1回目は北上市と西和賀町で展開するスーパーオセンさんです。

これは当然と言えば当然でしょうねぇ~。

大阪時代に県人会で北上にとんでもない激安のスーパーがあるよ。と話題になり

震災の時の物の無い時に、このスーパーオセンさんが心意気のある売り出しをし

県内各地から買い出しに来たという話も聞いてた。

 

非常時だからこそ、お客さんのためにお役に立たないといけないという

心意気が嬉しくもあり心温まる話でした。

 

「良い品を安く売る」

悪い品、古い品を安く売るのは当たり前。。

同じものを売るならどこよりも安く

売る身でなく、買う身で物を売れ!

 

北上に帰って店をやろうとしたとき

悩んだのが値段設定でした。

お出しするカレーやコーヒー、紅茶については自信があるし

大阪で出すならこの値段という案も出てた。

しかし、ここは北上だしスーパーオセンさんのことが頭をよぎったのも事実。

「いいものを安く売る」ためにはどうしたらいいか。。

家賃、光熱費、人件費の節約はできても、材料費は良いものを使いたいし。。

例えば香辛料も吟味して専門の会社で調合してもらい

ソースに至っては、日本で一番安心安全なものを作っている京都の幻のソースで

普通の倍以上の値段になる。

 

オセンさんに学ぶことは大きかったなぁ~。

そりゃ色々言う人はいるかもしれないけど、あの企業努力は見習っていいと思う。

ただ一言、店内の軍艦マーチは頭が痛くなるからパス!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

DSC_0659.JPG

オセンさん。運営する小専商店の本社は西和賀町湯本にある。

夏のお盆に毎年親戚一同が集まる湯川温泉の近くだし。。

社長さんは小笠原弘明さんとおっしゃって、時々お店でお見掛けします。

いつぞやは石鯛がおしりをかんだ話で盛り上がりましたね?(笑)

 

スーパーオセン、少なくとも北上では皆さん助かってますよね?

価格もオセンさんの値段が基本になる感じがします。

DSC_0656.JPG

雨です!

【感動したこと&笑ったこと】

☆彡感動はしてませんが、保健所の抜き打ち検査が入りました。。

問題なかったですよ~。良かった!

「このまま営業続けて結構です」とのお言葉でした。

 

ではでは。。今日も雨だんべぇ~。