土地の値段

税理士さんに見せてもらったものです

道の上に33Eとか34Eとか書いていますが

これは

この道沿いの土地の単価になるそうです

これは見せてくれただけでくれなかったので

写真を撮っていたから

土地の値段が出せたのです

 

細い道沿いの借家の方が

土地が高いのにびっくり!

大きな道路が近い方だからなのかな?

 

 

税理士さんは

相続税評価額を出して相続税を出してくれましたが

市場の土地の値段を出すまではやってくれなかったです

お手当てが安いのでしょうがないのかな~?

市場の単価の土地の値段がわからないと

「絶対もめるよね~」と姉と話していました

写真撮っておいてよかった~

 

 

調べると

固定資産税評価額は市場価格とまったく同じとはいかず、若干の乖離があります。

固定資産税評価額 = 地価公示価格 × 0.7

という図式が成り立ちます。

 

他にも形がいびつだと税評価額は安くなるそうです

 

 

 

 

相続税シュミレーション

 

上が土地建物が2000万円、貯金3200万円の場合

下が土地建物が2700万円、貯金3200万円の場合

 

基礎控除額は

3000万円 + 600万円×3人(相続人数)

で4800万円までは相続税がかかりません

 

遺産から控除額をのぞいた

 

上の課税遺産総額431万円の場合

三人の相続税合計は、43万1千円

 

下の課税遺産総額1131万円の場合

三人の相続税合計は、113万1千円

 

 

全財産を母弘子が相続した場合、相続税はかかりませんが

母が亡くなった時に、子供一人当たり251万円がかかり

総額はとても高くなります

 

また、子供だけで相続する時も

相続税がすごく高くなります

 

 

普通の比率で相続すると

両親が亡くなった合計の相続税は

うちの資産状況だと

子供一人当たり、70万円くらいみたいです。