娘は、友達が結婚したり、子供が出来たりしだしたので
「早く結婚したい」と言ってますが、
私は「結婚は修行で苦労ばかりだから、遅い方がいいよ」と言ってます。




結婚相手像に極似の2人は

紫微斗数占いで、命盤がうり二つで、

同じ年生まれだった



元々、結婚相手像にO君がうちの娘Jと、
相互に極似だということは
高校生の時からわかっていました。

生年月日を聞いていたので、
結婚相手像が娘に似てる朝10時生まれかな?
と思っていたら、あたっていました。

なので、もしかしたら結婚相手は
高校の同級生のO君かもと思っていました。



で、昨年になって

紫微斗数占いの命盤が、O君とうり二つ

同級生のMさんが現れたのです

四柱推命の命式は違います。





息子の時にも

結婚相手像極似で、うり二つの命盤の人がいました。


近所のお嬢さんで、もし、息子が売れ残ったら
お見合いさせようと思っていた1993年生まれの人



息子が、マッチングアプリで見つけた
1993年生まれのお嫁さんです





そして最近

占い鑑定練習させていただいたAさんの

4歳年下の元旦那さん と 4歳年下の今の旦那さん

2人ともがAさんの結婚相手像ととても似てました。

生まれた時間がわかるとうり二つの命盤だったかもしれません。

きっと、今の旦那さんが本当の運命の人で
今の旦那さんに出会うためにラブラブ
元旦那さんとのお別れがあったのかな?
と思います。





この3組でうり二つの2人共通しているのは

生まれた年が一緒ということでした。

よく考えたら、紫微斗数占いでは
生まれた年で、
四化星などがどの星に付くかが決まってきます。


同じ年生まれっていうのは
似たような性格になる可能性が高いのですね。



失恋した人で元彼を忘れられない人は
もしかしたら、元彼と同じ年生まれの人を探すと
運命の人かもしれません





ちなみに
元彼Mさんの結婚相手像で、
娘が自分のことと喜んでいた内容は、

「同年齢かあまり年齢差のない妻。
妻は情緒に欠ける雰囲気でやや短慮な面があるでしょう。
しっかりしていてきっぱり物を言う人で、
決断力がありものおじしない。
家事をよくこなすが、外の活動が多い。
自分の考えを通す人で男勝り。
どんな分野に進んでも人間関係に恵まれて頭角を現す。
美意識が高く、映画、音楽、ダンスに興味がある。
妻は教育家タイプで、上手に夫は教育されます。
耐える可愛い女ではなく、夫をリードする。
夫のすることに口を出したり、制約めいたことを言う。
仕事に口出しをして、足を引っ張ることも。」

よくあるタイプにも見えるけど、
そのまんまうちの娘やな~



はたして、
今年の娘の恋の行方はいずこに・・

占い師●さんの言う通り
今年、結婚に向けての動きがあるのか・・?

また
なにかあれば書こうと思っています。