不動産投資家になれないど素人大家のひとり言

ワーキングウーマンとして20年オーバーの月日がたち、気が付つけば退職まであと10年。退職後の生活を考え、H25年に2棟4室のアパート購入。ここに至るまでとこれからを気ままに綴ります。


テーマ:

 前回の記事の続きですが、部下と共にクレーム対応にお店に伺った。(クレームを言ってきたのは、某テナントビルに入居して事業をしている店長)明らかに、クレームを言ってきた店長はかなりご立腹の様子。こちらの対応を説明しようとしても、聞く耳をもってくれそうもない。こちらは、ひたすら相手の言い分を聞くのみ。そうすると、妄想的にいかにひどい対応をされたかに話がなっていく。でも、まだ顔が見えるからよい。電話対応だと、相手の様子がわからないので、こちらもどう話をだしてよいか考え考えの対応。自分は立場上、クレームを受けることが多々あるが、あまりに理不尽だと、「何でもかんでも他人の責任にするな、貴方のその態度にも問題あるだろう」と、直球を投げてしまうような人間なので、たまに炎上し、更に上の上司に火種を飛ばすこともある。まあ、今回は、こちらが指摘されたことは、今後検討して対応する旨、低姿勢で話をすすめたら、顔が和んできたのでよかった。

 帰り際、ビルの隣のお店について、部下に様子を聞いた。なんと、中学の同級生のお母さんが経営していた。確か他の場所でお店をやっていたはずだがというと、旦那さんがこのビルのオーナーらしいとのこと。なるほど、お客は誰も来ている様子はないが、売り上げに関係なく営業できるわけだ。もう、70代半ばだと思うが、こうして悠々自適に仕事をやっていけるのはうらやましい。そういえば、自分の知っている地元の大地主さん(この方、アパートも経営しているが、地元でなはなくもっと都会でビジネスホテルなども経営しているらしいという噂を聞く)も、ひっそりと昔ながらのこじんまりとした佇まいのお店で店番しているんですよね。お金を稼ぐだけではなく、自分が好きでずっと関われるものがあるのが一番幸せではないかとふと思った。 

 最後に仕事がらみで、自分がよく自分に言い聞かせている言葉を紹介します。安里賢次氏著の 〔人生には「まさか」の坂がある〕から、

 物事は深刻に考えるな、真剣に考えろ。

 真剣だと知恵が出る。

 いい加減だと愚痴が出る。

 中途半端だと言い訳ばかり。

 

 

 


励みになりますので応援お願いしますダウン
不動産投資 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

    

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mimikomikan2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。