「読める力」から「早く読める力」へ | 豊中市で唯一の本格子供英会話教室 ミミー&ミミック

テーマ:

英語に関しては、「サッと聞けてスッと分かる・答えること」ができないと

 

「実用的な英語力」とは見なされません。

 

大阪府の高校入試のページにはこうありました。

 

「昨年度を例にすると1分間に読まなくてはならない語数は35語であったのに対し、今回の問題では96語となり、より長い文章をスピード感をもって理解する力を問うこととしました。」

 

TOEICの問題もそうです。内容はそれほど難しくないのですが、留学経験がある人たちでさえ「時間が足りない!」という声が圧倒的に多いのです。

 

イエロークラスにて、英語シャワーや基本文で慣れ親しんだ文章を

     ↓

グリーンクラスでは、音読のテキストを使って読む力へとつなげていきます。

まとまった文章を読む・大きく理解できる力を持って

     ↓

ブルークラスで、さらに長文を使って、5W1Hの質疑応答を通し内容理解。

 

そして早く読む練習をしています。

 

ただ単に早く読んでねといっても面白くないので、

 

レッスンではスライドやチャイムの音声などを使って、

 

楽しくかつ自然に夢中になって早く読むよう工夫しています。

 

これが生徒には結構人気で、皆楽しんで取り組んでいます。

 

脳内で内容を早く処理する=英語脳の育成につながります。

 

外国語学習にとって音読は絶対的に欠かせないものなのですが、

ミミックでは徹底的な音読学習を通して、

スピーキング・リスニング・リーディングの基礎力を築き上げます。

 

【2018年体験レッスン】 

1/13 (土) 14:50-15:50 残り1組

1/27 (土) 14:50-15:50 満席になりました!

 

 

■ 体験レッスンお申し込みはこちら⬇️ 

※ ご興味のある方はお早めに登録ください。 

 

 

 

■ ミミック/SSTメソッド導入検討の方

 

幼児から中学英語で遊びながら学ぶ

ミミック/SSTメソッドを導入したい英語講師・プレスクールの方は、こちら (mimikidsenglish@gmail.com)までご連絡ください。

ミミックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス