「真実のゴルフスイング」を戯言と言うゴルファーたちへ | プロも知らない、大学研究機関も知らないスポーツ科学の真相
新型コロナウイルスに関する情報について

「真実のゴルフスイング」を戯言と言うゴルファーたちへ

真実のゴルフスイングに行き着かないゴルファーたちへ。

「軸❗軸❗」と言いながら一向に軸使用の兆候が見られない。そんな状況の中「二軸❗」という輩がいる。筑波大学から詐欺で博士号を搾取した「コンバインドプレーン」もそうだろう😠
軸使用を謳っていながらに「ボールを良く見ろ❗」という。軸確定したらボールを眼で確認する必要があるだろうか❓それはあり得ない。軸を確定していないから「ボールを眼で確認しろ❗」と言うのである。その点に「三半規管使用」が疑われるのだ。三半規管使用には目視が重要な役割を果たしている。軸使用という物理を謳いながらいつの間にか反物理の三半規管使用に移行させてしまっている。日本人のゴルフスイング思考はもう滅茶苦茶なのである。滅茶苦茶でもスコアにはなるだろう。しかし、世界で戦うには滅茶苦茶では成り立たない。だって軸確定という物理を利用するから物理現象という「シャフトスパイン異常」が分かるのだから