「髪は健康のバロメーター」といわれるように、毛髪は身体の健康に大きく左右さるとともに
身体の健康状態を移す鏡のような役割も持ってます。
毛髪の状態を見ればその人の健康状態がある程度わかるといっても過言ではありません

体内に異常が起きれば、栄養やエネルギーはそれを改善するために優先的に消費され
毛髪や爪や皮膚などの外部器官は後回しされてしまうため
荒れたり傷んだりしています。
一番最後にエネルギーが回ってくる外部器官が元気であれば 体内に異常がなく健康であるということが言えますね
また
精神的ストレスは 異常な脱毛、薄毛、白髪に追い込んでしまう原因にもなります。
ひとたび ストレスが解消されると 毛髪がスクスクと生えてきたり、脱毛がピタリと止まるということも
あります、
このように毛髪は心身の状態によって大きく影響を受けるため