ソウルメイトは経験値が低いと気づかない / 死んだときのためにカルマは作らない | 国際離婚を経てエンタメの世界へ舞い戻った私のドキュメント

国際離婚を経てエンタメの世界へ舞い戻った私のドキュメント

過去は、音楽を主体に、パリコレ、エコロジー、子育てにライフスタイルのジャーナリストとして名だたる紙面で執筆。過酷な国際離婚を経て現在はパリ在住、フランス映画・TVに出演中のタレント。二児の母。コンサル、カウンセリング受付中。


⬆️  つづきです。



私がシンクロを感じて連絡をしたのは


ジュネーブ在住の貴族だった。



当時、私が20代前半だった頃、


知人の紹介で会った彼から


一目惚れされたのみならず求婚された。



その態度は冗談ではなく


ピュアで本気なのは私にも分かった。



……が、結婚なんて


まだ考えてもなかったお年頃😯



しかも……



英語も話せない

フランス語をしゃべる

貴族?貴族???



当時の私は


自分と同じ旧家育ちとは絶対、


交際や結婚をしないと決めていたし


夢をとことん追いかけるミュージシャンと


必ずや結婚すると思っていたのキラキララブキラキラ



それから時を経て


何の因果か私がフランスへ上陸。


フランス語を話すその彼を


ごくたま〜に思い出していた。




しかし連絡をすることはなかったのチュー



ところが
どっこい



2016年2月。


何度言っても元夫が私を裏切った挙句


お仕事もしなくなってしまって


元義理の家族もついに本性をあらわした。



それを機に私はエンタメのお仕事に復活し


元夫へこう宣言。



「……この5年、シングルマザー状態で


良妻賢母を貫いてきたけれど我慢の限界。


もう、やめた、やめた‼️


そんなに好き放題あなたがやるなら私も


結婚以前のゴージャス・ライフに戻ります」



それに対して元夫は〝OK〟と言ったんだニコニコ



そして過去、


会うたびにみんなでバブルみたいな


遊びをしていたひとりである


ジュネーブの貴族へご連絡。



ジュネーブからパリへ来るたび


オシャレでナイスなレストランへ


連れて行ってくれたわキラキラキラキララブキラキラキラキラ



そこではじめて私は貴族って


いいなぁって思ったワケ‼️ポーン



元義理の家族とは受けてきた教育が


違いすぎたせいで話が合わず困っていたし



貧乏人は貧乏人で


頭や能力をフルに使わず


お金があるところから


奪って当然だと思うような


図々しい人がいると


元家族から学んだからだ❗️叫び



そんな人達と話が合うワケありませんショボーン



さらに10代から公私ともに


プリンセス待遇を受けてきた私ゆえ


貴族との再会でBack to basics。



生き返ったのなんのって……‼️笑い泣き



ちなみに


ジュネーブの彼はその後、


お仕事が忙しくなりパリに来ることはなくなった。



最後に会ったとき


彼はシミジミと


こう私に尋ねたのを覚えている。



彼 「その昔、出会った時、


僕は君になんて言ってた……?」



私 「まるで少年のごとくピュアな姿で


私と結婚したいと5時間ぐらい言っていたわニコニコ


ホワイトタイガーを飼っている


お城の庭園がある貴族だし


たくさんのモデルと関係を持ってきたけど


大切なのはピュア・ハートだと痛感したから


リッチやステイタスにもびくともしない


高貴な女性をはじめて見て惚れたってニコニコ



といったら彼はジーーンとしていた✨🥺✨



私 「私も当時は無駄な観念が強かったのよ。


子供に私のような旧家の厳しい教育を


受けさせたくないという思い込みから


貴族が大嫌いだったし。


ミュージシャンの誰かと


結婚すると思っていたから。


でも今回、


その観念を取り払って


再会したら思い出したの。


私達、1765年代にフランスで出会っていた


前世つながりの関係よキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ



彼 「僕には霊感はないけれど


その話には納得。


そうじゃなきゃまさか時を経て


フランスで再会なんて有り得ないだろうしねほっこり



私 「……どう? 今の私。


私、これからフランスでエンタメのお仕事に


専念しようと思っているんだけど


20代同様、まだ私は綺麗???


2人の子供を授かり劣化してない??」



彼 「相変わらずとても綺麗だよ……ドキドキほっこりドキドキ



と言って彼は


私のエンタメ活動を応援すべく最後に


600ユーロの香水をプレゼントしてくれて


パリを離れたのでした。



しかし……



ここからがそんじょそこらの

女子とは一線を隠すMIHOKO‼️



地球には時間という


タイムリミットがありますからね。


命の時間を削って私を心から応援してくれた人、


真剣にプロポーズしてくれた殿方に対して



あの時、私を愛して良かった❣️



と後悔させない結果を出すのが私のスタイルキラキラ上差し



単に人を踏み台なんかにしないんだなほっこりほっこりほっこり



そんなことをした日には死んだ時、


相手の立場で相手の気持ちを一瞬、


痛いほと味わい後悔するのは


幼少期から知っているから。



今生で無駄なカルマは作りません🙅‍♀️



そこで今回、即レスをくれた彼にこう言った。



私 「約束を果たしたわ。


あれからリュック・ベッソンと共演して


イヴァン・アタル監督の映画では


ピエール・アルディティと共演したの❤️」



彼 「ブラボー‼️ それは素晴らしい快挙‼️」



私 「すべてはあなたがくれた香水のお陰よ😉」




これが私の生き方に人間関係。


旧家育ちの生き様なのである⚜


コンサル、ヒプノセラピー1時間11.111円より。代理参拝&遠隔ヒーリング3.333円より


https://ws.formzu.net/fgen/S74126616/


✨merci ✨ありがとう✨✨リブログ・シェア歓迎✨✨よろしければこちらを押していただければ励みになります💞💞💞✨にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


霊視ランキング