韓国ドラマ「私だけに見える探偵」を視聴しました~~

 

 

チェ・ダニエル、パク・ウンビン共演!

気軽な探偵もの??とおもって観ていたら深かった(汗)

いや暗かった~~(爆)

 

チェ・ダニエルが演じるのは探偵ダイル。

探偵事務所「ア・フュー・グッドメン」の所長ハン・サンソプと共に探偵業務に

いそしんでいました。

過去に辛い思いをしているダイル。

その過去が彼を苦しめ続けることに・・・・

誘拐事件を解決しようと事件に取り込むうちに、襲われてしまい

人には見えない存在になってしまいます。

すなわち幽霊(笑)

 

幽霊になったダイルを唯一見ることが出来る女性チョン・ヨウルを演じるのが

パク・ウンビン。

ヨウルは過去に両親を事故で亡くし、妹は事故の後遺症で耳が聞こえなくなり

辛い思いをしながらも働いていて、そんな妹を健気に支えていたんですが

妹はある日突然自殺してしまいます。

その現場に居合わせたヨウルに妹が告げた言葉「あの赤い服の女を見ないで」

誰に証言しても信じて貰えなかった妹の最後の言葉。

その意味を探るべく、探偵事務所「ア・フュー・グッドメン」の

ダイルに頼ることに。

一緒に乗り出した誘拐事件で、ダイルが幽霊になってしまい

唯一ダイルを見れる、感じることが出来る存在として

「あの赤い服の女」を共に探すことに。。。

 

「あの赤い服の女」を演じるのがイ・ジア。

怖いのよね~~~

この人(爆)

だってこの人に見られただけで魂を乗っ取られて、いいように動かされちゃうんですよーーー

操られちゃうんですよーーーー

殺人も平気で犯すようになってしまうし(爆)

見ないように口をきかないように言われるんだけど、乗っ取られちゃうんですよ。

本当に怖いイ・ジア!

イ・ジアにはこんな嫌な役が似合いますね。。。

こんなこと言ったら怒られそうですが(笑)

ダイル、ヨウルの大事な人を死に至らしめた張本人。

確かに彼女の過去にも同情すべき点はたくさんあるんですよ。

母親に捨てられ、父親に殺されそうになり・・・

でもねえ、他の人を不幸にしてはいけないよねえ。。

 

「あの赤い服の女」に翻弄される人々。。。

皆、それぞれが本当に辛い思いをすることになり見ていて痛々しかったなあ。

 

幽霊物(いや探偵物なんですが・・・笑)なんで、場面が暗いシーンが多くて(爆)

見ていて目が疲れちゃうところもありましたが(歳・・・笑)

ダイル、ヨウルの真実を突き止めようと懸命に立ち向かっていく姿に

胸を打ちました!

お互いを思いやる気持ちにも溢れていて、ラブストーリーの要素も

しっかり描かれていましたよ!!

チェ・ダニエルの魅力に溢れた作品だったと思います^^

でも暗い場面が…多い(笑)

 

 

 

 

 

 

フォローしてね!