mimamokunのブログ

三重県交通安全研修センター セーフティプラザみえのマスコットキャラクターみまものブログです★


テーマ:

 

 

 

 

高速道路は車やバイクが高速で走行する場所であり、一般道とは違います。

ちょっとした油断やミスが重大事故に繋がります。

 

平成28年中、三重県内の高速道路での死者数は13人(昨年より6人増)でした。

全国ではワースト2位の結果となります。

 

3年間の死亡事故発生状況は、 

平成26年中  7件 8人

平成27年中  7件 7人

平成28年中 11件13件

と、大きく増えています。

 

平成28年の死亡事故の類型

▲人対車両 2件

・直前の事故で車外放出された男性を乗用車がはねた

・事故のため車外に出て走行車線を横断していた男性が大型トラックにはねられた等、事故や故障で停止した車両から降車した人に衝突する事故も発生

▲車両相互 5件(追突4件)

・軽トラックが渋滞最後尾の停車していた乗用車に追突

・大型トレーラーが工事渋滞で減速した乗用車に追突

▲車両単独 4件

 

高速道路でもしものときは!

事故や故障で高速道路上にやむを得ず駐停車しなければならなくなったら・・・

①路上に立たない

路上で電話や話し合いをしていると、後続車にはねられる危険があります。

②車内に残らない

車内は安全地帯ではありません。後続車に追突される危険があります。

③安全な場所に避難する

後続車に十分注意しながら、速やかにガードレールの外側などの安全な場所に避難しましょう。

 

◎緊急時の対処法

ハザードランプを点灯させ、路肩に停車

      ↓

発炎筒、停止表示機材を後方に設置

      ↓

ガードレールの外側など安全な場所に避難

      ↓

発生した故障・事故状況を通報(#9910 又は 110番)

 


シートベルト・チャイルドシートを着用しましょう!

高速道路ではシートベルト・チャイルドシートを着用しなかったために、車外に放り出されてしまったケースが発生しています。

シートベルトの着用は、運転席と助手席はもとより、後部座席についても着用が義務化されています。

 

しかし、三重県の着用率は・・・

(平成28年シートベルト着用状況 警察庁/日本自動車連盟(JAF)調べ)

 【三重県 高速道路】

 〈運転席〉98.8%  全国ワースト4位(全国平均:99.5%)

 〈後部座席〉56.3% 全国ワースト4位(全国平均:71.8%)

 【三重県 一般道路】

 〈運転席〉96.9%  全国ワースト2位(全国平均:98.5%)

 〈後部座席〉30.8% 全国ワースト13位(全国平均36.0%)

となっています。

また、三重県の四輪乗車中の死者34人中、シートベルト非着用者は13人

そのうちシートベルトをしていれば助かった死者は9人と推定されます。

 

万が一のとき、自分や同乗者の命を守るためにも全席シートベルト・チャイルドシートを着用しましょう。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mimamokunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。