KIN 39 青い宇宙の嵐 | 京都 パワーストーン&ヒーリングサロン石花(しゃっか)のブログ

KIN 39 青い宇宙の嵐

グレゴリオ暦の2019年08月20日の「13の月の暦」

白い磁気の魔法使いの年
磁気の月 26日

   

  KIN 39 青い宇宙の嵐


銀河の音【宇宙の】のキーワード
presence   存在    
endure   持ちこたえる    
transcend   超える
        
太陽の紋章【青い嵐】のキーワード
self-generation   自己発生    
catalyzes   触発する    
energy   エネルギー

これらの、キーワードは
宇宙と繋がるためのログインパスワードみたいなものです^ ^
そして、以下の文章を出来れば
声に出して読んでみてください
        
今日のKINの書

KIN39

私は 触発するために 持ちこたえる
エネルギーを 超えながら
存在という 宇宙の音とともに
私は 自己発生のマトリックスを 確信する
私は 豊かさの力に 導かれる
私は 銀河の活性化の正門 私に入りなさい

I endure in order to catalyze
Transcending energy
I seal the matrix of self-generation
With the Cosmic tone of presence
I am guided by the power of abundance
I am galactic activation portal enter me

 

 

これは「ツォルキン」といって古代マヤの神官がつかっていた暦です。

13日周期で繰り返される、13の銀河の音と

20日周期で繰り返される、20の太陽の紋章で

つくりあげられる、260日で構成されています。

 

 

13日周期で繰り返される、13の銀河の音と

20日周期で繰り返される、20の太陽の紋章で

つくりあげられる、260日で構成されています。

 

キーワードを占い的に平面的に捉えるのではなく

「ツォルキン」を使って高次元にアクセスします。

 

■最初に
13日、13か月、13年・・・13の周期を意識します。

磁気、月、電気、自己存在・・・・
コズミックダイアリーの13の月の各月のメッセージを読み、
13の月の流れから、13の時間の宇宙論を知ります。


13の「銀河の音」は、フラクタルで、
多次元的な「時間の宇宙論」そのものを表しています。
13日周期であり、
13の月の周期であり、
13年の周期であり、
130年の周期であり、
13バクトゥン(5125年)の周期であり、
1万3000年の周期であり、
2万6000年の周期であり、
10万4000年の周期であり、
宇宙創造の構造・・・・というように

13の「銀河の音」を多次元的に感じられるようになると、
13の「銀河の音」から、時空間の構造を「観じ」始めます。


■2番目に
進化のために、毎日、銀河の音とキーワードを、多次元的に観じます。
「銀河の音」とキーワードは、
近視眼的に自分だけのエゴの視点で見て、決めつけたり、
占いに使って、人やその日の意味や現象を二次元的に決めつけるのものではなく、
毎日、銀河の音とキーワードを、多次元的にチェックするようにします。


自分の目的、今日の目的は考えたことがあるでしょうが、
宇宙の目的を、日常的に、あまり、考えないかもしれません。
多次元的に、13日、13年、130年・・・・1万3000年・・・・・
とそのキーワードから、意識を様々な時間の周期に合わせます。

1 磁気の日、今日の「目的」は? 「ひとつにする」もの?「引きつける」人は?

2 今年(13か月)の「目的」は? 「ひとつにする」エネルギーや「引きつける」ものは?

3 あなたの人生(130年、あるいは52年)の「目的」は?
 人生を「ひとつに」したものは? あなたの人生を「引きつけ」た力、や出来事は?

4 今回の歴史(13バクトゥン(5125年))の「目的」は?
「ひとつにする」エネルギーは? 今回の歴史が、「引きつけ」られたものは?
・・・・・・
一日の周期から、宇宙創造の時まで、さまざまなステージに、意識を合わせます。

 

■3番目に
脳を柔らかくします。

磁気とは?
「磁石」で、砂鉄を集めたことがあるかもしれません。
方向磁石が北を指すように、磁力線という「地球の磁力」。北極と南極があります。
MR、磁気共鳴装置、医学における磁気。
小さな素粒子レベルの「4つの力の作用の一つが、電磁力です」。
太陽の黒点による「磁気嵐」。
同じ三次元の「磁気」でも、全然違います。
ある角度から見れば、青く見えるものが、他の角度からは緑に見えたりします。

次元が変わると、さらに違う様相になります。
多次元的に、「磁気の」「目的 ひとつにする 引きつける」というエネルギーに、
意識を合わせて感じてみます。
多次元的に、磁気という銀河の音を感じていくと、
宇宙まで行っても実は三次元なのですが、
次第に「磁気の」本質を感じ始めます。

そうして、自然に、高次元の観点からものを「観る」ことができる、
高次元の本質からすべてを「観る」ことができる、
そんな新しい人間に進化していきます。

「無」になることによって、ふっと、直観が働く。
三次元的な論理から、解き放たれることによって、 直観によって、叡智とつながります。

「叡智」につながることによって、 高次元から、すべての多次元的な価値や、様相が、観えるようになります。

 

■『コズミック・ダイアリー』は
マヤの叡智から生まれた「13の月の暦」の公式ダイアリー。
28日周期で、自然時間を取り戻し、環境意識を高めます。

さらにツォルキン(マヤの神聖暦)を正確に日々使うことによって
高次元の「時間の叡智」にアクセスしはじめます。
毎日、銀河の音と太陽の紋章の「キーワード」を、多次元的に意識を合わせる習慣によって
エゴの視点から、多次元的な視野をもつ人間に進化していきます。

 

 

コズミックダイアリーを使うと、宇宙を観じることができるようになります。

すべてはひとつ、という感覚を想い出す事ができるようになります。

あなたの、心の枠組みを変え、根本的なパラダイムシフトを引き起こします。

 

「時間はオーガニックオーダー(有機的秩序)」

新しい時間に旅立つ、最初のキーワードです。

今、ここから 新しい時間の旅にでかけましょう。

 

コズミックダイアリー2019のご予約承り中です♪

 

 

13の月の暦の「コズミック・ダイアリー・インターネット・バージョン」

こちらのサイトで「銀河の署名」の検索が出来ます。

ご自分やあなたのまわりの人たちのツオルキンバースデーを調べてみましょう。

 

銀河の署名  というのは、
ツオルキンの中で、つまり、銀河の流れの中で、
自分が、そのKIN であることを認め、署名するという意味です。

宇宙に、その銀河の音、太陽の紋章の日に、生まれたことを確認し、
紋章と、キーワードを、声を出して言ってみてください。

この行為を  銀河の署名 といいます。
宇宙から受け取ったものを、お祝いとして、
お祝いのメッセージを送ることによって、
今まで、感じることができなかった有機的秩序を感じ、
銀河のリズムを感じる方向に、一歩、進みます。

 

このブログが気になった方

マヤ歴が気になる方は

是非、コズミック・ダイアリーを使ってみてください

是非、コズミック・ダイアリー講座を受けてみてください

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【コズミックダイアリー初級講座】

        ・・・・4時間 7,000円
            (再受講3,000円)

 

暦の大切さ、時間の概念、宇宙の法則から「マヤの叡智」を学んで頂きます
コズミック・ダイアリーを使うのがより楽しくなりますよ

 

おひとりからでも、学べます。ご都合の良い日時をお知らせください。
※4人以上お集まりいただけましたら、出張もいたしますご相談ください。

 

コズミック・ダイアリー公式公認講師である私がナビゲートいたします

 

コズミック・ダイアリー著者柳瀬さんの講座『マヤの叡智』も

全国各地で開催されています
お気軽にお問い合わせください

 

13の月の暦の「コズミック・ダイアリー・インターネット・バージョン」

 

マヤの叡智「コズミック・ダイアリー」公式サイト

 

13の月の暦の提唱者 ホゼ・アグエイアス博士

「13の月の暦は、占いではない」

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

個人セッションや各種講座のメニュー&料金はこちら

パワーストーン&ヒーリングサロン石花(しゃっか)

オフィシャルサイトはこちら↓
石花チャンネル
  または↓こちらのQRコードから(メール購読会員募集中!)

   
↑ブログランキングに参加しています^^クリックお願いします^^

友だち追加数

↑LINEの公式アカウントを取得しました~♪ 友達になってね^^