完全消滅へのメッセージも沢山いただいて、ありがとうございます!


少し質問など頂いたので、お役に立てるかどうかわからないけどこっちに書かせてもらいます!



治療中になにか特別なことをしてたかというと、何もしていません(´-∀-`;)


いや、寧ろガンにはよくないと言われてることも普通にしてました。。。



振り返って、治療中のことをぶわーーーーっと纏めてみます。



2月にシコリ発見→乳首から茶色の分泌液→検査→告知ときて


暫くは乳がんのことをネットで漁りまくり、


「5年生存率」とか「再発」とか、書かれてることの多さに吃驚。



しかも浸潤性と言われ、リンパにもいっちゃってて、あーもうこりゃ死ぬな、あたし死ぬなって思い込むまでにそう時間はかからなかった。



「抗がん剤は毒だ!」「食事療法でガンが治った」



なんて記事を見るたびに、本当に抗がん剤治療を受けていいのか!?


え、毒なん?!え?どういうこと!?抗がん剤で余計に死に向かうとかほんまなん!?


とか、まぁもう頭の中はグールグルグル回ってました。



こんな病気になるまでガンなんてものに興味も無かったし、調べることなんてまずなかった。


調べて見ると出てくる出てくる色んな情報!



ぶっちゃけ



どれが本当かわからん(`‐ェ‐´)





良いと言われるサプリメント的なものは山ほど出てくる。


私が気になってたのはフコイダン。→こういうの。

でもとりあえず高い!こういうものって本当に値段がね!!


正直、ぼったくってんじゃねーよ!って気持ちの方が強くなってしまうミルコなのでした。


なんだ、結局は海草がいいって話でしょ?


じゃあ海草食っとくわ!(`・ω・´)




そんな、治療費だけでも毎月なん万って飛んでくのに、そんなよくわからないものに金かけてられん。




だけど良いと言われるものはそりゃできれば・・・ねえ?


ということで、海草の中でも「もずく」が一番フコイダンを含んでるらしいので「もずく」を毎日食べてた。


もずくなら安い安い♪




そしてもう一つは、抗がん作用のあるスルフォラファン酵素が多量に含まれてるらしい「ブロッコリースプラウト」も食べてた。


これはブロッコリーの新芽 で、見た目はカイワレみたいなやつ(o'ω'o)




あとは、前にも書いた「にんじんジュース」



ジューサーやミキサーなんて、生まれて初めて買った。


これだって、いい値段するからガンににんじんジュースがいいなんてほんまかーー??ジィ~('ェ')って思ってたけど、、


サプリメントとかみたいにすぐになくなる消耗品ではないし、まー普通のジュースも作れるし一台くらい家にあってもいいのかもね・・・という気持ちでえいや!と購入したのがヒューロムジューサー




食生活においては、本とか読めば読むほど


食べてはいけないものが増える!!( ゚Д゚)




ありえへん、まじムリ。


砂糖も駄目!乂(´Д`;)、肉もダァー(゚ω゚)bメッ!!、塩分取りすぎも却下 (・´з`・)┌



なにを食えと?(´・ω・`)





ジャンクフード大━゚+。(〃▽人)。+゚━好き!油まみれ!


漬物、梅干、大好きスキー♪塩分まみれ!


チョコパイ・クッキー欠かせません★砂糖まみれ!



食べるの大好きみるこちゃん、情報集めれば集めるほど凹んでく。



...._| ̄|●




でもね、そりゃ命に関わってくることだからね、我慢しようと思った。


上に書いた「もずく」「スプラウト」食べた食べた食べまくって食べた結果





3ヶ月弱で見るのも嫌になった(´・ω・`)




まあそんなもんです。。。



なので、「もずく」「スプラウト」に関しては気が向いたときにしか手を出さなくなりました。


なんでもほどほどが大事なんだね・・・(´ェ`)ン-




だけど、にんじんジュースだけは続けてる!それは今も続けてる!


なぜかって?


そんなの当たり前やないですか!


ジューサーが高かったから!!(*`З´*)




使わなもったいない!なんの為にウン万出したと思てんねん!



まあ、にんじん出費も毎月かかるんだけど、、そのくらいは仕方ないかな・・・と。


ちなみににんじんもネット注文でまとめて買ってる。


ジュース用のにんじん売ってるお店も沢山ある。

最初はどれも同じやろ、にんじんなんてと思ってたけど、これが違う違う!


味がぜんぜん違うのよねー大きさもね。


数店舗を買い回ってたどり着いたお店はココ。 リピーターです♪


スーパーで売ってる農薬たっぷりにんじんは絶対やめたほうがいい。


農薬うんぬんよりも、臭すぎて飲めたもんじゃなかったΣ(οдО)



そんなこんなで、結局ちゃんと続けてるのはにんじんジュースのみ。




でもこれだって、結局は気の持ちようだと思うのです。


実際に、にんじんが効果を発揮してるのか、もずくがよかったのか、スプラウトが効いたのかなんてわからない。


良いって聞いたから食べてただけだもの。


牛乳もだめとか言われてるけど、普通にミルクチーとか飲んでたし、牛乳たっぱりチャウダーとか食べてた。


でも今まで缶ジュースのミルクティーとかをよく飲んでたんだけど、それは止めた!


缶ジュースは砂糖ハンパないって言うし・・・。



あとは夜更かしをしなくなった。


ガンになる前は完全に夜型人間で、3時4時に寝るとか普通にやってた。


だけど、夜は寝ないと体が再生されないみたいなこと読んで、24時~1時には寝るようになった。(それでも1時かい!)



肉に関しては、EC中の記事を見てもらえればわかるように・・・まあちょっとおかしな状態だった。


普通は気持ち悪すぎてごはん食べられなくなると思うんだけど、、、

もちろん気持ち悪くて床を這って移動してたくらいなんだけど、、


腹だけは空くんですなぁ、これが・・・トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |




そして私の場合は超ゴッテリしたものが食べたくて、マックのクオーターパウンダー(この名前もう何度このブログにかいたことか・・・)を毎回のように食べてた。


ピザとか、ステーキとか、とりあえず牛肉が食べたくて食べたくて!チーズとか(笑)


お腹が空きすぎて胃が気持ち悪くなる時に似てる感じ。


食べるとちょっと治まってた。



きもちわるい~はらへった~きもちわるい~肉食いたい~きもちわるい~ の繰り返し。



思ったのは、”その時自分の体が欲してるものをちゃんと摂取すること”



結局、食べたくないものを食べてもね、なんか上手に吸収しないんじゃないかなぁとか思ったりした。


肉が食べたいって思ったのは、きっと体が抗がん剤の副作用に対抗する為の栄養を望んだからに違いない。


と、まあ自分のいいように解釈して肉に食らいついてた。




あと、運動はワンコの散歩のみ。



乳がんでwikiで調べると以下が乳がんにかかり易いと書いてある。



  • 妊娠・出産歴がない。出産回数が少ない。
  •  →妊娠も出産もしたことありません。


  • 第一子出産の後、母乳 を与えない。なお、関連がないとする報告もあり。
  •  →だから出産したことありませんって。


  • 初経年齢(月経が始まった年齢)が低い。
  •  →小6だったと思う。


  • 閉経年齢が高い
  •  →まだ閉経していない(今は止まっちゃってるけど)


  • ホルモン療法(エストロゲン製剤、ピル等)を受けている。なお、関連がないとする報告もあり。
  •  →ピルは飲んでた時期がある。


  • 飲酒
  •  →若い頃は多少飲んでたけど元々アルコールアレルギーらしく基本飲めない。飲まない。


  • 喫煙
  •  →ひどいと一日2箱とかいってた時期もあった。


  • 高脂肪の食事
  •  →たぶん高脂肪(笑)


  • 20歳時の体重が低いほど、乳がんになりやすい。閉経後の女性では、成人後の体重の増加が多いほど乳がんになりやすい。
  •  →痩せすぎってことはなかったと思う。


  • シフトワークによる不規則な生活
  •  →若い頃から完全夜型生活


  • 女性化乳房(男性の場合)
  •  →♀デス



    あとは遺伝。お父さん側のお婆ちゃんが乳がんで片乳なかったらしい。


    でも、うちの親は離婚してるのでそんなこと私は知るはずもなかった。


    母側のおじいちゃん(ラルタン&爺ちゃんの人)は胃癌→全身転移だった。


    結局のところ、どっちを見てもガンの家族はいることになる。




    ガンになった理由、私の場合は精神面が大きかったんじゃないかと思ってる。


    ヨワヨワなので鬱とは昔からお友達だし、ガンになる数ヶ月前にはパニック障害も起こして家から出られなくなったりした。


    今はもうぜんぜん平気だけど。



    だから、とりあえず、ガンになってからは前向きに前向きに!


    絶対にこうじゃなきゃだめ!的な完璧主義もなるべく出さないように、「まあいっか」で済ますように。


    死ぬなんてことは考えない。


    死んだら嫌だ!とかも考えない。逆に死んだら死んだで、それも仕方ないと思うように。(難しいけど)


    死に反抗するだけストレスが溜まって余計に悪くなると思ったから。もう反抗しないことにした。



    テレビを見てたときに、自分の死んだ後のことを書いておくエンディングノートなるものを知った。


    今のお葬式はこんなんだ!みたいな番組だったと思う。


    冷蔵庫をかねてる棺桶とかね(笑)おいおい、すげーなおい!っていうものが沢山あった。



    そして、私もエンディングノートとやら書こうかななんて思った。



    しかーし!!!



    もう一人の私が心の中で叫んだ。






    エンディングノートなんて死んでも書かねぇよ!






    いや、死んだら書けんがなって感じだけど。



    だってさ、そんなもん書いたら




    「もう私、近々死にますんで(´・ω・`)」



    って言ってるのと一緒やんか!!



    そういうのって、絶対に体にも伝わると思う!!



    あーこいつもう死ぬ気なんやなって体に思われたら、きっとガン細胞はどんどこ膨らんでいくと思った。



    だから


    死んでもそんなもん書いてやらねぇ!!!!





    って思った。




    だって死ぬ気なんて更々ないもん。



    もちろん、そういう気持ちを残しておくのって大事だと思うけど


    そんなもんは本当に最後の最後でやる仕事じゃないのかと思う。


    そんなもんにペンを走らせる元気があるなら、ガンを殺す気持ちとか、趣味に没頭して人生楽しむことに時間を費やしたほうが有意義な時間の使い方だと私は考える。


    だから絶対書かない。




    エンディングノート書いてる方には申し訳ないです。


    色々な状況があって、環境も違って、書かざるを得ない方もいると思います。


    これはあくまでも個人的思想です(;´・ω・`)ゞ





    けど、骨からダイヤモンドが作れるっていうのはいいなー。


    私、愛犬たちが亡くなったらこれ作ってもらおうかなぁなんて思った。


    すごいよね、今の技術って・・・骨からダイヤ 作れちゃうなんてさーびっくりだわよ。




    それはさておき


    そんなこんなで結果、完全消滅になったわけですが


    もちろん、これで終わりとは思えない。


    ガンを作り出したのは私自身の体だし、乳がん以外にもガンに侵される可能性は山ほどある。


    再発のリスクだって0じゃない。


    治療を始める前、完全消滅したっていう方のブログを読んでた。


    私もそうなれたらいいなぁと思ってた。そうなったらもう安泰やのにって思ってた。


    でも違った。


    実際に完全消滅と言われても、一度ガンになったことは消えやしない。


    今は消えてるだけで、また現れるかもしれないっていう不安はどうやったって消えるわけない。



    今後の治療がどんな風になるのかわからないけど


    マジメに治療を受けていこう。気を抜かず、生活習慣も見直して。


    またココからが闘いなのだ!




    これから治療を受ける方、


    世の中にはガンに良いといわれてる色々なものが溢れてます。


    どれを選択するかは自分で決めるしかありません。


    抗がん剤を受ける前、私は自分の体に自ら毒を入れるのかと思うと本当に嫌で嫌で仕方なかった。


    「抗がん剤なんて絶対受けてはいけない!」なんて講演会の動画も見ました。


    何を信じたらいいのかわからなくなりました。


    だけど、結局私は今の医学のほうを信じました。


    抗がん剤を用いなくても完治に近い状態にまで回復した方もきっといるんだと思います。


    どちらがいいのかはやってみないとわかりません。


    ECの時は辛すぎて、もう止めてしまいたいと泣きながら思ったこともありました。


    脅すわけじゃないですが、それくらいしんどかった。


    それでも、最終的に完全消滅という形で抗がん剤の威力を知ることができました。


    だからって無責任に「抗がん剤を受けてください」とは言えません。


    あんな状態になってしまう薬が体に良いわけがないのだから。


    ただ、私のように抗がん剤の効果がとても大きく出た人間もいるってことだけ知っておいてもらえればと思います。




    しんどいこと、副作用、色々あると思います。


    でも、諦めずに前向きに、一緒にがんばりましょう。